入学祝いを贈る時期とタイミングはいつが良い?

入学祝いは誰に、いつ贈ればいい?

入学は基本的に、身内にとっての慶事なので、贈る相手は親戚の子供や甥・姪、孫などに限られるのが一般的です。ただし、特に親しい友人の子供になら贈っても構いません。

入学祝いを渡す時期は、入学先が決まったあと、できれば入学式の2~3週間前、遅くとも式の1週間前までに贈るようにします。卒業祝いと入学祝いが重なったら、入学祝いを優先して、一度だけ贈れば構いません。入学先がわからない場合は、卒業祝いとして贈ってもいいでしょう。

カタログギフトのハーモニック

▲カタログギフトのハーモニック公式サイト

入学祝い関連記事

入学祝いの贈り物の金額相場は?渡し方のマナーもご紹介

入学祝いの贈り物の金額相場は?渡し方のマナーもご紹介

入学祝いは、小学校や中学校などに入学した際に贈るお祝いです。しかし、入学といっても、小学校、中学校、高等学校、大学、専門学校とさまざまな段階があり、それぞれで子供の年齢も異なります。「子供の進学先によって金額は変えるべき?」「何を贈れば喜んでもらえるの?」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。 この記事では、入学祝いの相場や贈り方など、関連するマナーをまとめてご紹介します。

→記事を読む

入学祝いのお礼状の書き方・例文を紹介

入学祝いのお礼状の書き方・例文を紹介

入学祝いをいただいたらお礼状を送りましょう。この記事では、入学祝いのお礼状の書き方や例文を紹介していきます。

→記事を読む

入学祝いのタブーとは?贈って良いもの、悪いものをご紹介

入学祝いのタブーとは?贈って良いもの、悪いものをご紹介

子どもの健やかな成長を願って贈る入学祝いにどんなものを贈れば良いか、迷う方も多いのではないでしょうか。この記事では、子供の年齢に合わせてよく贈られているアイテムをご紹介します。

→記事を読む

入学祝いで気を付けたい「のし」の選び方と書き方・渡し方

入学祝いで気を付けたい「のし」の選び方と書き方・渡し方

入学祝いを贈るとき、水引はどれを選べばいいの?表書きは?名前は誰の名前?知っておきたいのしのマナーについてご紹介します。

→記事を読む

入学祝いの記事一覧

入学祝いの記事一覧

「入学祝い」を贈るとき、気持ちを上手に伝えるには、マナーを守ることと相手に合わせた贈りもの・贈り方にすることがポイントです。 水引・熨斗(のし)のマナー、金額の相場など基本のマナーに加え、様々なケースに合わせた贈るタイミングについてご紹介します。 さらに、おすすめの「入学祝い」も紹介します。

→記事を読む

入学祝いでよくあるご質問(FAQ)

入学祝いでよくあるご質問(FAQ)

「入学祝い」を贈るとき、気持ちを上手に伝えるには、マナーを守ることと相手に合わせた贈りもの・贈り方にすることがポイントです。 水引・熨斗(のし)のマナー、金額の相場など基本のマナーに加え、様々なケースに合わせた贈るタイミングなど、「入学祝い」でよくあるご質問(FAQ)をご紹介します。

→記事を読む

入学祝いに人気のカタログギフト

入学祝いに人気のカタログを価格帯から選ぶ