繰り上げ法要の意味とは? 香典返しはどうすればいい?

※地域・慣習・宗派により一部異なる場合がございます。ご了承ください。



繰り上げ法要について


繰り上げ法要とは、一般的に本来葬儀後に7日ごとの周期で行う法要を、 葬儀の当日に繰り上げて行う事を言います。


法要は、故人が亡くなられてから7日毎に執り行われますが、昨今、身内や御親戚が遠方だったり都合がつかなかったりと集まって執り行う事が困難なために、故人の火葬の前後に執り行う「繰り上げ法要」が一般的となっています。


具体的によく見られる繰り上げ法要は、火葬後に「初七日」を繰り上げる「繰り上げ初七日」や、火葬前に繰り上げる「繰り込み初七日」ですが、地域によっては四十九日法要も葬儀当日に繰り上げることがあるようです。



香典返しに関する関連記事

香典返しを贈る際のマナー

香典返しの宗教別マナー

香典返しその他のマナー

香典返し・葬儀・その他の豆知識

香典返しで人気のカタログギフト

Copyright© カタログギフトのハーモニック[公式] , 2018 All Rights Reserved. | WordPress-Theme STINGER3

PAGE TOP ↑