出産祝いのお返しはこれで決まり!
失敗実例から見るマナーと外さないお返しランキング

出産祝いは想像していたよりも多くの人から受け取ることもあります。ありがたいことではあるものの、いただく人の幅が広いため「なにをお返しすれば良いのかわからない」「お返しのマナーに不安がある」と、頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか。

そのような方に向けて、この記事ではお返しをするときのマナーや、おすすめの品物などについて紹介していきます。思い出に残る心のこもったお返しをする際の参考にしてください。

出産祝いのお返しで失敗してしまった体験談と一般的マナー

出産祝いのお返しのマナーについては、親族や友達同士など親しい間柄であれば、あまり気にする必要がないと考える方も多いのではないでしょうか。しかし、本人に指摘はしなくても、お返しを貰った側はマナーが正しくないと感じるケースもあります。

せっかく相手へ感謝の気持ちを表すのであれば、贈る品物もきちんと誠意が伝わるよう配慮したいものです。ここでは失敗例から、お返しのマナーを学んでいきましょう。

良かれと思って貰ったお祝いよりも高額なものを送ってしまった

Aさんは同僚のBさんに向けて、5,000円分の出産祝いを送りました。これに対してBさんがお返しに送ってきた品は、10,000円相当の品物でした。実は、このときのBさんの行為はマナー違反にあたります。

Bさんとしては感謝の気持ちを表すために「なるべく良いものを」と考慮してお返しをしました。しかし、貰ったAさん側は、「なんだか借りを作ってしまった」という気分になってしまい、あまり気持ちの良い贈り物と思えませんでした。

一般的に、出産祝いのお返しは貰った品物の1/3~半額程度が良いとされています。相手に気を遣わせないよう、こちらがお祝いをしてもらっていることを、忘れないようにしましょう。

カードや挨拶状を入れ忘れた

AさんはBさんの出産祝いに「お祝い事だからきちんとしなくては」と考え、お祝いのメッセージを書いた挨拶状をそえて贈り物をしました。それに対し、Bさんからのお返しには、挨拶状がなかったのです。

このように、挨拶状の有無で値段は同じでも贈り物のイメージはガラっと変わります。お祝い事の贈り物をするときには、挨拶状の書き方についてもしっかりと押さえておきましょう。以下はお返しする際にそえる挨拶状の一例ですので、ぜひ参考にしてみましょう。

〇〇様
奥様

拝啓 陽春の候、皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

このたびは妻の出産に際し、ご丁寧に贈り物をいただき、誠にありがとうございました。

夫婦共々、○○様のお気持ちに心温まる思いでした。

お陰様で産後、母子共に健やかに過ごしております。

今後も夫婦協力しあいながら、育児に励んでいきますので、温かな目で見守っていただければ幸いです。

また、ささやかではございますが、内祝いの品をお送りさせていただきます。

季節柄、お身体にはくれぐれもお気をつけて、お過ごしください。

簡単ながら、御礼の挨拶とさせていただきます。

敬具

令和〇年〇月〇日

     (夫の名前)
     (妻の名前)

挨拶状はある程度の定型がありますが、必ずしも形にこだわる必要はなく、礼儀としての気持ちが伝われば、内容は自由に書き替えても構いません。しかし「お返し」という言葉は基本的に使えず「内祝い」を使うということだけは、押さえておきましょう。

3万円のお祝いを貰ったのに2,000円のお返しをしてしまった

Aさんは家族ぐるみで親しくしていた叔父・叔母の夫婦から、3万円分の出産祝いを受け取りました。それに対してAさんは「叔父さん叔母さんのことだから、お返しは気持ちだけで良いだろう」と自己解釈し、2,000円分のお返しのみ行いました。

その後、Aさんは叔父・叔母の夫婦から「よく知った仲だからといって、お祝い事で適当な対応をしてはいけない」と叱責を受けてしまいました。

こういった対応をすると相手に「常識のない人だ」という風に思われ、これをきっかけに疎遠になるケースも十分あります。このように、お返しの品物は高すぎても安すぎてもマナーに反します。貰った品物の1/3~半額程度のお返しが適切だという心得が大事といえます。

お祝いのお返しを送るのが遅くなってしまった

AさんはBさんに出産祝いを送ったものの、Bさんからはお返しがありません。お返しが目当てで送ったわけではないのですが、お返しすることは一般的な常識です。

ところが、贈り物をしてから3ヶ月後に、やっとBさんからお返しの品が届きました。Aさんは、Bさんからはお返しがないものと思っていたので、届いた品物に対しての喜びや感謝は薄れ、それ以降Bさんのイメージが良くなることはありませんでした。

この例からもわかる通り、出産祝いのお返しは「お返しはないのだろうな」と思われる前に相手に送る必要があります。一般的にはいただいてから1ヶ月以内には送るものだと、覚えておきましょう。

のしや包装をしていない状態で送ってしまった

AさんがBさんに出産祝いを送ったところ、後日、Bさんから「お返しです」と直接なにも包装がない品物をいただきました。あまりに簡素だったため、Aさんは「正式なお返しはまた別にあるのだろう」と考えていましたが、Bさんからそれ以上のアクションはありませんでした。

Aさん自身は、きちんと包装やのしをつけて贈り物をしていたので、包装が全くないお返しをしたBさんの対応に「常識がない」と感じよい印象ではありませんでした。

この例にあるように、出産祝いのお返しを渡すときは、マナーにそった形で行い、相手に自分の誠意が伝わることが大切と言えます。包装やのしは単に気持ちを示すものではなく、自分の誠意を目に見える形で表現するという意味があるのです。

このとき気をつけたいことは、挨拶状と同様にのしの表書きに「お返し」という言葉を使わないようにすることです。この場合、のし書きは「内祝」と書きます。

出産祝いでマナー違反に気づきやすいのは50代の親・上司世代

贈り物をする際は、50代の親・上司世代の人に対しては特にマナーに気をつけて行いたいものです。50代の人がお祝いを送るケースの多くは、贈る相手は自分より年下なのでよりマナーを気にする必要があります。

同僚や友達に対しても一定のマナーは必要です。上司や親戚が相手の場合、価値観や考え方の違いがあることも念頭に置いてマナーを守るように心がけましょう。

外さない喜ばれるお返し8選

相手に贈るときのマナーはもちろんですが、品物自体も相手が喜ぶものを贈りたいものです。しかし相手の好みがわからず、なにを贈ったら良いのか迷ってしまう、という方も多いことでしょう。そのような方に向け、ここでは幅広い層が喜ぶ贈り物についてご紹介します。

もらっても困らないジュースなどのドリンク類

銀座千疋屋 銀座ストレートジュース(6本)

銀座千疋屋 銀座ストレートジュース(6本)

家族のいる方宛の贈り物であれば、ジュースなどのドリンク類のギフトセットを選ぶと、相手が喜ぶことが多いでしょう。ジュースは基本的に日持ちするもので、贈った本人があまりジュースを飲む習慣がなくても、ボトルなどに入っているものは家族全員で味わい楽しんでいただけることでしょう。

子供のいる家庭ではなおさらで、おすすめの贈り物です。

おすすめは「銀座千疋屋 銀座ストレートジュース」です。

砂糖未使用で、フルーツそのままの甘みを楽しめる千疋屋のジュースは、健康面が気になる方にも気兼ねなく飲むことができるジュースです。

お客さんが来たら出せる焼き菓子やケーキなどの洋菓子

ホテルオークラ 洋菓子アソートギフトA

ホテルオークラ 洋菓子アソートギフトA

焼き菓子やケーキのセットは、いろいろな味が少しずつ楽しめますので、子供のいる家族だけでなく多くの人が喜ぶ贈り物ではないでしょうか。また本人があまりお菓子類を食べないという場合も、来客用のお茶菓子としても大変便お利で使いやすいという点でも人気があります。

おすすめのセットは「ホテルオークラ 洋菓子アソートギフト」です。

創業50年以上を誇る一流ホテルブランドの上品な味わいの洋菓子類は、感謝の気持ち伝える贈り物には最適でしょう。チョコレートを使ったものやフルーツやナッツを使ったものなど、味のバリエーションも豊富です。

高級感・特別感のある和菓子

名入れ 銘茶&豆菓子セット巾着あわせB

名入れ 銘茶&豆菓子セット巾着あわせB

荷物にならず家族全員で楽しめることもあり、お菓子のギフトは定番です。その中でも和菓子のギフトは老舗ならではの高級感があり、特別感も演出できることでお祝い事にぴったりの贈り物です。

ここではおすすめの「名入れ銘茶&豆菓子セット 巾着あわせ」をご紹介します。

巾着袋に名前や生年月日を入れることができ、巾着袋を記念に残して使うこともできるため、邪魔にならない贈り物としてもおすすめです。

自分では買わない高級ブランドタオル

今治謹製 極上タオル 木箱入りバス・フェイスタオルセット

今治謹製 極上タオル 木箱入りバス・フェイスタオルセット

タオルなどの日用品は誰もが毎日使うものですので、喜んでいただけるギフトの一つです。また、普段自分で使う日用品に対して高級品やブランド品を買う人はあまりいないでしょう。しかし、高級なタオルは、使ってみると肌触りなどは違い使い心地がよく、もらってよかったという声が多くあります。

おすすめのタオルセット「今治謹製 極上タオル 木箱入り バス・フェイスセット」です。タオルの町として深い歴史がある愛媛県今治市の伝統を受け継ぎ、綿100%の素材を匠の技で織り上げた贅沢な一品です。

いろいろギフトアレンジができるお米

吉兆楽 名入れ 雪蔵新潟産こしひかり 身長体重米

吉兆楽 名入れ 雪蔵新潟産こしひかり 身長体重米

出産などのお祝い事にお米を送るということは、古くからのしきたりです。お米はわかりやすく感謝の気持ちを相手に伝えることができます。また、お米はギフトアレンジでき、種類も豊富ですので、お祝い事にもピッタリという点でもおすすめです。

ここでは、お米ギフトの代表例「吉兆楽 名入れ 雪蔵新潟産こしひかり 身長体重米」をご紹介します。内祝いに子供が生まれたときと同じ体さのお米が送れば、相手も思い出となる贈り物になることでしょう。また、お米は主食ですので、たくさんいただいても困らないという利点もあります。

好きな人には喜ばれるお酒

ポエムエッチング 名入れ 本格芋焼酎原酒

ポエムエッチング 名入れ 本格芋焼酎原酒

相手がお酒をよく飲む方だとわかっていれば、普段あまり飲めない珍しいお酒を贈ると喜ぶのではないでしょうか。特に、高級なお酒はお祝い事でもない限り、あまり自分で買おうと思わないものです。いただいた人は、うれしいだけでなく特別感もひとしおでしょう。

お酒のギフトのおすすめは「ポエムエッチング 名入れ 本格芋焼酎原酒」です。

こちらは、お酒の品質もさることながら、子供の名前を使ったポエムを瓶に描くサービスを行っています。贈る側も自分用として記念に欲しいと思うお酒と言えます。

独身や若い世帯に人気のソース類

世界チャンピオン自信のパスタソースとこだわりパスタセットE

世界チャンピオン自信のパスタソースとこだわりパスタセットE

パスタは手軽に調理でき楽しめるので、普段料理をしない方でも重宝する食材です。単身者や若い世代の人にとって強い味方となる食材とも言えるでしょう。若い方へ贈るときには、少し変わったパスタソースなどが喜ばれます。

おすすめは「世界チャンピオン自信のパスタソースとこだわりパスタセット」です。世界パスタコンクール3連覇の記録を持つシェフが監修する、極上のパスタセットです。オリーブオイルもセットになっているというこだわりで、ギフトセットの本気度が伝わってきます。

全く好みがわからない人にはカタログギフトが便利

出産内祝いのためのカタログギフト「コロン」


相手の好みがわからず、自分で品物を選ぶのとどうしても迷ってしまうと悩みがある方は、カタログギフトを利用することをおすすめします。カタログギフトであれば、いただいた出産祝いの額に合ったカタログを選ぶだけです。

あれこれと考える手間が省け、手っ取り早いことから贈り物として最適です。そして受け取った方が自分で欲しいものを選べますので、どのような方にも喜んでいただけるでしょう。

ハーモニックの出産内祝い用のカタログギフト「Colon」は、価格が3,300円~25,800円で、全部で11コースがあります。いただいた出産祝いの内容に合わせ、柔軟に選ぶことができます。食品や旅行、ブランド小物や時計など、一冊につき1,000点~2,500点ほど掲載していますので、相手の好みがわからなくても大丈夫です。

もらって困ってしまったギフト

ここまで幅広い世代の方が喜ぶギフトを紹介してきましたが、ここではどのようなギフトは避けるべきものなのかについて解説していきます。相手が困ってしまう贈り物を事前に知っておくと、出産内祝い以外の贈り物をする機会にも役立てることができるでしょう。

趣味や好みに合わないギフト

自分がおいしいと思ったものを相手にも味わってほしいという気持ちから、自分の好きな食品を贈るケースがあります。しかし、万人が好む食べ物を探すことは難しいものです。このことから定番となっている食品以外を贈ることはあまりおすすめできません。

また、雑貨なども同様で、好みではない置物や好きではない色の食器などを、日常的に飾り使いたいと思う人は少ないことでしょう。

賞味期限の短い食品系ギフト

賞味期限が短いものを送ると、早めに食べていただけることを促す配慮も必要ですし、人によっては「賞味期限が切れて結局食べなかった」という場合も出てきます。これは相手が食べるタイミングを逃したということだけでなく、単身者などで食べきれなかったケースなどもあるでしょう。

また、贈り物の食品をいつ食べるかについては、相手次第です。贈る側が食べる時期についてはコントロールできないので、賞味期限が短いものはなるべく避けた方が賢明といえます。

消え物ではないずっと残る名入れギフト

おすすめの贈り物で紹介したようなお菓子やお米の場合を除き、タオルや食器など形として残る「名入れギフト」を贈ることはあまりおすすめしません。自分の子供の名前であれば別かもしれませんが、親しい仲でも子供の名前入りの日用品は、とても使いづらいものです。

せっかくお返しとして贈るものですので、相手が普段使うことができることを意識し品物を選ぶようにしましょう。

体験型ギフト

旅行などの体験型ギフトは、貰うとうれしいギフトに思うかもしれませんが、実は相手によってはあまり喜ばれないこともあります。

旅行に出かけるときは、まず時間が必要です。また相手が忙しい人なら、せっかくの旅行券が無駄になってしまうこともあるでしょう。さらに、乗馬体験などアクティビティ系のギフトは、人によって好みが別れるため「貰ったけど、興味がないから行くのが面倒……」などの問題も出てくるでしょう。

写真がついているようなギフト

形の残る名入れギフトよりも、さらに貰った人が困る可能性があるものが、写真付きのギフトです。写真付きのギフトは、保管や処分の仕方に困ってしまうという声が多くあります。親戚からの贈り物であれば良いかもしれませんが、あまり親しくない相手には送らないほうが賢明と言えるでしょう。

挨拶状やメッセージカードに写真を入れるケースも多くありますが、これも避ける人が多いようです。

内祝いにはどういう意味合いがあるか

出産祝いのお返しのことを「内祝い」と呼ぶことについて解説してきましたが、実はこの言葉の本来の意味は「お返し」ではありません。内祝いには、お祝い事があったときにその喜びを身内と分かち合うという元々の意味があります。

出産祝いをいただいた方に贈ることはもちろんですが、いただいていない方でも、自分が贈りたいと考えるならば、内祝いを贈ることは可能です。自分の子供が無事に生まれて、健康に育っていることを報告する意味合いで贈る形でも問題ないでしょう。

出産祝いのお返しQ&A

内祝いを贈る上で「どうしたら良いのだろう……」と悩んでしまう場面は意外と多くあります。ここでは、多くの人が遭遇するさまざまなケースを想定し、どうしたらよいか迷うケースを取り上げ、その対策法もご紹介します。

「お返しは不要」といわれたらどうするか

出産祝いを受け取るときに「お返しはいらない」と相手が伝えてくるケースは意外と多いものです。しかし、この言葉を額面通りに受け取って良い場合と、違う場合があることを覚えておきましょう。

お返しをしなくてもマナー違反にならないのは、親や兄弟、親戚など身内に対してです。家族など極めて近い間柄であれば、出産直後でこちらが忙しいことを理解しています。お返しに気を使わないようにと心配してくれているので、その言葉に甘えてしまっても大丈夫でしょう。

ただし親戚の場合でも、お返しをしなければいけない場合があります。相手との距離感を考えて、贈るべきかどうかを両親に相談して決める方法もあります。友達や同僚などの場合は、社交辞令で「お返しはいらない」と言う場合も多いようです。基本的にはお返しをすると考えておきましょう。

しかし、これも一概には言えず、言葉通り本心から「お返しはいらない」と言っていることもありますので、状況や相手との関係性でその都度判断することをおすすめします。

連名で出産祝いを貰った場合どうするか

会社や仲の良い友人グループなどから、連名で出産祝いを貰うこともあるでしょう。連名でいただいた場合も、個人からの場合と同じように、いただいた金額の1/3~半額程度の予算の内容でお返しをすることになります。

会社であれば皆で分けて食べることができる菓子折りなどを贈って、休憩時間などに食べて貰う形でも良いでしょう。友人グループの場合、一人ずつに少額の贈り物をする方法もあります。もちろん、会社でお世話になっている方に対しても、一人ずつお返しを渡しても構いません。厳密な決まりはありませんので、自分で判断して贈ってみましょう。

出産祝いをもので貰った場合どうしたらいいか

出産祝いを現金ではなく品物で受け取った場合、相手の「お返しを気にしないように」という気遣いだと取ることもできます。しかし、基本的にどちらの場合でも内祝いを贈ることが礼儀です。品物で貰った場合と現金で頂いたときのお返しの仕方は変わらず、いただいた品物の予測した値段から1/3~半額程度の品物を贈りましょう。

親から貰った出産祝いが高額な場合どうするか

両親からの出産祝いは、他の親族や知人に比べて高額になるケースが多いものです。場合によっては、10万円相当を貰ったという例もあるようです。両親から貰った出産祝いのお返しについては、一般的な1/3~半額程度の品というマナーが当てはまりません。貰った金額にかかわらず、1~3万円程度のお返しが相場となっています。

両親が高額のお祝いを子供に贈るのは、出産でいろいろお金が必要な夫婦を支えたいという気持ちの表れとも言えます。このことから考え、お返しはあまり高価ではない方が、両親に心配をかけないことにもつながります。

しかし、両親には感謝の気持ちをしっかりと伝えたいものです。金額ではなく、子供の名前入れのものなど、記念に残るものを贈ると喜んでもらえるのではないでしょうか。

まとめ

出産は自分たち家族にとっての祝い事で大きな出来事です。そのため出産祝いのお返しは、マナーをしっかり守った形でおこないましょう。わざわざお祝いをしてくれた相手の意図を汲むことで、心のこもったお返しが自然とできます。

しかし、出産祝いのお返しに慣れていないため、マナーがよくわからないかもしれません。ハーモニックでは、贈り物に関する質疑応答に対応するダイヤルサービスがあります。もし、疑問点などあれば、ぜひハーモニックに一度ご相談ください。

出産内祝い関連記事

出産内祝いのおすすめランキング!
喜ばれる贈り物をご紹介

「出産内祝い」それはかわいい赤ちゃんの誕生をお祝いしてくれた大切な方への贈り物です。心がこもっていて、相手が喜んでくれるものを贈りたいものです。しかし、いざ選ぶとなると…

→記事を読む

出産内祝いには手紙を同封しよう!例文とともに手紙の書き方を解説

出産内祝いのギフトと一緒に手紙も添えたいと考えたとき、何を書けばいいかわからないと困ってしまう方もいるのではないでしょうか。こうした場合の手紙の例文があれば内祝いの…

→記事を読む

出産内祝いのお礼状に適した便箋・封筒、
書き方のマナーとは

<質問> 出産内祝いを贈ろうと思います。 品物に添えるお礼状は、どんな封筒に入れればいいのでしょうか? <回答> 出産内祝いに添える…

→記事を読む

出産内祝いに人気のカタログギフト