ブランド紹介

カタログギフト掲載商品・ブランドのご紹介
<ゴディバ>

上質な香りとフォルム。
ひと口ごとに広がる深い味わい。
世界中にチョコレートというシアワセを。

トリュフやプラリネチョコレートをはじめ、クッキー、アイスクリーム、チョコレートドリンクの「ショコリキサー」、ビスケットから、コーヒー、ココアまで、質の高いチョコレート製品を提供しています。

この記事の続きを読む

カタログギフト掲載商品・ブランドのご紹介
<ジルスチュアート>

女の子に同居する“イノセント”と
“セクシー”を絶妙に引き出し、
最高の「かわいい」を演出します。

“Innocent Sexy”少女だけがもつ透明感、大人の女性に漂うセクシーさ。女の子に同居する“イノセント”と“セクシー”を絶妙に引き出し、最高の「かわいい」を演出します。それは、見て、触って、使って、“かわいい!”と思える、HAPPYになれるアイテムたち。すべては女の子の“かわいい”のために。

この記事の続きを読む

カタログギフト掲載商品・ブランドのご紹介
<ジャン=ポール・エヴァン>

天性の研ぎ澄まされた感性を持つ トップショコラティエ「ジャン=ポール・エヴァン」

ジョエル・ロブションの下で経験を積み、弱冠28歳でフランス最優秀職人章M.O.Fを受章。本国フランスのショコラ格付け団体CCCでは常に最高格付け5タブレットを獲得するなど、名実ともに1988年の創業以来トップに君臨するショコラティエ。

この記事の続きを読む

カタログギフト掲載商品・ブランドのご紹介
<沖縄美ら海水族館>

沖縄の神秘を、ありのまま

サンゴ礁の浅瀬から、自然光の差し込むサンゴや熱帯魚の水槽、ジンベイザメやナンヨウマンタなどが悠々と泳ぐ「黒潮の海」大水槽へと続き、最後は神秘的な深海へ。表情豊かな沖縄の海を旅する感覚でご覧いただけます。

この記事の続きを読む

カタログギフト掲載商品・ブランドのご紹介
<ピエール・エルメ・パリ>

パティスリー界のピカソと称される
「ピエール・エルメ」

味覚はもちろんのこと確かな創作テクニックで色彩や形状を操り、舌に触れ合うその瞬間までのすべてを五感で楽しませてくれるという、まさに至高の逸品を生み出し続けています。その類稀な才能とこれまでの功績を称えられ、2007年5月、フランスの最高勲章であるレジオン・ドヌール勲章シュヴァリエをフランス大統領より授与されました。革新的な存在でありながら、フランスの菓子作りの伝統を重んじ、妥協を許さない職人としての技巧や芸術の域まで達する豊かな創造性が高く評価されています。

この記事の続きを読む
1 115 116 117 118 119