入学祝いの贈り物の金額相場は?
渡し方のマナーもご紹介

入学祝いは、小学校や中学校などに入学した際に贈るお祝いです。
しかし、入学といっても、小学校、中学校、高等学校、大学、専門学校とさまざまな段階があり、それぞれで子供の年齢も異なります。「子供の進学先によって金額は変えるべき?」「何を贈れば喜んでもらえるの?」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

この記事では、入学祝いの相場や贈り方など、関連するマナーをまとめてご紹介します。

入学祝いの相場は?

入学祝いは5,000円~10,000円相当が目安で、贈り先との関係と進学先によって判断します。基本的に、贈る相手の血縁が近く、贈る側の年齢が上になるほど、入学祝いの相場は高くなると考えておけばいいでしょう。また、小学校、中学校への入学の際には、少し多めに贈ることもあります。

例えば、祖父母が孫に入学祝いを贈る場合は、幼稚園・高等学校・大学では10,000円程度、小学校で20,000円程度、中学校で30,000円程度が相場です。

おじ・おばとして兄弟の子供に贈る場合は、すべてのケースで10,000円程度、友人の子供に贈る場合は、幼稚園では3,000円~5,000円程度、あとは5,000円~10,000円程度という具合です。

入学祝いの贈り方は?

入学祝いを贈る際は、品物の場合も現金や商品券の場合も、のしをつけて、紅白の蝶結びの水引をかけます。表書きは、幼稚園なら「祝御入園」、小学校や中学校、高等学校、大学、専門学校なら「入学御祝」「祝 御入学」などとします。

まとめ

入学祝いは子どもの健やかな成長を願って贈るものです。贈る際にはマナーをしっかりと守り、心のこもったメッセージカードを添えれば気持ちがよりいっそう伝わります。

何を贈ったらよいのか迷ったときは、必要な品物を本人が選べるカタログギフトがおすすめです。ハーモニックでは、相場に応じたさまざまなランクのカタログギフトを揃えています。それぞれコンセプトも異なり、相手の好みに合わせて贈れるのも魅力です。入学祝いにカタログギフトをお考えの際は、ぜひハーモニックをご利用ください。

カタログギフトのハーモニック

▲カタログギフトのハーモニック公式サイト

入学祝い関連記事

入学祝いのお礼状の書き方・例文を紹介

入学祝いのお礼状の書き方・例文を紹介

入学祝いをいただいたらお礼状を送りましょう。この記事では、入学祝いのお礼状の書き方や例文を紹介していきます。

→記事を読む

入学祝いのタブーとは?贈って良いもの、悪いものをご紹介

入学祝いのタブーとは?贈って良いもの、悪いものをご紹介

子どもの健やかな成長を願って贈る入学祝いにどんなものを贈れば良いか、迷う方も多いのではないでしょうか。この記事では、子供の年齢に合わせてよく贈られているアイテムをご紹介します。

→記事を読む

入学祝いで気を付けたい「のし」の選び方と書き方・渡し方

入学祝いで気を付けたい「のし」の選び方と書き方・渡し方

入学祝いを贈るとき、水引はどれを選べばいいの?表書きは?名前は誰の名前?知っておきたいのしのマナーについてご紹介します。

→記事を読む

入学祝いを贈る時期とタイミングはいつが良い?

入学祝いを贈る時期とタイミングはいつが良い?

この記事では入学祝いを贈るタイミングについてご紹介します。

→記事を読む

《入学祝い》人気カタログギフトランキング

《入学祝い》人気カタログギフトランキング

豊富な商品の中から、雑貨やグルメなど欲しいものを自由に選べるカタログギフト。最近では様々なギフトシーンで定番アイテムとなってきました。この記事では、入学祝いで人気のカタログギフトをランキング形式でご紹介。迷った時の参考にして、大切な方へステキなギフトを贈りましょう。

→記事を読む

入学祝いの記事一覧

入学祝いの記事一覧

「入学祝い」を贈るとき、気持ちを上手に伝えるには、マナーを守ることと相手に合わせた贈りもの・贈り方にすることがポイントです。 水引・熨斗(のし)のマナー、金額の相場など基本のマナーに加え、様々なケースに合わせた贈るタイミングについてご紹介します。 さらに、おすすめの「入学祝い」も紹介します。

→記事を読む

入学祝いに人気のカタログギフト

入学祝いに人気のカタログを価格帯から選ぶ