両親への結婚内祝いは必要?贈る際のポイントは?

友人や職場の人への内祝いは用意したものの、両親に内祝いを贈るべきかどうかで悩んでいる方もいるのではないでしょうか。両親からお祝いをいただいたら内祝いを用意することが一般的です。事前に相場などを知ることで、タイミングを逃すことなく内祝いを贈ることができます。

そこでこの記事では両親への内祝いを贈る場合に気を付けたいポイントについて解説します。両親への内祝いにおすすめのギフトも紹介しますので、品選びに困ったときの参考にしてはいかがでしょうか。

両親への結婚内祝いは贈るべき?

友人や知人同様、両親から結婚祝いをいただいたのであれば、両親にも内祝いを贈ります。内祝いは「身内にある幸せを分け合いたい」という思いで渡すものです。結婚をすることで新しい家庭を築くこととなり、新しい家庭には幸せが溢れていることでしょう。

その幸せを分け合うという意味で贈られる内祝いなので、これまで育ててくれた両親や祖父母にもお祝いのお返しをします。お返しの品と一緒に、感謝の気持ちをつづったお手紙を渡せばより喜んでもらえるでしょう。

両親への結婚内祝いの費用

結婚内祝いの費用はいただいた額の半分、半返しが一般的です。ただし、両親からの結婚祝いは50,000円以上の高額となることもありますので、半返しが難しいこともあるでしょう。ここでは両親への結婚内祝いの品の費用はどのようにしたらよいかを解説します。

結婚内祝いの相場は半額から3分の1程度にする

結婚内祝いの額はいただいた品、または現金の半額程度にしましょう。いただいた品の半分以上の額のものを贈ると、相手に気を遣わせる恐れがあります。また場合によっては失礼にあたりますので、半返しのマナーを忘れないことが大切です。

いただいた品が高額であると、半返しの内祝いを用意することが難しいこともあります。その場合はいただいた品の3分の1程度の品を贈りましょう。50,000円の品をいただいたのに1,000円程度のお返しにすると失礼になりますので、半額か3分の1の額でのお返しを心がけます。

結婚祝いが高額過ぎる場合は無理のない範囲で贈る

結婚祝いの額が高すぎる場合は、無理のない範囲でお返しを贈りましょう。結婚式の費用を多く援助してもらった、100,000円ほどの品をいただいた場合など、半返しが難しいこともあります。金額によっては3分の1でも厳しいこともあるでしょう。

式費用の援助をしたり高額な品を贈ったりすることには、新しい生活を応援したいという気持ちが込められています。無理をして半返しをするとその気持ちを無視してしまうことになりかねませんので、相場より低額でも気持ちを込めた品を贈ることが大切です。品と一緒にお礼状も添え、気持ちを伝えるとよいかもしれません。

両親に贈るメッセージの書き方

両親に内祝いを贈るときは、感謝の気持ちを込めた手紙を添えましょう。両親への手紙なので堅苦しい文章で書く必要はありません。フランクな文章の中に、伝えるべきポイントを入れておくとよいでしょう。ここでは両親に贈るメッセージのポイントを解説し、例文を紹介します。

メッセージを書くポイント

両親へのメッセージには、素直な気持ちを書いておきましょう。「いつも感謝している」「これからもよろしくね」など、面と向かってはなかなかいえない言葉を、文章で両親に伝えることがおすすめです。

両親へのメッセージなので、マナーをしっかり守った丁寧過ぎる文章でなくても構いません。文章すべてに敬語を使う必要もありませんので、例文を参考に自分自身の言葉でアレンジするとよいでしょう。

両親へのメッセージのポイントは「感謝の気持ちを素直に伝えること」「丁寧すぎないフランクな文章を書く」の二つです。二つのポイントを押さえながら手紙を書くことで、両親に感謝の気持ちがしっかり伝わるでしょう。

メッセージの文例

両親へのメッセージの例文を紹介します。

お父さん お母さん
結婚式の準備を手伝ってくれたり 相談に乗ってくれたりして感謝しています
結婚式の間中 二人が笑顔でいてくれたことがとてもうれしかったです
結婚のお祝いの品もありがとう
大切に使わせてもらいます
ささやかですが 感謝の気持ちを込めた品を贈りました
未熟な二人ですが 明るい家庭を築けるよう頑張ります
変わらず見守っていただけたら心強いです

お祝いに品をもらった場合はこちらの例文で、現金をもらった場合は「結婚のお祝いをありがとう。新生活に必要なものを買わせてもらいます」という文章に変えましょう。文章が硬過ぎると他人行儀な印象に見えてしまうため注意が必要です。ベースとなるのは敬語の文章ですが、敬語を崩せるところは崩しておくとよいでしょう。

両親に喜ばれやすい人気の結婚内祝いギフトの例

両親に内祝いの品を贈るとき、どんなものなら喜んでもらえるかがよく分からないという人もいるでしょう。特に親夫婦への場合はどちらか片方の好みを満たすものではなく、双方に喜んでもらえるものを贈ることがベストです。ここでは両親に喜ばれやすい人気の内祝ギフトを紹介します。

記念に残るもの

親という近い間柄の人には結婚祝いの内祝いでもらったものと一目でわかるような、記念に残せるものが喜ばれやすいでしょう。結婚した日付と二人の名前が刻まれたフォトフレームや似顔絵アート、名入れしたオルゴールなど人気のメモリアルギフトは種類も豊富です。

飾ることができるギフトは目にする機会も多く、ふと見たときに結婚式のことを思い出すことができます。結婚式のときの寂しいけれどうれしいという幸せな気持ちを再び実感してもらえるでしょう。

夫婦で使えるもの

仲のよい両親に贈るギフトには、夫婦二人で使えるものを選びましょう。夫婦二人で使えるもので特に人気を集めているのは箸です。夫婦箸や名入れできる箸もあります。両親夫婦には少し特別感のあるものを贈ってもよいでしょう。

お茶が好きな両親にはペアカップや夫婦湯呑、お酒が好きな両親にはペアグラスもおすすめです。旅行券やグルメギフトも夫婦二人で楽しめます。両親が好きそうなジャンルのギフトを選びましょう。

高級感のあるもの

お祝いのお返しは安っぽいと失礼になりますので、お祝いにぴったりな高級感のあるアイテムを選びましょう。品を決めるときは親の趣味や好みから選ぶことが大切です。好みに合ったものを選ぶことでより喜ばれるでしょう。

贈る品のジャンルが決まったら、特に高級感のあるひとつを見つけることがおすすめです。ほかのものより高価に見えるものは、特別感も演出できます。特別なお祝いをいただいたら、特別感のある高級アイテムをお返ししましょう。

新婚旅行のお土産

新婚旅行先で両親が喜んでくれそうな品を見つけたら、その品を贈るとよいでしょう。一般的に旅行のお土産は相手が困らないよう消えものがよいとされていますが、親にとっては子どもの新婚旅行であれば残るものであっても喜ばれやすいようです。

旅行先で記念になるような品が見つかれば、それを内祝いとして贈ります。特別感が出るように、できるだけ豪華な品を選ぶとよいでしょう。お土産として購入したお菓子などの消えものを添えてもよいかもしれません。

カタログギフト

両親の好みをしっかり把握できていない、または今欲しいものがわからない場合、カタログギフトはいかがでしょうか。カタログギフトは女性向け、男性向けそれぞれのアイテムも、さらには二人で楽しめるアイテムもあらゆる商品が掲載されています。

夫婦二人で楽しめるグルメセットや温泉チケットといったものもありますので、欲しいと思えるものを選んでもらうことができます。今欲しいものがわからなくても、多くのアイテムが掲載されているカタログギフトならきっと喜んでもらえるでしょう。

結婚内祝いにおすすめのカタログ
ウエディング限定版カタログギフト「ラ・マリエ」
業界で初めてウエディング専用のカタログギフトを発売したハーモニックのカタログギフト「ラ・マリエ」は、結婚内祝いや引き出物に大人気!おふたりの感謝の気持ちが伝わるように、心を込めてご用意した特別なギフトです。

両親への結婚内祝いのおすすめギフト5選

両親が喜んでくれそうなギフトがよくわからない……と頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか。ここでは両親への内祝ギフトにおすすめの品5選を紹介します。お父さん、お母さんのどちらにも喜ばれやすい品をピックアップしました。

アガタのアコヤ真珠ネックレス

アクセサリーが好きなお母さんにおすすめは「アガタ」のアコヤ真珠ネックレスです。アガタは1974年にパリで誕生したブランドで、世界各国で展開されています。

約8ミリメートルのアコヤ真珠がひとつついたシンプルなデザインは、つけることで上品さを演出できます。どんな服装にも合わせやすいことも魅力です。チェーン部分はゴールドとシルバーのどちらかから選ぶことができます。お母さんの好みのカラーを選ぶとよいでしょう。

アジャスターの先端に一流のブランド品であることを証となるアガタのブランドロゴの刻印されたプレートが揺れます。

この商品が掲載のカタログギフト
ウエディング限定版カタログギフト「ラ・マリエ」マーキーズ
業界トップクラスの品揃え、時代を反映した高品質な商品ラインナップが魅力。5,800円(税抜)

ナノ・ユニバースのコットンメッシュベルト

ズボンにベルトを合わせることが多いお父さんには「ナノ・ユニバース」のコットンメッシュベルトがおすすめです。ナノ・ユニバースは幅広い世代に人気のセレクトショップで、東京カジュアルをベースにヨーロピアントラディショナルのデザインを織り交ぜたアイテムをそろえています。

紳士的な雰囲気にぴったりなデザインとなっているため、服装や小物にこだわりのある人に喜ばれるでしょう。名前のとおりコットンが使われているため使い心地が柔らかいという特徴があります。先端の牛革部分にはナノ・ユニバースのブランドマークがあしらわれており、高級感も演出できるでしょう。

ネイビーとレッドの2色が展開されており、ネイビーは落ち着いた雰囲気、レッドは若々しさを演出できます。お父さんの雰囲気に合うカラーを選びましょう。

この商品が掲載のカタログギフト
ウエディング限定版カタログギフト「ラ・マリエ」マーキーズ
業界トップクラスの品揃え、時代を反映した高品質な商品ラインナップが魅力。5,800円(税抜)

ロイヤル コペンハーゲンのブルーパルメッテ オーバルボウルペア

夫婦二人で使えるものを贈りたいなら、「ロイヤル コペンハーゲン」のブルーパルメッテ オーバルボウルペアはいかがでしょうか。ロイヤル コペンハーゲンは1775年に開窯された老舗で、世界中で展開されている一流食器ブランドのひとつです。

シンプルながらも品のある北欧デザインは食卓に馴染みやすいため、贈る相手を選ばないことも魅力です。丸みのあるコンパクトなフォルムは、スープ用にもサラダ用にも使うことができます。

食器のベースが白なので、どんな料理を盛りつけても違和感なくきれいに盛り付けることができるでしょう。実用性の高いギフトですので、どのような食の好みの家庭にも喜ばれるギフトです。

この商品が掲載のカタログギフト
ウエディング限定版カタログギフト「ラ・マリエ」ハート
業界トップクラスの品揃え、時代を反映した高品質な商品ラインナップが魅力。7,800円(税抜)

大倉陶園のブルーローズ 湯呑ペアセット

両親どちらもお茶をよく飲むのであれば、「大蔵陶園」のブルーローズ 湯呑ペアセットがぴったりです。大倉陶園は1919年に設立された老舗陶器ブランドです。美術的価値の高い陶器を長く作り続けていることから、日本を代表するブランドと高い評価を得ています。

湯呑と言えば和風な柄も多いですが、こちらは美しい色彩のバラが描かれています。白い陶器に鮮やかな青がよく映えるため、上品な雰囲気を演出できるでしょう。バラに使われている絵具は陶器の奥に溶け込んでいるため、湯呑の表面がとてもなめらかで艶があることも特徴です。

ブルーローズは湯呑のほかのテーブルウェアも展開しているシリーズです。1954年にシリーズが誕生して以降、自宅用としてもギフト用としても長く愛されています。

この商品が掲載のカタログギフト
ウエディング限定版カタログギフト「ラ・マリエ」フランダース
業界トップクラスの品揃え、時代を反映した高品質な商品ラインナップが魅力。8,800円(税抜)

伊勢重のペアランチご利用券

伊勢重のペアランチご利用券は、グルメが好きな両親へのギフトなら、きっと喜ばれるでしょう。伊勢重は明治2年に牛鍋屋として創業した老舗店です。開業当時の伝統を受け継ぎながら、約150年間にわたって一流の味を提供し続けています。

ペアランチのお品書きはすき焼き・牛佃煮・ご飯・味噌汁・香の物・デザートの6品です。老舗の味をしっかり味わえるメニューとなっているため、おいしいものが好きな人へのギフトにおすすめです。

お店は日本橋にあり、高級感あふれる佇まいとなっています。高級感のある空間で特別なランチを味わう時間をプレゼントできるでしょう。

この商品が掲載のカタログギフト
ウエディング限定版カタログギフト「ラ・マリエ」フランダース
業界トップクラスの品揃え、時代を反映した高品質な商品ラインナップが魅力。8,800円(税抜)

まとめ

両親への内祝いはほかの人へのギフトより少し特別感が出るものを選ぶと喜ばれます。両親へのギフトは照れくさいという人もいるかもしれませんが、新しい家庭を築けたことへの幸せを分け合う意味でも、心を込めて贈りましょう。

お祝いギフトは両親の好きなものを贈ることがよいのですが、二人とも喜んでくれるギフトがわからないという場合はカタログギフトがおすすめです。「ハーモニック」は親世代が愛用できる上質なアイテムや特別感のある体験型ギフトを掲載したカタログギフトもご用意しています。ハーモニックで心のこもった大人のギフトを選んでみてはいかがでしょうか。

結婚内祝いにおすすめのカタログ
ウエディング限定版カタログギフト「ラ・マリエ」
業界で初めてウエディング専用のカタログギフトを発売したハーモニックのカタログギフト「ラ・マリエ」は、結婚内祝いや引き出物に大人気!おふたりの感謝の気持ちが伝わるように、心を込めてご用意した特別なギフトです。

結婚内祝い関連記事

結婚内祝いが遅れたとき、どうする?
(対処法&お詫び文例)

結婚式に参加されなかった方からいただいたお祝いなどに対するお礼として結婚内祝いを贈る場合、一般的には結婚式の1ヶ月後までに届くようにします。 結婚式の後にお祝いを頂い…

→記事を読む

結婚内祝いギフトの人気・おすすめランキング7選

結婚内祝いは結婚祝いをくれた方へのお礼、感謝の気持ちを表すために贈るものです。結婚式や披露宴に来られなかった方からお祝いをいただいた場合に内祝いを用意します。式や披露宴…

→記事を読む

結婚内祝いに人気の「カタログギフト」について

結婚内祝いといえば「タオル」や「食器」、「焼き菓子」などが定番ですが、最近は「カタログギフト」も人気で、贈る人が増えてきています。 そこでこの記事では、結婚内祝い…

→記事を読む

結婚内祝いに人気のカタログギフト