母の日の「のし」のマナーや書き方

母の日の「のし」のマナーや書き方

母の日の「のし」に決まりはない

母の日のプレゼントを贈る場合、のしについての決まりはありません。贈り物をきれいにラッピングして、リボンを付けるだけでもよいでしょう。

のし紙をかける場合は、どのような言葉を書けばよいか迷うこともあるかもしれません。のし紙には、シンプルに「母の日」と書きます。または「感謝」や「ありがとうございます」の言葉を書いてもよいでしょう。
最近では母の日に使えるのし紙をお店が用意していることもあります。その場合は、お店が提供しているものを選びましょう。

母の日の歴史について

最後に母の日がどのように始まったかについて解説します。母の日の起源はアメリカです。アンナという女性がお母さんの命日にある集まりを開き、その際参加した人たちに白いカーネーションを贈りました。

その後、母を大事にする気持ちを表す重要性を当時の議会に訴えます。大統領がその願いを聞き入れ、5月の第2日曜日が母の日に決まりました。

現在、日本でも母の日は広く浸透しています。自分を生んで育ててくれたお母さんへの感謝を表わすことのできる素敵な日です。

まとめ

まとめ

母の日はお母さんへの感謝を表わす日です。お母さんがよろこぶものをプレゼントしましょう。最低限のマナーには注意し、予算内で自分の気持ちがこもったプレゼントを選ぶのがよいでしょう。

母の日のプレゼント選びで悩んでいるなら、ハーモニックのカタログギフトをご検討ください。ハーモニックでは、プレゼントの種類や予算に合わせてさまざまなカタログをご用意しています。母の日専用のあいさつ状も好評です。この機会に、普段なかなか伝えられない感謝の気持ちを大切なお母さんへお伝えください。


母の日におすすめの
カタログギフトはこちら ▶

▼ カタログギフトのハーモニック ▼
カタログギフトのハーモニック

更新日:

新サービス登場! お急ぎ便 AM8時までのご注文で当日発送
メルマガ登録で最大1,000円OFFクーポンGETメルマガ登録で最大1,000円OFFクーポンGET
この記事を書いた人ハーモニックハーモニック編集部
「人と人の間に立ち、思いやりや感謝の気持ちをつなぐ。」というミッションの下、ギフトを贈る時に役立つ便利な情報を発信しています。
記事の内容は、20年以上、お客様のギフトに関する質問にお答えしてきた専門スタッフが監修しています。ぜひ、贈り物の参考にしてみてください。

母の日関連記事

母の日ギフトは郵送でもOK?金額の相場は?贈る時の注意点などをご紹介

母の日ギフトは郵送でもOK?金額の相場は?贈る時の注意点などをご紹介

母の日はお母さんに日頃の感謝の気持ちを伝える素敵なイベントですが、遠方に住んでいる場合にはどうしたらいいか迷うことも。「郵送しても大丈夫?」 「何を贈ればいい?」 「電話やメー...

→記事を読む

【例文つき】母の日メッセージのマナーをご紹介!悩んだ時の参考に

【例文つき】母の日メッセージのマナーをご紹介!悩んだ時の参考に

母の日にプレゼントを贈る際は、ぜひメッセージを添えてみましょう!プレゼントだけでもお母さんへの思いは伝えられますが、はっきりと言葉にすることで気持ちがより一層伝わります。 ここ...

→記事を読む

母の日に贈ってはNGなアイテムは?マナーと喜ばれる母の日ギフトをご紹介

母の日に贈ってはNGなアイテムは?マナーと喜ばれる母の日ギフトをご紹介

母の日にどのようなプレゼントを贈るか考える前に、母の日のプレゼントに関するマナーを知っておくことが大切です。マナーを無視した贈り物は、お母さんを悲しませてしまうかもしれません。...

→記事を読む

【2023年】今年の母の日はいつ?母の日のマナーと贈るタイミングをご紹介

【2023年】今年の母の日はいつ?母の日のマナーと贈るタイミングをご紹介

母の日にどのようなプレゼントを贈ればよいか具体的に考えると同時に、母の日のプレゼントを渡すベストタイミングも一緒にを知っておくことが大切です。この記事では、母の日のギフトを贈る...

→記事を読む

母の日の記事一覧

母の日の記事一覧

「母の日」を贈るとき、気持ちを上手に伝えるには、マナーを守ることと相手に合わせた贈りもの・贈り方にすることがポイントです。 水引・熨斗(のし)のマナー、金額の相場など基本のマナ...

→記事を読む

母の日でよくあるご質問(FAQ)

母の日でよくあるご質問(FAQ)

「母の日」を贈るとき、気持ちを上手に伝えるには、マナーを守ることと母親の好みに合わせた贈りもの・贈り方にすることがポイントです。 カーネーションの花言葉や、金額の相場など、「母...

→記事を読む

母の日に人気のカタログギフト

母の日に人気のカタログを価格帯から選ぶ

3,000円前後

4,000円前後

5,000円前後

6,000~7,000円

8,000~9,000円

10,000~20,000円

30,000~50,000円

50,000円~

ページ
上部へ