社長からのごあいさつ

思いやりや感謝の気持ちをつなぐために

ハーモニック社長代表取締役社長柄沢 利文

 ハーモニックは、1946年(昭和21年)の創業以来、新潟県三条市の地元産品である金物製品から始まり、繊維、陶器、食品なども取り扱うギフトの総合商社として数々の商品をお届けしてまいりました。

 「人と人の間に立ち、思いやりや感謝の気持ちをつなぐ」というハーモニックの使命は、今日までいささかも変わるところがありませんが、喜ばれる商品は「時代」や「生活環境」「人の気持ち」とともに少しずつ変化してきました。

 かつては大家族を前提とした商品が喜ばれておりましたが、世帯人数の減少が進み、豊かになった今日では、生活にゆとりを感じさせるブランド品やより安全・安心なもの、更には「モノ」ではなく「体験型ギフト(温泉、エステ、お食事、テーマパークなど)」が喜ばれるようになってきました。
 何より「喜ばれるものがおひとりずつ異なる時代」が到来した今、「どんな方にもお喜びいただける贈り物」という商品性を持つ「選べるカタログギフト」が、冠婚葬祭を含むパーソナルギフトシーンから、企業様の販売促進・キャンペーン、永年勤続表彰や株主優待などまで幅広くご支持いただいております。

 おかげさまで、ハーモニックのカタログギフトは業界トップクラスの年間900万人超という多くの方々にご愛顧いただけるようになりました。 これも「気持ち」の移り変わりを、お客様からお聞かせ頂くことができたからこその結果であると、心より感謝しております。

 ハーモニックは、これからも「思いやりや感謝の気持ちをつなぐ」という変わらぬ使命を胸に、変わりゆく「気持ち」「時代」を敏感に感じ取り、ギフトをもっと楽しく、嬉しいものにしていく最善の努力を続けてまいります。

 今後ともより一層のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

カタログギフトを通じて
みなさまとともに
社会に貢献しています

豊かな自然のためにチームエコ

カタログギフトのハーモニックは、Team ECOメンバーです。

盲導犬育成のために盲導犬総合支援センター

代金の一部が盲導犬総合支援センターを通じ、(財)日本盲導犬協会へ寄付され、一人でも多くの目の不自由な方のための盲導犬育成に役立てられます。

故郷を追われた難民のために国連UNHCR協会

代金の一部が、国連UNHCR協会を通じ、UNHCR(国連難民等高等弁務官事務所)が実施する、紛争や迫害で故郷を追われた人々を守り、支える活動に役立てられます。