新築祝いで気を付けたい
「のし」の選び方と書き方・渡し方

新築祝いの熨斗(のし)のマナー

新築祝いの熨斗(のし)のマナー

新築祝いを贈るときは品物に熨斗を付けるのがマナーです。熨斗は場面に合わせて表書きや水引を使い分ける必要があるため、迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。こちらでは表書きの書き方と水引の選び方を解説します。

表書きの書き方

新築祝いの表書きは単に「御祝」と書くか、「祝御新築」もしくは「新築御祝」と書くのが一般的です。「御新築祝」や「御新築御祝」も使われます。

熨斗には表書きの下に名前も書きますが名字のみでもフルネームでも問題ありません。連名で出す場合は3人までは左に並べて書き、4人以上で出す場合は代表者の名前のみ書いて別紙に送り主のリストを記載しましょう。

紅白・蝶結びの水引を選ぶ

水引とは、フォーマルなギフトにつける紐状の飾りです。新築や引っ越し祝いといった慶事の水引は紅白のものを使います。黒白や黄白の水引は弔事用なので避けましょう。

結び方は蝶結びが適しています。蝶結びはすぐに解けてまた簡単に結びなおせることから「何度あってもいい」という意味があるとされており、祝い事に使われる結び方です。ただし水引の選び方は地域性が強い文化であり、地域によっては淡路結びのものを使うところもあるようです。そのような場合は、地域の風習にならうようにしましょう。

新築祝いにおすすめの
カタログギフトはこちら ▶

▼ カタログギフトのハーモニック ▼
カタログギフトのハーモニック

更新日:

新サービス登場! お急ぎ便 AM8時までのご注文で当日発送
メルマガ登録で最大1,000円OFFクーポンGETメルマガ登録で最大1,000円OFFクーポンGET
この記事を書いた人ハーモニックハーモニック編集部
「人と人の間に立ち、思いやりや感謝の気持ちをつなぐ。」というミッションの下、ギフトを贈る時に役立つ便利な情報を発信しています。
記事の内容は、20年以上、お客様のギフトに関する質問にお答えしてきた専門スタッフが監修しています。ぜひ、贈り物の参考にしてみてください。

新築・引越し祝い関連記事

【親への新築祝い】相場はいくら?子どもから贈るお祝い相場

【親への新築祝い】相場はいくら?子どもから贈るお祝い相場

親に贈る新築祝いの金額は、50,000〜100,000円が一般的な相場です。社会人になって日が浅いなど、経済的に余裕のない状況の場合には、10,000〜20,000円に設定する...

→記事を読む

新築祝いに添えるお礼状の書き方と贈る相手ごとの例文をご紹介

新築祝いに添えるお礼状の書き方と贈る相手ごとの例文をご紹介

新築祝いは新築物件への引っ越しをお祝いするギフトです。新築祝いをいただいたときはお礼状を返すのがマナーですが、お礼状の書き方がわからずに困っているという方もいるのではないでしょ...

→記事を読む

新築祝いのタブーとは?「避けた方がいい品」と「ギフトの選び方」をご紹介

新築祝いのタブーとは?「避けた方がいい品」と「ギフトの選び方」をご紹介

新築祝いでどのような品を贈るかは、悩みどころのひとつです。「どのようなものが喜ばれるのか」「贈ってはいけないものはあるのか」など、わからないこともあるかもしれません。この記事で...

→記事を読む

【新築祝い】いつまでに贈たらいい?ベストなタイミングやマナーをご紹介!

【新築祝い】いつまでに贈たらいい?ベストなタイミングやマナーをご紹介!

新たに住居やオフィスなどを建てた時に贈る「新築祝い」はいつまでに贈れば良いのでしょうか?気持ちよく受け取ってもらえるように事前にマナーやポイントをチェックしておきましょう!この...

→記事を読む

新築・引越し祝いの記事一覧

新築・引越し祝いの記事一覧

「新築・引越し祝い」を贈るとき、気持ちを上手に伝えるには、マナーを守ることと相手に合わせた贈りもの・贈り方にすることがポイントです。 水引・熨斗(のし)のマナー、金額の相場など...

→記事を読む

新築祝いでよくあるご質問(FAQ)

新築祝いでよくあるご質問(FAQ)

「新築祝い」を贈るとき、気持ちを上手に伝えるには、マナーを守ることと相手に合わせた贈りもの・贈り方にすることがポイントです。 水引・熨斗(のし)のマナー、金額の相場など基本のマ...

→記事を読む

新築・引越し祝いに人気のカタログギフト

新築・引越し祝いに人気のカタログを価格帯から選ぶ

3,000円前後

4,000円前後

5,000円前後

6,000~7,000円

8,000~9,000円

10,000~20,000円

30,000~50,000円

50,000円~

ページ
上部へ