結婚内祝いの「通知状」について

結婚式の披露宴に出席していただいた方には「新居通知状」を、披露宴に招待できなかった方で結婚祝いをいただいた方にはお礼状としての「結婚通知状」を郵送するのがマナーです。現在では結婚祝いをいただいた方だけでなく、友人・知人など、多くの方に姓の変更や新住所、新しい電話番号などの連絡先をお伝えするために、通知状を送る場合も多くなってきています。
ここでは通知状の内容と結婚内祝いにオススメのギフトを紹介します。

挙式後1ヵ月以内に届くように「結婚通知状」を出します

結婚式の披露宴に出席していただいた方には「新居通知状」を、披露宴に招待できなかった方で結婚祝いをいただいた方にはお礼状としての「結婚通知状」を、挙式後1ヵ月以内に届くように郵送するのがマナーです。

しかし現在は、新居通知状と結婚通知状を分けずに、結婚祝いをいただいた方だけでなく、友人・知人など、多くの方に姓の変更や新住所、新しい電話番号などの連絡先をお伝えするために、結婚通知状を送る場合が多くなってきています。

結婚通知状は、印刷用のフォーマットがありますので、一通一通手書きする必要はありません。しかし、結婚祝いのお礼の言葉や結婚祝いでいただいた品物の感想など、メッセージなどを手書きで一言添えると、感謝の気持ちがより伝わっていいでしょう。
新婚旅行の際の写真を使用した、写真入りの結婚通知状も、受けとった側は楽しいものです。こうした場合は、新婚旅行から帰ってからすぐ、写真を選んでプリントショップに手配しましょう。もちろん、自分たちでパソコンとプリンタを使用して、手作りしてもかまいません。

通知状を12月中旬以降に出すようなら、年賀状と兼ねて出してもかまいません。通知状で気を付けたいのは、あまり疎遠になっている方には送らないということです。逆に、結婚祝いの気遣いをさせてしまいますので注意が必要です。

通知状に入れる内容

・挙式年月日
・媒酌人のお名前
・今後のお願い
・新住所
・電話番号
・新郎・新婦の名前と旧姓

※地域の慣習などにより異なる場合もあります。迷ったときは、ご両親・身近な方など、地域の慣習に詳しい方に相談しましょう。

結婚内祝いに人気のカタログギフトBEST3

業界で初めてウエディング専門カタログギフトを発売したハーモニックがお届けする、 ご結婚の内祝いやお祝いのお返しに人気のカタログギフトです。

BEST1 ラ・マリエ「ブリオレット」

ラ・マリエ「ブリオレット」

ラ・マリエ「ブリオレット」
10,800円(税抜・システム料込)

商品点数:約1,350点
ページ数:410ページ
結婚内祝い・引き出物に最適な「ラ・マリエ ブリオレット」。業界トップクラスのアイテム掲載数とウエディングにふさわしい華やかなデザインが魅力のカタログギフトです。

BEST2 ラ・マリエ「マーキーズ」

ラ・マリエ「マーキーズ」

ラ・マリエ「マーキーズ」
5,800円(税抜・システム料込)

商品点数:約2,580点
ページ数:538ページ
結婚内祝い・引き出物に最適な「ラ・マリエ マーキーズ」。業界トップクラスのアイテム掲載数とウエディングにふさわしい華やかなデザインが魅力のカタログギフトです。

BEST3 ラ・マリエ「ラディアント」

ラ・マリエ「ラディアント」

ラ・マリエ「ラディアント」
4,800円(税抜・システム料込)

商品点数:約2,300点
ページ数:498ページ
結婚内祝い・引き出物に最適な「ラ・マリエ ラディアント」。業界トップクラスのアイテム掲載数とウエディングにふさわしい華やかなデザインが魅力のカタログギフトです。

結婚内祝いにおすすめのカタログ
ウエディング限定版カタログギフト「ラ・マリエ」
業界で初めてウエディング専用のカタログギフトを発売したハーモニックのカタログギフト「ラ・マリエ」は、結婚内祝いや引き出物に大人気!おふたりの感謝の気持ちが伝わるように、心を込めてご用意した特別なギフトです。

結婚内祝い関連記事

結婚内祝い(お返し)の「時期」と「金額の目安」

結婚内祝い(お返し)の「時期」と「金額の目安」

結婚内祝い(お返し)の時期や金額の目安、目上の人からのお祝いのお返し、高額のお祝いのお返しなど、状況ごとのマナーをご紹介。結婚内祝いや引き出物のお返し、出産内祝い、香典返し、法人ギフトならハーモニック。

→記事を読む

結婚内祝いのお礼状の書き方と文例集

結婚内祝いのお礼状の書き方と文例集

結婚祝いのお礼状は、基本的に結婚式や披露宴の出欠席にかかわらず、お祝いを頂いたすべての方に書きましょう。 しかし、目上の方や親戚、友人など、出す相手によってお礼状の文面は変わるため、どう書けばいいのか悩みがちですよね。 この記事では、結婚内祝いの「お礼状の書き方」と「相手別の文例集」を紹介していきます。

→記事を読む

結婚内祝いの「避けた方がいい品物」について

結婚内祝いの「避けた方がいい品物」について

結婚内祝いを、結婚祝いの金額に応じて一律に贈るなら、趣味嗜好に関係のない、実用的なものが最適です。逆に、趣味嗜好に合わせてと考える場合は、カタログギフトなどで贈り先様に選んでいただいた方がいいでしょう。

→記事を読む

結婚内祝いの「のし」4つのポイント

結婚内祝いの「のし」4つのポイント

贈り物に掛けるのし紙には水引の色や本数、表書きの書き方など、いくつか決まり事があります。この記事では、いざ贈るとなると迷いがちな結婚内祝いの「のし」の一般的なマナーをご紹介します。

→記事を読む

結婚祝いのお返しを贈る時期は?マナーを知って失礼のないお返しを。

結婚祝いのお返しを贈る時期は?マナーを知って失礼のないお返しを。

披露宴にご招待できなかった、または事情があって欠席された方から結婚祝いを頂いた場合に贈る結婚内祝い。快く受け取っていただくには、まずは自分自身がマナーを身に付けましょう。

→記事を読む

結婚内祝いの記事一覧

結婚内祝いの記事一覧

「結婚内祝い」を贈るとき、気持ちを上手に伝えるには、マナーを守ることと相手に合わせた贈りもの・贈り方にすることがポイントです。 水引・熨斗(のし)のマナー、金額の相場など基本のマナーに加え、様々なケースに合わせた贈るタイミングについてご紹介します。 さらに、おすすめの「結婚内祝い」も紹介します。

→記事を読む

結婚内祝いに人気のカタログギフト

結婚内祝いに人気のカタログを価格帯から選ぶ