「御霊前」と「御仏前」の違いとは?どう使い分ける?

※地域・慣習・宗派により一部異なる場合がございます。ご了承ください。



「御霊前」と「御仏前」の違いとは?どう使い分ける?

御霊前と御仏前の違いは?


弔問や会葬に際し、香を持参し、個人の冥福を祈ったことから「香典」と呼ばれるようになりました。持参する香典の表書きは、葬儀の宗教によって異なります。

御霊前

仏式の通夜・葬儀(告別式)に使われます。香典(現金)だけでなく、御供物にも使うことができます。また多くの宗教に使うことができますので、宗教が確認できない場合には「御霊前」を利用するのがよいでしょう。


※浄土真宗ではお通夜・葬儀ともに「御仏前」を利用します。

御仏前・御佛前・ご仏前

一般的には四十九日の法要以後、一周忌・三回忌・七回忌などの法事に使われます。仏教では忌明けまでを御霊と考え、忌明け後は仏様になるとの考えから四十九日の法要以後に使われます。

御香典・御香奠

通夜・葬儀(告別式)には御霊前、四十九日の法要後には御仏前を使いますが、仏教で宗派が不明な場合には通夜・葬儀(告別式)・四十九日に御香典を使うことができます。

法要・香典返しにおすすめのカタログ
和風カタログギフト「和(なごみ)」
全16コース
2,800円〜50,800円(税抜)
業界トップクラスの品揃え、時代を反映した高品質な商品ラインナップが魅力。

いま、香典返しには、カタログギフトが選ばれています

 香典返しには、カタログギフトが選ばれています


香典返しで一般的な品といえば、お茶や石けん、寝具などの日用品でしたが、最近は贈った相手に好きな物を選んでいただけるカタログギフトが人気です。

家族構成や生活スタイルの変化、趣味趣向の多様化により「どのご家庭でもよく使うはずの定番の日用品」に変化が訪れ、せっかくいただいたのに使わなかったということが増えているのがその理由のようです。

葬儀の日にお返しする「即日返し」でも忌明けにお返しする「後返し」の場合でも、どんな物をお贈りすればよいのか?は悩みどころです。

そんなことから、香典返しにカタログギフトをお選びいただく方が大変増えております。

従来、高額の香典をいただいた場合に後日改めてお返しする「後返し」でのご利用が多かったカタログギフトですが、最近は、葬儀当日にお返しする「即日返し」でも、コンパクトで荷物にならず、持ち帰りに便利ということからご利用がますます拡大しております。



香典返し、法要・法事の引出物におすすめカタログギフト

香典返し・法要関連記事

香典返しの「時期」と「金額の目安」

香典返しの「時期」と「金額の目安」

香典返しは、お通夜や葬儀でいただいた香典の返礼として贈るものです。法要の準備や進行で慌ただしくしている中で、お悔やみいただいた方への御礼のマナーについて不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。この記事では香典返しを贈る時期や金額の目安について解説します。

→記事を読む

香典返しの挨拶状 正しい書き方を知ろう

香典返しの挨拶状 正しい書き方を知ろう

故人に関する弔事がとどこおりなく終了したら、その報告と会葬などでお世話になったお礼に、挨拶状を添えて香典返しを贈るのが一般的です。この記事では、香典返しの「挨拶状の書き方」をご紹介します。

→記事を読む

香典返しに贈って良いもの・悪いもの

香典返しに贈って良いもの・悪いもの

香典返しはお悔やみいただいた方々にお礼の気持ちを伝えるために贈るものです。きちんと気持ちを伝えるためにも失礼のないものを選びたいですね。この記事では、香典返しの「品物」として定番となっているものや避けたほうがよいものをご紹介します。

→記事を読む

香典返しの「掛け紙」で気をつけたい4つのポイント

香典返しの「掛け紙」で気をつけたい4つのポイント

香典返しを送る際の掛け紙(のし紙)や、水引、表書きなどのマナーをご紹介。掛け紙をのし紙の違いや、選び方、宗教別の水引の紹介なども掲載しています。

→記事を読む

香典返しを渡す時期はいつ頃?

香典返しを渡す時期はいつ頃?

香典返しは、お通夜や葬儀でいただいた香典の返礼として贈るものです。法要の準備や進行で慌ただしくしている中で、お悔やみいただいた方への御礼のマナーについて不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。この記事では香典返しを贈る時期について解説します。

→記事を読む

香典返しの記事一覧

香典返しの記事一覧

「香典返し」を贈るとき、気持ちを上手に伝えるには、マナーを守ることと相手に合わせた贈りもの・贈り方にすることがポイントです。 水引・熨斗(のし)のマナー、金額の相場など基本のマナーに加え、様々なケースに合わせた贈るタイミングについてご紹介します。 さらに、おすすめの「香典返し」も紹介します。

→記事を読む

香典返し・法要に人気のカタログギフト

香典返し・法要に人気のカタログを価格帯から選ぶ