上司からもらった結婚祝いのお返しは?
結婚内祝いにおすすめのギフトを紹介

上司からもらった結婚祝いのお返しは?

結婚祝いをいただいたら、お返しとして結婚内祝いを贈るのがマナーです。結婚を祝福してくれた相手の気持ちに応えたいけれども、何を贈ればよいのか悩むという方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、結婚祝いのお返しを送る場合のマナーと人気の贈り物をご紹介します。結婚祝いのお返しについて理解を深めることで、失礼にあたらない内祝いを贈ることができるようになるでしょう。


▼ カタログギフトのハーモニック ▼
カタログギフトのハーモニック

上司への結婚内祝いの基礎知識

上司への結婚内祝いの基礎知識

一刻も早くお返ししなければと気持ちは焦るかもしれませんが、あまり早く内祝いを贈るのは失礼にあたります。内祝いを贈る時期に気をつける以外に、細やかな気配りを欠かさないようにしましょう。

上司でも半返しが基本

結婚内祝いの金額は、いただいた金額の半額が相場だと認識されています。相手が上司や目上の立場でも変わりません。「半返し」のマナーは、贈り物に共通する考え方といえます。

お祝いが高額だった場合は1/3返しでも

贈り物を半返しするマナーには、例外もあります。高額なお返しをすると、気持ちを受け入れてもらえなかったととらえられ、かえって失礼にあたるかもしれません。半返しにこだわらず、1/3返しにするなど柔軟な対応をしましょう。

内のしをかける

日本には、正式な贈り物にのしをかける文化があります。包装紙の内側にかける「内のし」と、外側にのしをかける「外のし」をシーンによって使い分けます。内祝いの場合は、主張が表に出にくい「内のし」をかけるのが好まれます。水引は結び切り、「内祝」もしくは「寿」を表書きとして記しましょう。

手渡しがベター

郵送でも問題ありませんが、手渡しのほうがより丁寧な印象となります。自宅に訪ねるのが一般的ですが、相手の負担になってしまうと意味がありません。職場で渡すにはタイミングが難しい面もあります。会社で手渡しをするなら、結婚内祝いにカタログギフトを選ぶなど、持ち帰りやすいように工夫をするのが大切です。

贈っていいもの・悪いもの

上司には、友人や同僚よりもこだわった上質な品物を贈ると喜ばれるでしょう。好み以外にも、家族構成や年齢も考慮して縁起のよいものを選ぶのがおすすめです。弔事に贈る品物のお茶や縁を切るイメージの刃物、お別れの印象が強いハンカチを内祝いとして贈るのはNGです。また目上の方に靴下やスリッパなど「踏む」ものを贈るのはタブーとされています。

お返し不要といわれたときは?

部下の門出を祝う気持ちから、「お返しは必要ないよ」といってくれる上司もいるでしょう。内祝いという形式にこだわらず、お中元やお歳暮・旅行の際のお土産など別の機会に贈り物をするのも一案です。上司の正確や関係性を考慮して判断しましょう。

感謝の気持ちを伝えるなら「お礼状」を添えよう

感謝の気持ちを伝えるなら「お礼状」を添えよう

お返しにどのような品物を贈るのかだけではなく、感謝の気持ちを伝えることも重要です。お礼状を添えることで気持ちが伝わり、オリジナリティのあるギフトになるでしょう。

お礼状とは?

お祝いをいただいたお礼の気持ちを書き示すのがお礼状です。基本的な手紙のルールに則って、上司を想定した文面を個別に考えます。丁寧な文面で、お礼のほかに近況なども報告します。以下で文例をご紹介しますが、区切りはお祝いごとにふさわしくないという考えから句読点は使用していません。

お礼状の文例を紹介

例文1

この度は 私どもの結婚に際しまして過分なお祝いを賜り 誠にありがとうございました
〇月〇日に無事挙式を終えることができ 夫婦そろって新生活を楽しんでおります
〇〇様にいただいた素敵なもの(細かくいただいたものを書く)もさっそく新生活で使っております

今後はふたりで力を合わせ 明るい家庭を築いていく所存です
仕事にもより一層精進してまいりますので 今後ともどうぞよろしくお願いいたします
新居の住所をお伝えいたしますので ぜひご家族で遊びにいらしてください

例文2

拝啓 春爛漫の折から 〇〇様におかれましてはご健勝のことと存じます
この度は私どもの結婚に際し お心遣いに感謝いたします
家庭を守るという使命ができ 〇〇様のような責任をもった行動ができるよう精進する所存です
新しい環境で心機一転 夫婦で〇〇様のご多幸をお祈り申し上げます 敬具

上司への結婚内祝いにおすすめのギフト

上司への結婚内祝いにおすすめのギフト

上司に満足してもらう結婚内祝いの品を探すのはなかなか難しいものでしょう。趣味嗜好に合わない品物を贈って、気に入ってもらえないと残念な気持ちになるかもしれません。おすすめのギフトを5種類ご紹介するので、参考にしてみてください。

カタログギフト

ラ・マリエ

『ラ・マリエ ブリオレット』は、ワンランク上のこだわりの商品を集めたカタログギフトです。誰もが知る名店が手がけるスイーツやグルメから、有名ブランドのアイテムを数多くラインアップしています。クルージングや温泉をはじめとする体験型ギフトからも選べるため、アウトドア派の方にも喜ばれるでしょう。

この商品が掲載のカタログギフト
ラ・マリエ ブリオレット
ラ・マリエ ブリオレット
商品価格:11,880円(税込)
業界で初めてウエディング専用のカタログギフトを発売したハーモニックのカタログギフト「ラ・マリエ」は、結婚内祝いや引き出物に大人気!おふたりの感謝の気持ちが伝わるように、心を込めてご用意した特別なギフトです。

スイーツギフト

スイーツギフト

フランスのパティシエ・ショコラティエとして知られるピエール・エルメ氏は「パティスリー界のピカソ」と呼ばれています。世界を魅了する鬼才のスイーツも、カタログギフトなら気軽に楽しめるのが魅力です。

グルメギフト

グルメギフト

グルメギフトは日本各地の銘店の料理が味わえ、食通もうならせる内容です。三重県の名産でもある時雨蛤は、地元では人気の佃煮で長い間愛されています。和食が好きな方にとくにおすすめのグルメギフトです。

お酒ギフト

お酒ギフト

お酒好きの上司にも気に入ってもらえそうなお酒も、ギフトとして多くそろっています。うまみ柔らかで爽やかな後味が特徴の特別純米酒「初代七之助」は、米どころである新潟の逸品です。焼酎派には黒糖黒麹「西平本家」が香りもよく口当たりが滑らかでおすすめです。

体験型ギフト

体験型ギフト

体験型のギフトは、東京湾のショートクルージングも選べます。気品ある船内から見るレインボーブリッジやお台場は、これまでとは違う趣を感じられるでしょう。ペアチケットなので、夫婦そろって体験をしてもらえます。

まとめ

上司から結婚祝いをいただくと、お返しするギフトの金額や内容に悩んでしまう人も少なくありません。上司であっても、いただいたお祝いより高額なものを送る必要はありません。のしをかけたりお礼状を添えたり、最低限のマナーと気持ちが伝わる形でお返ししましょう。

体験型ギフトや温泉・こだわりのグルメやスイーツも楽しめるハーモニックのカタログギフトは、上司への贈り物に最適です。ハーモニックのカタログでしか入手できない限定アイテムも多数取りそろえています。贈る方・贈られた方皆さまの幸せをギフトにするハーモニックのカタログをぜひご活用ください。


▼ カタログギフトのハーモニック ▼
カタログギフトのハーモニック

結婚内祝い関連記事

結婚内祝い(お返し)の「時期」と「金額の目安」

結婚内祝い(お返し)の「時期」と「金額の目安」

結婚内祝い(お返し)の時期や金額の目安、目上の人からのお祝いのお返し、高額のお祝いのお返しなど、状況ごとのマナーをご紹介。結婚内祝いや引き出物のお返し、出産内祝い、香典返し、法...

→記事を読む

結婚内祝いのお礼状の書き方と文例集

結婚内祝いのお礼状の書き方と文例集

結婚祝いのお礼状は、基本的に結婚式や披露宴の出欠席にかかわらず、お祝いを頂いたすべての方に書きましょう。 しかし、目上の方や親戚、友人など、出す相手によってお礼状の文面は変わる...

→記事を読む

結婚内祝いの「避けた方がいい品物」について

結婚内祝いの「避けた方がいい品物」について

結婚内祝いを、結婚祝いの金額に応じて一律に贈るなら、趣味嗜好に関係のない、実用的なものが最適です。逆に、趣味嗜好に合わせてと考える場合は、カタログギフトなどで贈り先様に選んでい...

→記事を読む

結婚内祝いの「のし」4つのポイント

結婚内祝いの「のし」4つのポイント

贈り物に掛けるのし紙には水引の色や本数、表書きの書き方など、いくつか決まり事があります。この記事では、いざ贈るとなると迷いがちな結婚内祝いの「のし」の一般的なマナーをご紹介しま...

→記事を読む

結婚祝いのお返しを贈る時期は?マナーを知って失礼のないお返しを。

結婚祝いのお返しを贈る時期は?マナーを知って失礼のないお返しを。

披露宴にご招待できなかった、または事情があって欠席された方から結婚祝いを頂いた場合に贈る結婚内祝い。快く受け取っていただくには、まずは自分自身がマナーを身に付けましょう。

→記事を読む

結婚内祝いの記事一覧

結婚内祝いの記事一覧

「結婚内祝い」を贈るとき、気持ちを上手に伝えるには、マナーを守ることと相手に合わせた贈りもの・贈り方にすることがポイントです。 水引・熨斗(のし)のマナー、金額の相場など基本の...

→記事を読む

結婚内祝いに人気のカタログギフト

結婚内祝いに人気のカタログを価格帯から選ぶ

3,000円前後

4,000円前後

5,000円前後

6,000~7,000円

8,000~9,000円

10,000~20,000円

30,000~50,000円

50,000円~

ページ
上部へ