お中元に贈って喜ばれるおすすめカタログ2019年版



夏のご挨拶の定番といえば「お中元」です。
最近では、こうしたしきたりにとらわれない暮らしを送る若い世代も増えていますが、やはり、昔ながらの季節のご挨拶を大切にする方も多いのが実情のようです。

お中元を贈るかどうか迷っている、何を贈ったらいいかわからない方へ、贈る相手別におすすめのカタログギフトをご紹介します。

贈る時期や金額の目安、のし紙の書き方、喪中のときの対応など、お中元の詳しいマナーについては「 お中元の贈り方~マナーや定番品~」の記事をご覧ください。




   目次


  1. 特にお世話になった方や目上の方に

  2. 親・親類、友人・知人に

  3. 勤務先の上司、学校の先生、医師・看護師に

  4. 取引先や格別な方に






特にお世話になった方や目上の方にふさわしいカタログ





こだわりの美味しさ満載。
名店の味を自宅で楽しめるグルメ専門カタログギフト

「ア・ラ・グルメ」
<全11コース>4,000円〜51,000円(システム料込・税別)




◎おすすめPoint1
日本全国の名店の味を自宅で楽しめる、上質な食の贈り物。老舗の一品や憧れの人気店のスイーツをはじめ、グルメな方にもご満足いただけるこだわりの美味が満載です。

◎おすすめPoint2
1冊から2つの美味しさが選べるダブルコースも人気。大人には「お酒」など、お子さんには「お菓子」と、家族全員に喜んでいただけます。1冊で最大約400点を掲載。



『ア・ラ・グルメ』の詳しい情報はこちら→





全国47都道府県をコンプリート。
“美味・名品”を選べるカタログギフト

日本の贈り物
<全8コース>3,800円〜15,800円(システム料込・税別)




◎おすすめPoint1
全国47都道府県が誇る「美味・名品」を厳選して掲載。豊かな風土に育まれた美食や長年培われてきた職人の技、匠の技巧が詰まった日本にしかない品物を発見できます。

◎おすすめPoint2
多くのMade in Japanを掲載している『日本の贈り物』は、「安心・安全」なものを贈りたい方や、受け取った方に「品質の高さ」で満足していただきたい方に最適です。



『日本の贈り物』の詳しい情報はこちら→







親・親類、友人・知人にふさわしいカタログ





ユネスコ無形文化遺産「和食」。
全国の名店の味を自宅で楽しめるカタログギフト

「美食万彩」
<全8コース>4,000円〜21,000円(システム料込・税別)




◎おすすめPoint1
老舗の日本料理店や有名な中華料理店など、和食を中心に最大で約 350 点のグルメを1冊に掲載。全国の名店の料理を自宅でご堪能いただけるグルメ専門カタログです。

◎おすすめPoint2
産地直送品や有名店の名品・名菓などこだわりの美味が満載。豊富に取り揃えたメニューは、子どもから大人まで世代を問わず喜ばれるラインナップです。



『美食万彩』の詳しい情報はこちら→





全国47都道府県をコンプリート。
“美味・名品”を選べるカタログギフト

グルメTHE北海道
<全3コース>4,000円〜11,000円(システム料込・税別)




◎おすすめPoint1
毛がに、いくら醤油漬け、ホタテバター焼き、ジンギスカンなど「食の王国」北海道を代表する美味しさを厳選。食通をも唸らせる品揃えで、夏を乗り切る元気を贈ります。

◎おすすめPoint2
カタログギフトをコンパクトタイプにすることで、「本物志向」や「贈り物らしさ」を届けることができます。高級感ある専用パッケージにて配送します。



『グルメTHE北海道』の詳しい情報はこちら→







勤務先の上司、学校の先生、医師・看護師にふさわしいカタログ





ナチュラル&オーガニック。
環境に優しく、自然志向のカタログギフト

「やさしいきもち。」
<全3コース>3,800円〜10,800円(システム料込・税別)




◎おすすめPoint1
オーガニック&ナチュラルな素材にこだわり、毎日をもっと自然体で過ごせるアイテム満載。パソコンやスマホから“いつでも”“どこでも”申し込みができるe-bookも新登場。

◎おすすめPoint2
自然素材を使ったコスメ、インテリアやデイリーグッズ、有機野菜やスーパーフードなど充実の品揃え。ナチュラルな暮らしを志向する方におすすめです。



『やさしいきもち。』の詳しい情報はこちら→







取引先や格別な方にふさわしいカタログ





洗練された和風デザイン。
細やかなおもてなしの心を届けるカタログギフト

「和」
<全16コース>2,800円〜50,800円(システム料込・税別)




◎おすすめPoint1
高級感ある落ち着いたデザイン。年配の方から若い方まで、年代・性別を問わずご満足いただける商品を数多く取り揃え、贈り先様一人ひとりに「本当に欲しいギフト」を贈れます。

◎おすすめPoint2
有名ブランドのアイテムや名店のグルメ・スイーツなどコース最大2,000点以上掲載。温泉旅行、エステ、クルージング、乗馬体験など普段の生活ではできない体験も充実。



『和』の詳しい情報はこちら→





「最上級の贅沢」を贈る。
10万円カタログギフト

「THE PREMIUM GIFT」
<全1コース>100,800円(システム料込・税別)




◎おすすめPoint1
大切な贈り先様を心から“おもてなし”するという想いがこもった、高額カタログギフトの決定版。取引先への贈り物にふさわしいラグジュアリーな逸品が揃っています。

◎おすすめPoint2
日本が世界に誇る観光地の宿泊プランをラインナップした「文化遺産の旅」、高級温泉旅館・ホテルも多数掲載。



『THE PREMIUM GIFT』の詳しい情報はこちら→




お中元は、ちょうど一年の半分ほどが終わった頃に行うので、「今年の前半もお世話になり、ありがとうございました」という上半期の感謝を込めて贈る「志」です。つまり、お中元を贈った人に対しては、1年の終わりに贈る「今年もありがとうございました」という感謝を示すお歳暮も、贈る必要があるということです。

お中元だけを贈ってお歳暮は贈らないというのは失礼にあたるため、贈り忘れがないように気を付けましょう。


この記事を参考に、贈る方にふさわしいお中元カタログをぜひ選んでください。

お中元関連記事

お中元の贈り方~マナーや定番品~

夏のギフトの定番「お中元」ですが、いったいどういう意味があるのかご存じでしょうか?お中元を毎年贈っている人も、贈ったことがない人も、改めてお中元の由来や正式なマナー、お…

→記事を読む

お中元とお中元のお返しについて

夏のご挨拶の定番といえば「お中元」です。 最近では、こうした古いしきたりにとらわれない暮らしを送る若い世代の方も増えてきていますが、やはり、昔ながらの季節のご挨拶を大…

→記事を読む

お中元に人気のカタログギフト