コロナ禍で影響の多い結婚。
結婚内祝いは宅配便で手配しよう。

コロナ禍で影響の多い結婚。結婚内祝いは宅配便で手配しよう。おすすめギフトも紹介

2020年の初旬から新型コロナウイルス感染症が流行し、結婚などの冠婚葬祭にも影響が出ています。そんな状況のなか、ご祝儀や結婚祝いをいただいたものの内祝いをどのように贈ればよいのか迷っている方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、コロナ禍の中でも安全に結婚内祝いを贈る方法をご紹介します。贈る方法を理解しておけば、相手のことを考えて適切に結婚内祝いを贈ることができるでしょう。


▼ カタログギフトのハーモニック ▼
カタログギフトのハーモニック

コロナ禍の中でも結婚内祝いを贈ってよい?

コロナ禍の中でも結婚内祝いを贈ってよい?

コロナ禍の中で結婚内祝いを通常通り送ってもよいのか気になっている方もいるのではないでしょうか。ここでは結婚内祝いを送ってもよいのか、贈ってもよい場合はどのような手段を選ぶべきなのかをご紹介します。

1か月以内には贈るのが理想

結婚内祝いは、結婚式から1か月以内に贈るのがマナーです。コロナ禍の中でも、基本的に結婚内祝いは贈りましょう。結婚式が延期になった場合は、延期後の日程で来られなくなる相手からご祝儀をいただいている場合は、結婚式後にお返しをすることをお伝えしましょう。

コロナの影響下においては宅配で贈るのがベスト

感染防止の観点から考えると、結婚内祝いを渡すために直接訪問するのは避けたほうがよいでしょう。直接会わずに相手に届けるためには宅配便を利用することはマナー違反ではありません。

宅配業者も置き配などの対策を取っているため、相手方の安全を考えると宅配を利用するのが最もよいでしょう


▼ カタログギフトのハーモニック ▼
カタログギフトのハーモニック

コロナ禍の中で結婚内祝いを贈るのはどのようなケース?

コロナ禍の中で結婚内祝いを贈ることになる状況には、次のようなものが考えられるでしょう。

・予定した結婚式が延期や中止になったものの、すでにご祝儀をいただいている
・結婚式を挙げないことにしたが、親しい相手から結婚祝いをいただいた

状況を考慮して結婚式を延期・中止した場合であっても、ご祝儀や結婚祝いをいただいていることがあります。このような場合は結婚内祝いを贈るのがマナーです。相手からお祝いをいただいた場合は、コロナ禍の中でも結婚内祝いを贈ると覚えておきましょう。

コロナ禍の中で結婚内祝いを贈るときの注意点

コロナ禍の中で結婚内祝いを贈るときの注意点

実際に結婚内祝いを贈るときには、いくつか注意しておきたいポイントがあります。相手への配慮に欠けないように注意しましょう。贈り物には相手がいることを忘れないことが大切です。

贈る相手に事前に連絡する

相手には結婚祝いを贈ること、宅配便で配送することを事前に伝えましょう。事前に伝えていないと突然宅配業者が来て驚くことになりかねません。届くタイミングがわかり次第すぐに連絡しましょう。

お礼状・メッセージカードを添えよう

結婚内祝いはいただいた贈り物に対する単なるお返しではなく、感謝の気持ちと共に贈るものです。宅配便で贈るときは直接お礼を伝えられないため、お礼状やメッセージカード同封して感謝の気持ちを伝えるとよいでしょう。

結婚式が延期や中止になった場合は、スケジュールを空けておいてくれたことに対する感謝を伝えます。

結婚内祝いの相場はいくら?

結婚内祝いの相場がどの程度なのか気になっている方もいるのではないでしょうか。基本的には、いただいたご祝儀や結婚祝いの3分の1~半分程度が目安です。

一例として、30,000円のご祝儀を頂いた場合は10,000円~15,000円程度にするとよいでしょう。一般的にご祝儀に対するお礼としては引き出物を渡します。しかし、結婚式が延期や中止になった場合は引き出物を渡せないため、結婚内祝いとして前述の金額を目安にして贈るのがおすすめです。

10,000円前後で贈れる
カタログギフトはこちら ▶

関連記事
結婚内祝いの全てがわかる!マナーやルールなどこれだけ読めば安心!
結婚内祝いの全てがわかる!マナーやルールなどこれだけ読めば安心!

結婚内祝いはカタログギフトを贈るのがおすすめ

結婚内祝いはカタログギフトを贈るのがおすすめ

結婚内祝いにはどのようなものを選べばよいのか迷ってしまうかもしれません。そのようなときには、相手に贈り物を選んでもらえるカタログギフトがおすすめです。ここでは、結婚内祝いにカタログギフトを選ぶメリットについてご紹介します。

万人に喜ばれるギフト

カタログギフトを利用すれば、どのようなものを贈るかで迷う心配はありません。受け取った側は欲しいもの選べるためいらないものを贈ってしまうリスクをなくすことができます。結婚内祝いにという場面にも頻繁に利用されるので、贈り物に迷ったときはカタログギフトを検討してみましょう。

コロナ禍の中でもオンラインショップで買える

カタログギフトを贈る場合、オンラインで手続きを進めることができます。内容についてもサイト内で確認することができるので安心して選べるでしょう。宅配業者の都合で配送が遅れる可能性はありますが、外出したりショップが開くまで待ったりしなくてよいのは大きなメリットです。


▼ カタログギフトのハーモニック ▼
カタログギフトのハーモニック

結婚内祝いにおすすめのカタログギフト

結婚内祝いにカタログギフトを贈ることにした場合、どのカタログギフトを選べばよいのか迷ってしまうこともあります。これから結婚内祝いにおすすめのカタログギフトを3つご紹介するので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

ブライダルの定番ギフト「ラ・マリエ」

ブライダルの定番ギフト「ラ・マリエ」

「ラ・マリエ」はウェディングに特化したカタログギフトです。プラダ・カルバンクライン・ジェラートピケを始めとした有名ブランドのアイテムも取り揃えています。グルメやインテリア、コスメなど2,500個以上の商品から好きなものを選べるので受け取った相手も欲しい物を選べるでしょう。

「ラ・マリエ」をみる ▶

幅広い層に喜ばれる「テイク・ユア・チョイス」

幅広い層に喜ばれる「テイク・ユア・チョイス」

「テイク・ユア・チョイス」はグルメやブランドアイテムなどさまざまなものを掲載しているカタログギフトです。こちらも2,500以上の商品が掲載されており、年代・性別を問わず喜んでもらえるアイテムが満載です。旅行などの体験型ギフトも選べるのも特徴です。

「テイク・ユア・チョイス」をみる ▶

グルメ専門カタログギフト「ア・ラ・グルメ」

グルメ専門カタログギフト「ア・ラ・グルメ」

「ア・ラ・グルメ」はグルメに特化したカタログギフトです。たいめいけんや銀座千疋屋などの名店グルメはもちろん、ブランド牛などの産地直送グルメも掲載されています。4,400円~56,100円(税込)の11コースが用意されており、予算に応じて選びやすいのも見逃せないポイントです。

「ア・ラ・グルメ」をみる ▶

まとめ

まとめ

コロナ禍にともなって結婚式が延期や中止になってしまった場合でも、ご祝儀や結婚祝いをいただいている場合には、結婚内祝いを送ることを忘れないようにしましょう。結婚内祝いを選ぶときには、必要に応じて欲しいものが選べてオンラインで手続きができるカタログギフトがおすすめです。

ハーモニックでは結婚内祝いにぴったりなものから幅広い層に喜ばれるものまで、多種多様なカタログギフトを取り揃えています。予算に応じてコースを選択できるため、カタログギフト選びに迷ったときはぜひご検討ください。


▼ カタログギフトのハーモニック ▼
カタログギフトのハーモニック
 
 
 

結婚内祝い関連記事

結婚内祝い(お返し)の「時期」と「金額の目安」

結婚内祝い(お返し)の「時期」と「金額の目安」

結婚内祝い(お返し)の時期や金額の目安、目上の人からのお祝いのお返し、高額のお祝いのお返しなど、状況ごとのマナーをご紹介。結婚内祝いや引き出物のお返し、出産内祝い、香典返し、法...

→記事を読む

結婚内祝いのお礼状の書き方と文例集

結婚内祝いのお礼状の書き方と文例集

結婚祝いのお礼状は、基本的に結婚式や披露宴の出欠席にかかわらず、お祝いを頂いたすべての方に書きましょう。 しかし、目上の方や親戚、友人など、出す相手によってお礼状の文面は変わる...

→記事を読む

結婚内祝いの「避けた方がいい品物」について

結婚内祝いの「避けた方がいい品物」について

結婚内祝いを、結婚祝いの金額に応じて一律に贈るなら、趣味嗜好に関係のない、実用的なものが最適です。逆に、趣味嗜好に合わせてと考える場合は、カタログギフトなどで贈り先様に選んでい...

→記事を読む

結婚内祝いの「のし」4つのポイント

結婚内祝いの「のし」4つのポイント

贈り物に掛けるのし紙には水引の色や本数、表書きの書き方など、いくつか決まり事があります。この記事では、いざ贈るとなると迷いがちな結婚内祝いの「のし」の一般的なマナーをご紹介しま...

→記事を読む

結婚祝いのお返しを贈る時期は?マナーを知って失礼のないお返しを。

結婚祝いのお返しを贈る時期は?マナーを知って失礼のないお返しを。

披露宴にご招待できなかった、または事情があって欠席された方から結婚祝いを頂いた場合に贈る結婚内祝い。快く受け取っていただくには、まずは自分自身がマナーを身に付けましょう。

→記事を読む

結婚内祝いの記事一覧

結婚内祝いの記事一覧

「結婚内祝い」を贈るとき、気持ちを上手に伝えるには、マナーを守ることと相手に合わせた贈りもの・贈り方にすることがポイントです。 水引・熨斗(のし)のマナー、金額の相場など基本の...

→記事を読む

結婚内祝いに人気のカタログギフト

結婚内祝いに人気のカタログを価格帯から選ぶ

3,000円前後

4,000円前後

5,000円前後

6,000~7,000円

8,000~9,000円

10,000~20,000円

30,000~50,000円

50,000円~

ページ
上部へ