1. カタログギフトのハーモニック
  2.  >  出産祝い
  3.  >  出産祝いのマナー
  4.  >  予算3,000円の出産祝いで喜ばれるアイテムとは?低予算でもママをハッピーに!

予算3,000円の出産祝いで喜ばれるアイテムとは?
低予算でもママをハッピーに!

出産祝いは相手との関係性によって相場が変わるものです。血縁関係にある人へは高くなる傾向にあり、同僚や友人の間柄であると3,000円程度ということも多くあります。しかし、3,000円程度のギフトでは「相手をがっかりさせないだろうか」と心配な方もいるのではないでしょうか。

実は3,000円でも高見えするアイテムはたくさんあります。さらに出産祝いの選び方のポイントを知ることで、相手が喜ぶギフトを贈ることができるでしょう。そこでこの記事では、予算3,000円の出産祝いで喜ばれるアイテムや選び方のポイントをご紹介します。

予算3,000円の出産祝いについて

相手との関係性次第では、予算3,000円の出産祝いは気兼ねなく受け取りやすいと喜ばれるでしょう。ただし親族や目上の人には3,000円だと安すぎてしまうため、相場の金額を守ってギフト選びをする必要があります。予算を3,000円にするときは一人目と二人目で金額に差がないか確認してから贈ることも大切です。

ここでは予算3,000円の出産祝いがどのような関係性での相場となっているのか、また贈るときのマナーについて解説します。

友人・同僚への出産祝いの相場は3,000円~

友人や同僚への出産祝いは3,000〜10,000円程度が相場です。相手との関係性によっては、高額な出産祝いを贈るとかえって相手が恐縮してしまうこともあります。友人やママ友、職場の同僚の場合は3,000円程度のギフトがおすすめです。

誕生した赤ちゃんがその夫婦にとって二人目だった場合は、一人目との差が出ないように配慮が必要です。一人目だけ贈って二人目は贈らなかったり、手抜きのものを贈ったりすると相手を悲しい気持ちにさせてしまうでしょう。

基本的に一人目と二人目では同額を贈ります。一人目のときは10,000円の出産祝いを贈ったにもかかわらず、二人目では友人や同僚の相場に合わせて3,000円で贈るとなるとマナー違反となるため注意しましょう。

兄弟・親戚・上司へは控えよう

兄弟や親戚、上司には3,000円の出産祝いは控えましょう。兄弟姉妹や親戚への出産祝いの相場は5,000〜30,000円です。予算3,000円だと安すぎて失礼にあたることがあります。また、上司への金額の相場は5000〜10,000円程度です。

相場の金額が高い関係性の相手の二人目出産に際してお祝いを贈る場合は一人目と同額にするか、一人目の金額の7〜8割程度の金額で贈ることも可能です。兄弟姉妹、親戚、上司に一人目で10,000円の出産祝いを贈ったときは、二人目も10,000円にするか7,000~8,000円程度にします。

以前出産祝いをいただいていれば、相手からいただいたお祝いの金額に合わせてギフトを選びましょう。

カタログギフトのご購入はこちら
出産祝い用カタログギフト
「えらんで」
出産祝いの決定版!ベビーもママもうれしい選べる出産お祝いカタログギフト「えらんで」は、話題のブランドアイテムや定番のベビーアイテムがいっぱい!

予算3,000円でも高見え&喜ばれるポイント

予算3,000円だと「あまりよいギフトは買えないのではないか」と考える人もいるかもしれません。しかし、予算3,000円の出産祝いの需要もあることから人気ブランドでも低予算のギフトを多く販売しています。予算3,000円でも喜んでもらえる出産祝い選びはどのようにしたらよいのでしょうか。

ここでは予算3,000円でも高見えするギフトや、ママに喜ばれるものを選ぶポイントについて解説します。

ママに人気なベビーブランドアイテム

予算3,000円でも喜ばれるギフトを贈るためには、ママに人気のベビーブランドアイテムを選ぶのがおすすめです。赤ちゃんやママのことを考えた、使い勝手のよい商品が多くあります。

例えば、育児グッズを検討しているときは「アップリカ」「コンビ」「ピジョン」を候補に入れてみてはいかがでしょうか。赤ちゃんの成長について長年研究し、製品を開発していることから使いやすいアイテムばかりでママに人気のブランドです。

デザイン重視で選ぶなら「ヘリアンタス」や「エイデンアンドアネイ」もおすすめです。デザインにこだわって作られたファッショナブルなアイテムは人気があります。個性的なデザインはママによって好みがわかれるので、可能であれば事前に好きなブランドを聞いておくとよいでしょう。

「高品質」で「自分では買わないもの」

出産祝いでは素材にこだわった高品質なアイテムや「気になってはいるけれど少し高い」といった自分では買わないものを選ぶのもポイントです。事前に欲しいものを聞いて、そのアイテムで高品質なものや特別感のあるものを探してみるのもひとつの手です。

赤ちゃんの肌に触れるものは天然素材がおすすめです。オーガニックコットンやシルクは肌が敏感な赤ちゃんにも使いやすく喜ばれるでしょう。

高級なベビー食器はもらってうれしい出産祝いのひとつです。高価なブランド食器だと自分で買うのはためらってしまうというママもいるのではないでしょうか。カトラリーなど名入れができるものは特別感も出せておすすめです。

育児で役立つ便利なアイテム

育児を助ける便利グッズは実用的で喜ばれます。赤ちゃんのお世話をしているとゆっくり育児グッズを選ぶ時間がないこともあり、こうしたグッズを選ぶと贈り手がママのことを考えて選んだことが伝わるギフトとなるでしょう。

予算が3,000円なら、外出時に便利な小物や時短になる調理器具を選ぶのもおすすめです。ベビーカーに掛けられるハングバッグや、離乳食を持ち運べるマグケースは赤ちゃんとのお出かけ時に役立ちます。

電子レンジで調理できるボウルや食材の下ごしらえに役立つ器具は、離乳食作りの時間を短縮できます。メニューの幅が広がって料理作りが楽しくなるきっかけとなるかもしれません。ママが育児をする姿を想像しながら、どんなものがあると便利か考えてみるとよいでしょう。

カタログギフトのご購入はこちら
出産祝い用カタログギフト
「えらんで」
出産祝いの決定版!ベビーもママもうれしい選べる出産お祝いカタログギフト「えらんで」は、話題のブランドアイテムや定番のベビーアイテムがいっぱい!

予算3,000円の出産祝い|男の子・女の子ベビーへ

心を込めて授けられた名前と同じように、出産祝いも赤ちゃんのことに思いを馳せて贈りたいものです。男の子には男の子らしいもの、女の子には女の子らしいものと性別に合わせた色やデザインのものを贈ると喜ばれるでしょう。

今回紹介する5点の商品は男の子向けと女の子向けのカラーを展開しています。性別に合わせて選びやすい予算3,000円の出産祝いのギフトを紹介します。

〈エイデンアンドアネイ〉
おくるみ・ハンカチセット

ニューヨーク発のおくるみブランド「エイデンアンドアネイ」はファッショナブルなデザインかつ実用的なアイテムを展開しています。おくるみは約120×120センチメートルの大判サイズとなっており、ベビーカーの日よけや授乳ケープとしても使えます。

赤ちゃんは体温調節がまだ苦手なため、おくるみがあるとかけるだけで済み服を着せたり脱がせたりする手間がかかりません。すでに持っていたとしても、洗濯中の洗い替えとして何枚かあると便利です。肌に優しいオーガニックコットンのため、高品質なところも喜ばれるでしょう。

〈ル・クルーゼ〉
マルチ・オーバル・プレート

「ル・クルーゼ」は鋳物ホーロー鍋が人気のブランドです。このプレートはストーンウェアという傷が付きにくい素材でできています。ストーンウェアは耐熱性にも優れていて、電子レンジやオーブンも使用できることもポイントです。食器洗浄機にも対応しており、お手入れがしやすいというメリットもあります。

ブランドの食器は自分では買わないけれど、もらうとうれしいアイテムです。テーブルウェアにこだわるママ友への赤ちゃんの初めての食器としてプレゼントしてはいかがでしょうか。

〈パシーマ〉
汗とりまくら&ハンカチ

ベビー枕は新生児期から使えるため、出産祝いにおすすめのアイテムのひとつです。「パシーマ」は快適な睡眠のために枕の形状や素材にもこだわっています。この汗とりまくらは吸水性に優れた医療用脱脂綿などからできた中綿を肌触りのよいガーゼで挟んだ構造で柔らかく、ねんねの赤ちゃんも快適です。

セットのハンカチも中綿が挟み込まれたふんわりとした肌触りなので、お食事の時に口周りを拭いたり、お出かけ時に汗を拭いたりと大活躍します。素材にこだわった高品質なアイテムはママにも喜ばれるのではないでしょうか。

〈イッソ・エッコ〉
スタイ・ハンカチセット

「イッソ・エッコ」は今治タオル工業組合の基準を満たした「今治タオル」製のベビーグッズを販売しています。男の子におすすめの恐竜柄と、樹木や花モチーフの暖色を基調とした女の子向けの2パターンから選べるセットです。

赤ちゃんはよだれや食べこぼしが多く、スタイをしないと洋服が汚れてしまいがちです。1日に何回も取り換えることもあり、何枚あっても助かるというママも多いでしょう。カラフルでギフトとしても見栄えがするため、出産祝いにおすすめの商品です。

冷感チャイルドシートパッド

夏産まれの赤ちゃんには暑さ対策の育児グッズを選ぶのもおすすめです。このチャイルドシートパッドは背中の汗を素早く吸い取り、移動中も快適に過ごせます。触れたときにひんやり感じる「クールモーション」という素材と洗濯機洗いできる丈夫さもポイントです。

冷感チャイルドシートパッドはチャイルドシートのほか、ベビーカーにも取り付けられます。寝返りができないうちは背中に熱がこもりやすく赤ちゃんが不快に感じることがあるので、赤ちゃんのお出かけに役立つ便利グッズとして重宝されるでしょう。

予算3,000円の出産祝い|おもちゃ・絵本

赤ちゃんの誕生にあたっては新たに必要となるものが多く、おもちゃまで揃えられていないことがあります。おもちゃを買いたいと思っても新生児を連れて買い物に行くことは難しいため、出産祝いとして贈ると喜ばれるのではないでしょうか。ここでは予算3,000円の出産祝いで、おすすめのおもちゃや絵本を3点紹介します。

〈スキップホップ〉
ミックス&マッチブック

ミックス&マッチブックは動物の顔と体を合わせたり、ミックスしたりして遊べる布絵本です。音が鳴るラトルや歯がためも一緒になっていて、赤ちゃんが飽きずに楽しめます。

ラトルの部分にストラップを付けるとベビーカーにも取り付けられます。外出先で赤ちゃんが退屈するとあやすのに苦労することも多いものです。持ち運びしやすいミックス&マッチブックなら、お出かけに持っていって遊ばせることもできます。

ベビートイ3点セット

ベビートイ3点セットは2種類のラトルとタイヤのついたアヒルのおもちゃのギフトセットです。木のおもちゃは天然素材のため子どもが口に入れても安全なものが多く、出産祝いでも人気があります。

ラトルやアヒルのおもちゃは遊び方が簡単で、低月齢の赤ちゃんでも遊びやすいのがポイントです。シンプルな構造のおもちゃは子どもの想像力を育んで成長にも役立ちます。木製で壊れにくく長持ちするため、成長してからも記念として取っておいてもらえるかもしれません。

〈サッシー〉
ラトル&ティーザーセット

「サッシー」はアメリカ生まれのおもちゃブランドです。カラフルな色使いや手触りにこだわったアイテムを展開しています。ラトル&ティーザーセットは五感の発達に役立つかわいいおもちゃが4点入ったギフトセットです。コントラストがはっきりとしているため、赤ちゃんが色や形を認識しやすいのが特徴です。

赤ちゃんが産まれたばかりで何がよいのかわからず、まだおもちゃを購入していない場合もあるでしょう。いろいろな遊びができる複数のアイテムのおもちゃセットは喜ばれるのではないでしょうか。

予算3,000円の出産祝い|育児を頑張るママへ

実用的なキッチングッズは出産祝いでも人気があります。家族が増えるとその分作る量も増えるでしょう。また、赤ちゃんには離乳食を用意する期間もあり、いつもの食事の準備よりも時間がかかるものです。料理作りの手間を減らす便利グッズがあればママも助かるのではないでしょうか。ここでは予算3,000円のおすすめの調理グッズを紹介します。

野菜調理器セット

野菜調理器セットはおろし、つま切り、みじん切り、千切り、平切りができる1台5役の調理器です。離乳食がスタートするまでは普段の食事作りにも使えます。

離乳食初期は食材を細かく刻んだりすり潰したりする必要があり、すべて手作業で行うと手間がかかります。調理中に赤ちゃんが泣いてしまい、離乳食作りを負担に感じるママもいるのではないでしょうか。野菜調理器セットがあれば短時間で調理ができて、メニューの幅も広がるかもしれません。

ハンドブレンダー

ママの育児を応援するアイテムを検討中ならハンドブレンダーはいかがでしょうか。ハンドブレンダーはスティックのボタンを押すだけで食材を混ぜる、つぶす作業が簡単にできます。フードプロセッサーよりも場所を取らず、ミキサーのように食材を冷まさなくても使えるというメリットがあります。

離乳食作りの時間短縮に役立つのはもちろん、鍋に直接入れて煮込み料理を混ぜるときにも使えます。料理好きなママへの出産祝いにもおすすめです。

〈エジソン〉
離乳食調理器セット

「エジソン」の離乳食調理セットは、お食事ボウルに離乳食作りに使える調理プレートが3枚付属しています。調理用スプーンのほかにも使い分けができる3種類のスプーンもセットになっていて、メニューに合わせて食べさせやすいのもポイントです。

調理のあとはお皿に移しかえずそのまま食べられるため、食器洗いの手間を減らせます。余った料理はフタをして保存できるところも便利です。離乳食を卒業しても長く使えるのでママも重宝するのではないでしょうか。

出産祝いにはメッセージカードを添えよう

出産祝いにはメッセージカードを添えるのがマナーです。赤ちゃんの誕生後にお祝いの言葉を伝えていたとしても、ギフトを贈るときは改めてメッセージカードを書きます。

実際に書こうと思うと「どんな文章にすればよいのかわからない」という人もいるのではないでしょうか。ここでは出産祝いに添えるメッセージカードの書き方や文例を紹介します。

「お祝いの気持ち」を伝えよう

ギフト選びで心を尽くしたものを選ぶことができても、お祝いのメッセージを忘れずに添えるようにしましょう。長く書く必要はなく、短くても心を込めた言葉でお祝いの気持ちを伝えることが大切です。メッセージカードには、はじめに赤ちゃんの誕生を祝う気持ちをつづります。続いてママの体調を気遣う言葉を書き、お祝いを贈ったことを書き加えます。

出産祝いのメッセージカードを書くときは「忌み言葉」の使用を避けましょう。心を込めたメッセージカードも忌み言葉を使うと相手に失礼な印象を与えてしまうことがあります。「流れる」は流産を連想することから避けたほうがよい表現です。「短い」「早い」といった言葉は短命をイメージするため出産祝いでは使わないようにしましょう。

メッセージカード例文

ここでは相手との関係性別に出産祝いに添えるメッセージカードの例文を紹介します。

・気の置けない友人へのメッセージの例文
出産おめでとう。
毎日赤ちゃんのお世話で大変だと思いますが、困ったことがあったらいつでも相談してね。
〇〇(友人)と赤ちゃんに会えるのを楽しみにしています。ささやかですが、お祝いの気持ちを込めて〇〇を贈ります。

・会社の同僚へのメッセージの例文
このたびはご子息(お嬢様)のお誕生おめでとうございます。
ご主人のお喜びもひとしおのことと思います。ささやかですが、〇〇をお贈りしましたのでお受け取りください。
末筆ながらご子息(お嬢様)の健やかなご成長と皆様のご多幸をお祈りいたします。

予算3000円の出産祝いに迷った時は?

予算3,000円の出産祝いに迷ったときはカタログギフトにするという方法もあります。相手が欲しい商品を選べるカタログギフトは、もらっても使わないものを贈ってしまったり、ほかの人の出産祝いとかぶったりする心配もありません。ほかにもカタログギフトには多くのメリットがあります。

ここではカタログギフトがおすすめの理由や、出産祝いをカタログギフトにするメリットを解説します。

カタログギフトがオススメ

予算3,000円の出産祝いだとハーモニックのカタログギフト「えらんで」の「きらきらコース」がおすすめです。「えらんで」は赤ちゃんの月齢に合わせてベビー用品を掲載しており、成長に合わせて必要なものを選びやすくなっています。

「きらきらコース」はカタログの中から3,000円相当の商品を選べます。ベビー用品はもちろん、パパやママにおすすめアイテムも豊富です。出産祝いで人気の商品を中心に取り揃えているため、欲しいものが見つかりやすいでしょう。アイテム掲載数は約170点と多く、業界トップクラスの品揃えであることもポイントです。

ハーモニックでは無料でカタログのサンプルがもらえるほか、オンラインでカタログの中身を見ることもできます。相手が欲しいものが載っているか心配なときは、事前に下見ができて安心です。

ママが本当に欲しいものを選ぶことができる

カタログギフトには相手が欲しいものを選べるというメリットがあります。アイテム掲載数は100点以上、多いものだと1,000点以上のものもあります。豊富な商品の中から自分で好きな商品を選べるため、ママの欲しいものが見つかる可能性が高いでしょう。「趣味に合わないものをもらって使いにくい」と相手が困らずに済みます。

相手の欲しいものが載っているカタログギフトを贈るとさらに喜ばれる確率は上がります。カタログギフトを贈るときは、用途や予算に合わせて種類を選びます。出産祝い用のカタログギフトはママや赤ちゃんに喜ばれるアイテムを中心に掲載しているため、ママが本当に欲しいものが見つかりやすいでしょう。

カタログギフトならではの贈り物がある

カタログギフトはベビー用品やスキンケアアイテムのほか、家族で楽しめる「体験型ギフト」も取り扱っています。体験型ギフトは「品物」を贈るのではなく「体験すること」をプレゼントするものです。思い出や経験を得られて、家族で楽しめるというメリットがあります。

ハーモニックのカタログギフト「えらんで」の「きらきらコース」には、親子の室内あそび場「キドキド」の利用券もあります。全国の主要都市で利用できるため、住む地域を問わず遊びに行きやすいのも魅力です。

ほかにも年間6,000件の撮影実績がある「美光写苑」での写真撮影も選べます。撮影した写真は2枚選べるのもうれしいポイントです。家族の記念にもなる、おすすめの体験型ギフトです。

カタログギフトのご購入はこちら
出産祝い用カタログギフト
「えらんで」
出産祝いの決定版!ベビーもママもうれしい選べる出産お祝いカタログギフト「えらんで」は、話題のブランドアイテムや定番のベビーアイテムがいっぱい!

まとめ

知人に予算3,000円の出産祝いを贈るときはママに人気のベビーアイテムブランドから選んだり、こだわりを感じる高品質なアイテムを選んだりすると喜ばれるでしょう。育児に役立つ便利グッズや成長に合わせて使えるおもちゃも人気です。

相手の好みがわからずギフト選びに悩むときはカタログギフトにするという方法もあります。ハーモニックのカタログギフトはアイテム掲載数が多く、ママが本当に欲しいものが見つかりやすいでしょう。予算3,000円の出産祝いにカタログギフトを検討中の場合は、ぜひハーモニックをご利用ください。

出産祝い関連記事

出産祝いの金額はいくらにすべき?相場はどれくらい?

兄弟姉妹や友人といった親しい人の出産は、とても幸せでうれしい出来事です。出産祝いを渡すときは、「おめでとう」という気持ちが伝わるようなものを選びたいですね。これまでに出…

→記事を読む

職場の先輩・後輩に出産祝いを贈る際に知っておきたい最低限のマナー

カタログギフトのハーモニック > お祝いを贈る > 出産祝い > 職場の先輩・後輩に贈るときのマナー …

→記事を読む

出産祝いのマナーとは?
贈る時期から金額相場やおすすめギフトまでを一挙紹介!

カタログギフトのハーモニック > お祝いを贈る > 出産祝い > その他 > 意外と知らない…

→記事を読む

出産祝いに人気のカタログギフト