記念品の「のし」のマナー

記念品の「のし」のマナー

記念品を贈る際は、相手の方に不快な思いをさせないよう、渡し方や品選び、感謝状の書き方など、さまざまな点でマナーを守らなければなりません。ただし、カタログギフトを記念品として贈れば品物を相手の方に選んでいただけるので、記念品によるトラブルを避けることができるでしょう。

今回は、記念品にまつわる「のし」のマナーについてご紹介していきます。

▼ カタログギフトのハーモニック ▼カタログギフトのハーモニック

記念品の「のし紙」

記念品を贈る時は、水引が紅白5本の蝶結びののし紙を選びましょう。

のし上には「松の葉」と書く

のし上には「松の葉」と書く

記念品ののし上には、「粗品」でなく「松の葉」と書くと相手の方へ嫌な気持ちをさせず、こちらを上手く謙らせることができます。「松の葉」とは粗品と同様、「ほんのわずかな気持ち」という意味をもつ言葉ですが、表現方法が違うだけで相手に与える印象はガラリと変わります。のし下に「贈り主の名前」を記載します。

ハーモニックでは、シーンや予算別に分かれた204種類ものカタログギフトをご用意しております。出産祝いや退職祝いなど記念品を贈るご予定のある方は、マナーや品物選びに悩むことのないカタログギフトを、ぜひご活用ください。

▼ カタログギフトのハーモニック ▼カタログギフトのハーモニック

記念品・景品関連記事

記念品を贈る際の相場は一般的にはいくらくらい?

記念品を贈る際の相場は一般的にはいくらくらい?

記念品を贈る際は、相手の方に不快な思いをさせないよう、渡し方や品選び、感謝状の書き方など、さまざまな点でマナーを守らなければなりません。この記事では、記念品を贈る際の相場についてご紹介していきます。

→記事を読む

記念品・贈答品のお礼状の文例を6つのシーン別に紹介|マナー解説も

記念品・贈答品のお礼状の文例を6つのシーン別に紹介|マナー解説も

人生の節目や門出を迎えたとき、記念品や贈答品をいただくことがあります。そんなときは、すぐにお礼状を出しましょう。慣れない方はどんな文面にすればよいのかわからないかもしれません。そこで今回のコラムでは、記念品・贈答品のお礼状について、文例もあわせてご紹介します。

→記事を読む

記念品を贈る際のタブーとは?

記念品を贈る際のタブーとは?

記念品を贈る際は、相手の方に不快な思いをさせないよう、渡し方や品選び、感謝状の書き方など、さまざまな点でマナーを守らなければなりません。この記事では、記念品にまつわるタブーについて詳しくご紹介していきます。

→記事を読む

記念品を贈るシチュエーションとタイミング

記念品を贈るシチュエーションとタイミング

記念品を贈る際は、相手の方に不快な思いをさせないよう、渡し方や品選び、感謝状の書き方など、さまざまな点でマナーを守らなければなりません。この記事では、記念品にまつわるシチュエーションとタイミングについて詳しくご紹介していきます。

→記事を読む

記念品・景品の記事一覧

記念品・景品の記事一覧

「記念品・景品」を贈るとき、気持ちを上手に伝えるには、マナーを守ることと相手に合わせた贈りもの・贈り方にすることがポイントです。 水引・熨斗(のし)のマナー、金額の相場など基本のマナーに加え、様々なケースに合わせた贈るタイミングについてご紹介します。 さらに、おすすめの「記念品・景品」も紹介します。

→記事を読む

記念品・景品でよくあるご質問(FAQ)

記念品・景品でよくあるご質問(FAQ)

「記念品・景品」を贈るとき、気持ちを上手に伝えるには、マナーを守ることと贈る相手に合わせた贈りもの・贈り方にすることがポイントです。 水引・熨斗(のし)のマナー、金額の相場など、「記念品・景品」でよくあるご質問(FAQ)をご紹介します。

→記事を読む

記念品・景品に人気のカタログギフト

記念品・景品に人気のカタログを価格帯から選ぶ