親族・親戚への香典返しを贈る際のマナー

※地域・慣習・宗派により一部異なる場合がございます。ご了承ください。



親族・親戚への香典返しについて

親族から頂いた香典にも、香典返しを贈るのがマナーです。

一般的な香典返しと同様、頂いた香典の3分の1~半額くらいの品物を贈るのが通例ではありますが、地域や関係性にもよるため、判断は身内の年長の方に相談するのがよいでしょう。


目上の方などが、相場よりも高額の香典を
包んでくださった場合


お気遣いの気持ちを素直に受け取りましょう。

半額程度の香典返しを贈るかわりに、お中元・お歳暮など、別の形でお返しをするのがよいでしょう。

ただし、必ずお礼状を送り感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。また、現金以外のお供え物へのお返しは用意しないのが一般的なようです。ただし、こちらも後日、感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。



香典返しに関する関連記事

香典返しを贈る際のマナー

香典返しの宗教別マナー

香典返しその他のマナー

香典返し・葬儀・その他の豆知識

香典返しで人気のカタログギフト

Copyright© カタログギフトのハーモニック[公式] , 2018 All Rights Reserved. | WordPress-Theme STINGER3

PAGE TOP ↑