男性に贈る出産内祝い!
友人・独身・上司へのお返しはどうやって選ぶ?

男性に贈る出産内祝い!友人・独身・上司へのお返しはどうやって選ぶ?

出産祝いを頂いたものの、お返しに何を贈ろうか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。特に相手が男性の場合、品物選びが難しいと感じるかもしれません。そこでこの記事では、男性に贈る出産内祝いのマナーやポイントについて解説します。男性に喜ばれる品物やカタログギフトもご紹介するので、出産内祝いを選ぶのに役立つでしょう。


▼ カタログギフトのハーモニック ▼
カタログギフトのハーモニック

男性への出産内祝いの選び方は?

男性への出産内祝いの選び方は?

出産祝いを頂いたときは、その返礼として内祝いを贈ります。しかし、相手が男性の場合、何を贈ればよいか悩むこともあるでしょう。ここでは、男性に贈る出産内祝いの選び方をご紹介します。

相手のライフスタイルを考えてみよう

相手のライフスタイルを知ることで、出産内祝いが選びやすくなるでしょう。例えば、独身か既婚者か、一人暮らしか実家暮らしかといった違いによって、必要なものは異なります。

相手との関係性を考えてみよう

自分と相手との関係性も重要な要素です。贈る相手が友人か上司か同僚か、また、どの程度のお付き合いをしているのかによって選ぶ品物は変わるでしょう。相手の立場になって、喜んでいただける出産内祝いを選ぶことが大切です。

出産内祝いを贈る時期と金額の目安は?

出産内祝いを贈る時期と金額の目安は?

出産内祝いを贈る時期や金額にはマナーや目安があります。マナーをしっかりと守れば、相手に失礼のないお返しができるでしょう。ここでは、一般的な出産内祝いを贈る時期と金額の目安をご紹介します。

出産内祝いを贈る時期は生後1か月が目安

出産内祝いは、体調が落ち着いた生後1か月を目安に贈りましょう。地域によって異なる場合もありますが、一般的にはお宮参りの頃に贈るのがマナーです。遅れてお祝いを頂いた場合には、その都度お返しをするとよいでしょう。

出産内祝いの金額はお祝いの1/3~1/2が目安

出産内祝いの金額は、頂いたものの1/2程度が目安とされています。ただし、高額のお祝いを頂いた場合には、1/3程度の品物がおすすめです。多く返し過ぎるのは失礼に当たります。お祝いの金額によって、臨機応変に対応しましょう。

関連記事
出産内祝いの「時期」と「金額の目安」について
出産内祝いの「時期」と「金額の目安」について

いつもより「ちょっといい」は男性へのギフトにおすすめ

いつもより「ちょっといい」は男性へのギフトにおすすめ

せっかく贈るなら、相手に喜んでもらえるものを選びたいと考える方も多いでしょう。普段から親しくしている方が喜ぶものは分かっていても、上司や同僚には何を贈るべきか迷うかもしれません。男性に贈る出産内祝いは、いつもよりも「ちょっといい」ものがおすすめです。

誰でも使うものは喜ばれる

食べ物やタオルのような誰でも使う定番品は喜ばれます。いつも使っているものより「ちょっといい」ものを選ぶとよいでしょう。自分ではなかなか買わない上質なタオルやぜいたくな食べ物は、ギフトとしておすすめです。

食べ物は期限に注意

食べ物を贈る場合、賞味期限に注意しましょう。外出や仕事といった相手の都合があるので、すぐに食べなくてはならないものは避けたほうが無難です。保存方法が簡単で、賞味期限が比較的長いものを選びましょう。

仲の良い友人ならファッションアイテムもおすすめ

仲の良い友人ならファッションアイテムもおすすめ

仲の良い友人には、ファッションアイテムを贈るのもおすすめです。普段親しくしている方なら、好みが分かる場合も多いでしょう。ここでは、贈って喜ばれるファッションアイテムをご紹介します。

ビジネスシーンで使える小物

ビジネスシーンで使える小物は使用頻度が高く、いくつあっても困りません。中でも、ベルトやネクタイ、靴下、タイピンといったアイテムがおすすめです。職場で使っても違和感のない派手過ぎないデザインの小物なら、多くの方に喜んでもらえるでしょう。

香水

仲の良い友人への内祝いには、香水もおすすめです。相手が愛用している香水ではなく、話題のブランドを紹介する意図で贈るのも良いかもしれません。ただし、香りは好みがあるので、好きな香りが分からない場合は避けたほうが無難です。

傘は誰でも使うものなので、贈られて困る方は少ないでしょう。特におすすめしたいのは、自分では購入しないような高級な傘です。長傘や折り畳み傘と種類が豊富なので、贈る相手のライフスタイルに合ったものをチョイスしましょう。

独身男性への内祝いにおすすめのアイテム

独身男性への内祝いにおすすめのアイテム

独身男性は一人暮らしの場合も多く、食べ物や小物にこだわりがある方が多いようです。ここでは、独身男性への内祝いにおすすめのアイテムをご紹介します。相手の好みが分かれば、より選びやすくなるでしょう。

お酒・コーヒーなど嗜好品

お酒やコーヒーのような嗜好品は、好きな方にはとても喜ばれます。普段あまり買わないような「ちょっといい」ものを選ぶのがおすすめです。普段飲んでいるお酒やコーヒー、お茶の種類をリサーチしておくとよいでしょう。

高級グルメ

「量より質が大事」という独身男性には、高級グルメも喜ばれるアイテムのひとつです。少し高級なおつまみセットや産地直送のレトルトおかずの詰め合わせを贈れば、少量でぜいたくな気分を味わってもらえます。

高級小型家電

独身男性への内祝いには、高級小型家電もおすすめです。話題になっている炭酸水メーカーやコーヒーメーカー、高性能イヤホン、革製のUSBメモリーのような「欲しいけれど、なかなか買うチャンスがない」といったアイテムは喜ばれるでしょう。


▼ カタログギフトのハーモニック ▼
カタログギフトのハーモニック

独身男性への内祝いで気を付けたいこと

独身男性への内祝いで気を付けたいこと

独身男性への内祝いを選ぶ際には、知っておきたいマナーがいくつかあります。失礼にならないよう覚えておくとよいでしょう。ここでは、独身男性への内祝いで気を付けたいことを4つご紹介します。

ペアアイテムは避ける

独身男性にペアのカップやグラスといったペアアイテムを贈るのは避けましょう。結婚をイメージさせるペアアイテムは、独身の方には嫌がらせと受け取られてしまう恐れがあります。同棲しているパートナーがいる場合でも避けたほうが賢明です。

オリジナルグッズは避ける

赤ちゃんの名前の入ったオリジナルグッズも避けたほうがよいアイテムのひとつです。身内なら喜んでくれるかもしれませんが、独身男性は扱いに困ってしまうのが本音でしょう。

小分けのものを選ぶ

独身男性に食べ物を贈るときは、小分けのものを選びましょう。ホールケーキや大容量のチョコレートは、1人では食べ切れないことがほとんどです。量より質を優先して、少量ずつ小分けになっているものを贈るとよいでしょう。

料理しない方なら食材は避ける

普段料理をしない方に食材を贈るのは避けましょう。焼く、切る、煮る、炒めるといった食すのに作業を要する食材だと、料理をしない方はなかなか消費できません。食べ物を贈るなら、レトルト食品のようなすぐに食べられるものがおすすめです。

職場上司への内祝いの注意点

職場上司への内祝いの注意点

職場の上司から出産祝いを頂く方も多いでしょう。目上の立場である上司には、失礼のないよう内祝いを贈る必要があります。ここでは、上司に内祝いを贈る際の注意点について見ていきましょう。

高価なものを頂いた場合の内祝いの金額

上司という立場上、友人や知人より高額なお祝いを頂くことが多いでしょう。高価なものや高額のご祝儀を頂いた場合、内祝いの予算は頂いたものの1/3が目安です。あまり多く返すと失礼に当たるので注意しましょう。

お返し不要と言われたら?

「お返しは要らない」と言われた場合、職場の先輩に相談するのがおすすめです。今までどのように対応したのか、経験のある方に聞くのが最も参考になります。本当にお返しが不要なのか、直接本人には聞けません。過去の事例を参考にして決めましょう。

関連記事
知らないと怖い!出産内祝いの正しいマナー&マナー違反となるパターン
知らないと怖い!出産内祝いの正しいマナー&マナー違反となるパターン

男性への出産内祝いにはカタログギフトがおすすめ

男性への出産内祝いには、カタログギフトがおすすめです。相手に好きなものを選んでもらえるメリットに加え、何を贈ろうかと悩む時間が短縮できます。出産内祝いは複数の方に贈る必要があり、それぞれに喜んでもらえるものを考えるのは大変です。カタログギフトなら、お返しがスムーズに済むでしょう。

▼ カタログギフトのハーモニック ▼
カタログギフトのハーモニック

カタログギフトはハーモニックで選ぼう

カタログギフトはハーモニックで選ぼう

カタログギフトを贈るなら、ハーモニックがおすすめです。金額の設定が豊富で、目的に応じたカタログをチョイスできます。また、さまざまなシーンに合うデザインも魅力です。相手が好きなアイテムを選べるカタログギフトは、多くの方に喜ばれる内祝いといえるでしょう。

スタイリッシュなアイテムなら「BEAMS DESIGN CATALOG GIFT e-book」

カタログギフト

「BEAMS DESIGN CATALOG GIFT e-book」は、カードタイプのカタログギフトです。贈ったカードの裏面にある受付番号とパスワードを入力すれば、専用サイトで商品の選択と申し込みができます。BEAMSの店頭では買えないカタログオリジナルのアイテムがそろっているのも魅力といえるでしょう。4,070円~11,770円 (税込)の3コースから選べます。
(参考:『BEAMS DESIGN CATALOG GIFT e-book|ハーモニック』)

「BEAMS DESIGN CATALOG GIFT e-book」を
詳しくみる ▶

お酒好きの男性へ「新潟の贈り物」

カタログギフト

「新潟の贈り物」は新潟の米、日本酒、伝統の味、工芸品といったアイテムを選べるカタログギフトです。米どころ新潟のおいしい日本酒は、お酒好きの男性にとって魅力ある一品でしょう。価格は4,180円~6,380円 (税込)の2コースで、商品点数が約80点と充実した内容です。
(参考:『新潟の贈り物|コンセプトカタログギフト|ハーモニック』)

「新潟の贈り物」を
詳しくみる ▶

名品にふさわしい男性へ「日本の贈り物」

カタログギフト

「日本の贈り物」は、日本全国47都道府県の美味や名品をそろえたカタログギフトです。取り扱っているのは日本製品のみで、品質の高いものを選んでほしい相手に贈るとよいでしょう。4,180円~55,880円 (税込)の全12コースと、豊富なラインアップも魅力です。
(参考:『日本の贈り物|コンセプトカタログギフト|ハーモニック』)

「日本の贈り物」を
詳しくみる ▶

まとめ

まとめ

男性への出産内祝いは、相手のライフスタイルや関係性を考えて選びましょう。普段はなかなか手が届かない「ちょっといい」ギフトがおすすめです。しかし、予算や好みを考えながら選ぶのは、とても大変な作業といえるでしょう。

ハーモニックのカタログギフトなら多くのシリーズの中から贈る相手に合わせてチョイスできます。贈る側の負担を減らせるだけでなく、本当に欲しいものを選んでもらえるのがメリットです。独身男性への出産内祝いにお悩みの方は、ぜひ一度ハーモニックのカタログギフトをご検討下さい。


▼ カタログギフトのハーモニック ▼
カタログギフトのハーモニック
 
 
 

出産内祝い関連記事

出産内祝いの「時期」と「金額の目安」について

出産内祝いの「時期」と「金額の目安」について

出産内祝い(お返し)を贈る時期は、赤ちゃんの生後1ヵ月の頃にお贈りするのが一般的とされています。相場は、お祝いにいただいた額の半分程度を目安にお返しすると良いでしょう。その他、...

→記事を読む

出産内祝いには手紙を同封しよう!例文とともに手紙の書き方を解説

出産内祝いには手紙を同封しよう!例文とともに手紙の書き方を解説

出産内祝いに同封する手紙の例文をご紹介します。相手との関係性別に例文を解説しますので、誰に送る場合であってもここを読めば書きやすくなるでしょう。また、ギフト選びに悩んでいる人に...

→記事を読む

知らないと怖い!出産内祝いの正しいマナー&マナー違反となるパターン

知らないと怖い!出産内祝いの正しいマナー&マナー違反となるパターン

出産祝いは想像していたよりも多くの人から受け取ることもあります。いただく人の幅が広いため「なにをお返しすれば良いのかわからない」「お返しのマナーに不安がある」と、頭を悩ませてい...

→記事を読む

出産内祝いの「のし紙・表書き」について

出産内祝いの「のし紙・表書き」について

出産内祝い(お返し)の「のし紙・表書き」についてご紹介。水引の種類や表書きの書き方も決まりがあります。結婚内祝いや引き出物のお返し、出産内祝い、香典返し、法人ギフトのカタログギ...

→記事を読む

出産祝いのお返しを贈る時期は?マナーを知って失礼のないお返しを。

出産祝いのお返しを贈る時期は?マナーを知って失礼のないお返しを。

出産内祝いの基本について事前に調べておくと、出産後にあわてなくて済みます。この記事では、一般的な出産内祝いを「贈る時期やタイミング」についてご紹介します。

→記事を読む

出産内祝いの記事一覧

出産内祝いの記事一覧

「出産内祝い」を贈るとき、気持ちを上手に伝えるには、マナーを守ることと相手に合わせた贈りもの・贈り方にすることがポイントです。 水引・熨斗(のし)のマナー、金額の相場など基本の...

→記事を読む

出産内祝いに人気のカタログギフト

出産内祝いに人気のカタログを価格帯から選ぶ