新築・引越し内祝いでよくあるご質問(FAQ)

新築・引越し内祝いでよくあるご質問(FAQ)

「新築・引越し内祝い」を贈るとき、気持ちを上手に伝えるには、マナーを守ることと相手に合わせた贈りもの・贈り方にすることがポイントです。
水引・熨斗(のし)のマナー、金額の相場など基本のマナーに加え、様々なケースに合わせた贈るタイミングなど、「新築・引越し内祝い」でよくあるご質問(FAQ)をご紹介します。

※地域の慣習などにより異なる場合もあります。迷ったときは、ご両親・身近な方など、地域の慣習に詳しい方に相談しましょう。

新築・引越し内祝いとは?

新築披露を兼ねて、お祝いを頂いた方を新居に招いておもてなしするのが本来の新築内祝いです。
遠方でお招きできなかった場合や高額のお祝いを頂いた場合などには内祝いの品物を贈ります。

新築・引越し内祝いの時期は?

新築後1カ月~2カ月以内が目安です。新築披露は、昼間の明るいうちに行いましょう。
品物を贈る時期も、新築後1カ月~2カ月以内が目安です。

金額の目安はいくら?

いただいた額の3分の1~半分くらいが目安です。
高額のお祝いをいただ場合やいただいた物の値段がわからない場合は相場にこだわらず、感謝の気持ちをしっかりと伝えましょう。

新築・引越し内祝いの「熨斗(のし)」は?

水引は紅白の蝶結びを使います。蝶結びは「何度あっても良い」お祝い事に用います。
表書きは、のし上に「新築内祝い」または「内祝」、のし下に「贈り主の姓」を書きます。
二世帯住宅の場合は「連名」にします。この時、親の姓を右側に書きましょう。

新築・引越し内祝いの品物は?

「建物=入れ物」という縁起をかついでカップやグラスなどの食器類を贈る場合が多いようです。
また、タオルや洗剤などの消耗品、お菓子や紅茶などの食品、相手の方が好きな物が選べるカタログギフトなど、どなたにでも喜んでいただけるギフトも人気です。

新築・引越し内祝い関連記事

新築祝い・引越し祝いのお返しマナー・相場・おすすめ定番品・時期

新築祝い・引越し祝いのお返しマナー・相場・おすすめ定番品・時期

新築祝いや引越し祝いをもらったとき、どのようにお礼の気持ちを伝えるのが正解なのでしょうか。親族とそれ以外の人で、とるべき対応に違いはあるのでしょうか。新築祝いや引越し祝いのお礼と、お披露目会を開催するときのポイントについてご紹介します。

→記事を読む

新築内祝いのお礼状の書き方・例文を紹介

新築内祝いのお礼状の書き方・例文を紹介

この記事では新築内祝いのお礼状について、書き方や気をつけるべきポイントについてご紹介します。

→記事を読む

新築内祝いのタブーと気を付けたいマナー

新築内祝いのタブーと気を付けたいマナー

新築内祝いは、新築披露ができない方に対して品物を贈るものです。縁起がよいものや渡さないほうがよいアイテムなど基本的なことを確認しましょう。

→記事を読む

新築内祝いの「のし」のマナーや書き方

新築内祝いの「のし」のマナーや書き方

贈り物に掛けるのし紙には水引の色や本数、表書きの書き方など、いくつか決まり事があります。この記事では、いざ贈るとなると迷いがちな新築内祝いの「のし」の一般的なマナーをご紹介します。

→記事を読む

新築祝いのお返しを贈る時期は?マナーを知って失礼のないお返しを。

新築祝いのお返しを贈る時期は?マナーを知って失礼のないお返しを。

新築披露ができなかった場合や招待したい方の都合がつかないこともあるでしょう。そのようなときに、お返しとして贈るのが新築内祝いです。この記事では、新築内祝いを贈るタイミングについてご紹介します。

→記事を読む

新築・引越し内祝いの記事一覧

新築・引越し内祝いの記事一覧

「新築・引越し内祝い」を贈るとき、気持ちを上手に伝えるには、マナーを守ることと相手に合わせた贈りもの・贈り方にすることがポイントです。 水引・熨斗(のし)のマナー、金額の相場など基本のマナーに加え、様々なケースに合わせた贈るタイミングについてご紹介します。 さらに、おすすめの「新築・引越し内祝い」も紹介します。

→記事を読む

新築・引越し内祝いに人気のカタログギフト

新築・引越し内祝いに人気のカタログを価格帯から選ぶ