お見舞い返しに商品券はNG?
内祝いの金額相場・おすすめの品物とは

お見舞い返しに商品券はNG?<br>内祝いの金額相場・おすすめの品物とは

<質問>

お見舞い返しに商品券を渡しても構いませんか?

<回答>

商品券は、そもそもお金の代わりに渡す物ですから、特に目上の人に対しては、失礼にあたることがあります。不愉快に思われる場合もありますので、避けたほうがいいでしょう。


商品券を渡すつもりだった場合は、代わりにカタログギフトを贈るのがおすすめです。カタログギフトであれば失礼にはあたりませんし、豊富な商品ラインナップの中から、自由に品物を選んでもらえますから、好みに合わないということもありません。


そのほかのお見舞い返しにおすすめの品物は、食べ物や洗剤などの消え物が挙げられます。「病気やケガが消えてなくなる」という意味から、使ってなくなってしまう物は、お見舞い返しや快気祝いの定番となっています。

中でも、高級感のある焼き菓子などは、年齢を問わず人気の商品です。


なお、お返しの品物の金額は、高額すぎると失礼になります。
もらったお見舞い品の額の半額から3分の1程度を目安にするといいでしょう。

快気祝いにおすすめのカタログ
業界トップクラスのカタログギフト「テイク・ユア・チョイス」
全16コース 2,800円〜50,800円(税抜)
業界トップクラスの品揃え、時代を反映した高品質な商品ラインナップが魅力。

快気内祝い関連記事

快気祝いのマナー・相場・時期(快気内祝い・お見舞い返し)

快気祝いのマナー・相場・時期(快気内祝い・お見舞い返し)

この記事では「快気祝い」と「快気内祝い」の違い、贈る時期や贈り方、金額の目安など、快気祝い(快気内祝い)のマナー全般を紹介いたします。

→記事を読む

快気内祝いのお礼状の書き方・文例をご紹介

快気内祝いのお礼状の書き方・文例をご紹介

快気内祝いにはお礼状を添えましょう。この記事では、快気内祝いの意味とお礼状の書き方をご紹介します。送る相手別の文例も掲載しているのでぜひ参考にご覧ください。

→記事を読む

快気内祝いの「のし」のマナーや書き方

快気内祝いの「のし」のマナーや書き方

贈り物に掛けるのし紙には水引の色や本数、表書きの書き方など、いくつか決まり事があります。この記事では、いざ贈るとなると迷いがちな快気内祝いの「のし」の一般的なマナーをご紹介します。

→記事を読む

快気祝いを贈る時期

快気祝いを贈る時期

快気祝いを贈る時期は、退院後少し落ち着いた時期の1週間から10日ほどを目安に手配をするのが一般的です。

→記事を読む

快気内祝いの記事一覧

快気内祝いの記事一覧

「快気内祝い」を贈るとき、気持ちを上手に伝えるには、マナーを守ることと相手に合わせた贈りもの・贈り方にすることがポイントです。 水引・熨斗(のし)のマナー、金額の相場など基本のマナーに加え、様々なケースに合わせた贈るタイミングについてご紹介します。 さらに、おすすめの「快気内祝い」も紹介します。

→記事を読む

快気内祝いに人気 3,000円前後のカタログギフト

快気内祝いに人気 3,000円前後のカタログギフト

快気内祝いで人気のハーモニックのカタログギフト。 ご予算3,000円前後でお求めいただける、快気内祝いにオススメのカタログギフトをご紹介します。

→記事を読む

快気内祝いに人気のカタログギフト

快気内祝いに人気のカタログを価格帯から選ぶ