香典返しのお礼(電話・手紙・ハガキ)について

※地域・慣習・宗派により一部異なる場合がございます。ご了承ください。

香典返しを受け取ったら返事は必要?

香典返しは、いただいた香典に対してのお礼として贈りますので、さらなるお礼は一般的にはしなくてもいいとされています。

また、さらなるお礼は「礼に礼を重ねる=不幸を重ねる」という意味になり嫌う人もいますので注意しましょう。


香典返しが郵送や宅配便で届いた場合

香典返しが郵送や宅配便で届いた場合は、「お礼」ではなく「到着の連絡」というかたちで、ハガキや手紙、親しい間柄なら電話でするのが良いでしょう。


電話での連絡の場合、「ありがとう」という言葉は「お礼」になりますので、「お心遣い頂戴いたしました」や「お気遣い恐れ入ります」など、言い方を換えて伝えた後、遺族を気遣う言葉や故人の冥福を祈る言葉でまとめ、簡潔に伝えましょう。



また、この時期ご遺族の方は、葬儀の慌ただしさも収まり落ち着ける時期ですので親しい間柄でない場合やご遺族の方への気遣いを考えるなら、電話ではなくハガキや手紙で連絡をし、そっとしておくことが何よりの気遣いになります。


香典返しに関する関連記事

香典返しを贈る際のマナー

香典返しの宗教別マナー

香典返しその他のマナー

香典返し・葬儀・その他の豆知識

香典返しで人気のカタログギフト

Copyright© カタログギフトのハーモニック[公式] , 2018 All Rights Reserved. | WordPress-Theme STINGER3

PAGE TOP ↑