記念品・景品でよくあるご質問(FAQ)

記念品・景品でよくあるご質問(FAQ)

「記念品・景品」を贈るとき、気持ちを上手に伝えるには、マナーを守ることと贈る相手に合わせた贈りもの・贈り方にすることがポイントです。
水引・熨斗(のし)のマナー、金額の相場など、「記念品・景品」でよくあるご質問(FAQ)をご紹介します。

景品の「金額の相場」いくら?

景品の場合、コンペ内容によってもまちまちですが、だいたい1,000~2,500円前後であることが多いです。
参加費も、それに合わせて3,000~5,000円前後に設定するのが一般的ですので、参加費の半額程度が、景品購入予算と考えておけば良いでしょう。

景品に「のし紙」は必要?

景品には必ずしものしをつける必要はありませんが、つけるなら紅白蝶結びの物を選びます。上段には「優勝」「準優勝」などの賞の名前か商品名を、下段にはコンペ名や景品の提供者の名前(社名)を記載します。
企業のコンペなどでは、当日に協賛会社から景品を提供してもらえることがありますので、のし紙は何枚か余分に用意しておくのがおすすめです。

景品に「手提げ袋」はつけたほうが良い?

会場から持ち帰るためにも手提げ袋を用意しておきましょう。
ハーモニックでは慶事用と弔事用で2種類ご用意しておりますので、ぜひご利用ください。
※ご注文者様の住所にまとめて配送する場合のみご選択いただけます。
(サイズ:高さ32cm×幅24cm×奥行き8cm)

記念品・景品関連記事

記念品を贈る際の相場は一般的にはいくらくらい?

記念品を贈る際の相場は一般的にはいくらくらい?

記念品を贈る際は、相手の方に不快な思いをさせないよう、渡し方や品選び、感謝状の書き方など、さまざまな点でマナーを守らなければなりません。この記事では、記念品を贈る際の相場についてご紹介していきます。

→記事を読む

記念品・贈答品のお礼状の文例を6つのシーン別に紹介|マナー解説も

記念品・贈答品のお礼状の文例を6つのシーン別に紹介|マナー解説も

人生の節目や門出を迎えたとき、記念品や贈答品をいただくことがあります。そんなときは、すぐにお礼状を出しましょう。慣れない方はどんな文面にすればよいのかわからないかもしれません。そこで今回のコラムでは、記念品・贈答品のお礼状について、文例もあわせてご紹介します。

→記事を読む

記念品を贈る際のタブーとは?

記念品を贈る際のタブーとは?

記念品を贈る際は、相手の方に不快な思いをさせないよう、渡し方や品選び、感謝状の書き方など、さまざまな点でマナーを守らなければなりません。この記事では、記念品にまつわるタブーについて詳しくご紹介していきます。

→記事を読む

記念品の「のし」のマナー

記念品の「のし」のマナー

記念品を贈る際は、相手の方に不快な思いをさせないよう、渡し方や品選び、感謝状の書き方など、さまざまな点でマナーを守らなければなりません。ただし、カタログギフトを記念品として贈れば品物を相手の方に選んでいただけるので、記念品によるトラブルを避けることができるでしょう。 今回は、記念品にまつわる「のし」のマナーについてご紹介していきます。

→記事を読む

記念品を贈るシチュエーションとタイミング

記念品を贈るシチュエーションとタイミング

記念品を贈る際は、相手の方に不快な思いをさせないよう、渡し方や品選び、感謝状の書き方など、さまざまな点でマナーを守らなければなりません。この記事では、記念品にまつわるシチュエーションとタイミングについて詳しくご紹介していきます。

→記事を読む

記念品・景品の記事一覧

記念品・景品の記事一覧

「記念品・景品」を贈るとき、気持ちを上手に伝えるには、マナーを守ることと相手に合わせた贈りもの・贈り方にすることがポイントです。 水引・熨斗(のし)のマナー、金額の相場など基本のマナーに加え、様々なケースに合わせた贈るタイミングについてご紹介します。 さらに、おすすめの「記念品・景品」も紹介します。

→記事を読む

記念品・景品に人気のカタログギフト

記念品・景品に人気のカタログを価格帯から選ぶ