結婚祝いを贈る時期は?
マナーを知って失礼のないお返しを。

結婚祝いは贈る時期を見極めることも大切です。新郎新婦に失礼がないよう、ベストなタイミングで贈りましょう。タイミングを逃してしまうと、お祝いも贈りにくくなってしまうこともあります。

挙式する場合と挙式しない場合によって、贈るタイミングが異なるので注意しましょう。この記事では、結婚祝いを贈る時期についてご紹介します。

結婚祝いを贈る時期は、挙式の2ヶ月前~1週間前

挙式を行う新郎新婦へ結婚祝いを贈る時期は、一般的に挙式の2か月~1週間前です。新郎新婦も新生活の準備に忙しくしているころですが、この時期に結婚祝いを贈ることで新生活への準備品に組み込んでもらうこともできます。

手渡しで贈るのが難しい場合は、配送で送るようにしましょう。挙式当日までに渡せないからといって当日に持参するのはマナー違反です。新郎新婦の荷物を増やしてしまうので避けましょう。

式を挙げない場合は結婚報告から1ヶ月以内が目安

式を挙げない場合の結婚祝いを贈るタイミングについて悩む人も多いのではないでしょうか。式を挙げず入籍のみの場合は、本人から結婚報告を受けた人のみが結婚祝いを贈るのが一般的です。結婚報告を受けたら、なるべく早く贈るようにしましょう。結婚報告を受けてから1か月以内が目安です。

まとめ

結婚祝いは、贈る時期や金額の目安に注意しつつ、相手が喜びそうなものを贈るのがベストです。相場や渡す時期、渡さないほうがよいアイテムなど基本的なことを確認しましょう。ほかにも、のしをかける際の水引の色や本数、書き方なども正しい知識を身に付ける必要があります。

品物選びにあたって、縁起がよいものを選ぶのもマナーのひとつです。特に目上の方に渡すときは、タブー視されることもあるアイテムを選ぶのは避け、失礼がないよう心がけることが大切です。

ハーモニックでは、結婚祝いにぴったりなカタログギフトを用意しています。結婚祝いのギフト選びに悩んだら、ぜひご利用ください。
ラ・マリエ

▲ウエディング専門カタログギフト「ラ・マリエ」

結婚祝い関連記事

友人への結婚祝いの相場はどのくらい?

友人への結婚祝いの相場はどのくらい?

慶事でのマナー違反を避けるためにも一般的な相場を知ることが大切です。そこでこの記事では、結婚祝いの相場についてご紹介します。結婚祝いの形式やおすすめの贈り物についても解説しますので、結婚祝いを渡すことを考えている方はぜひ参考にしてください。

→記事を読む

結婚祝いには手紙を添えよう!送り先ごとの例文でわかりやすく書き方を解説

結婚祝いには手紙を添えよう!送り先ごとの例文でわかりやすく書き方を解説

結婚祝いの手紙は新郎新婦への祝福の気持ちを伝えることが大切です。相手ごとに書き方のポイントや例文を知っていると、よりお祝いの気持ちの伝わる手紙が書けるでしょう。この記事では、実際に使える例文や喜ばれる手紙の書き方のポイントをご紹介します。

→記事を読む

結婚祝いを渡す際のマナーは?おすすめのプレゼントも紹介します!

結婚祝いを渡す際のマナーは?おすすめのプレゼントも紹介します!

友人や同僚の結婚に際して、特に親しくしている相手にはご祝儀以外にもプレゼントを用意したいという方もいるのではないでしょうか。この記事では結婚祝いを贈ろうと考えている方に向けて、マナーの解説や喜ばれるプレゼントの例を紹介していきます。思い出に残る素敵なプレゼントの参考にしてみてください。

→記事を読む

結婚祝いの「のし」書き方のポイント

結婚祝いの「のし」書き方のポイント

結婚祝いを贈る際、のしをかける際の水引の色や本数、書き方なども正しい知識を身に付ける必要があります。 この記事では、結婚祝いの「のし」のポイントについてご紹介します。

→記事を読む

結婚祝いの記事一覧

結婚祝いの記事一覧

「結婚祝い」を贈るとき、気持ちを上手に伝えるには、マナーを守ることと相手に合わせた贈りもの・贈り方にすることがポイントです。 水引・熨斗(のし)のマナー、金額の相場など基本のマナーに加え、様々なケースに合わせた贈るタイミングについてご紹介します。 さらに、おすすめの「結婚祝い」も紹介します。

→記事を読む

結婚祝いでよくあるご質問(FAQ)

結婚祝いでよくあるご質問(FAQ)

「結婚祝い」を贈るとき、気持ちを上手に伝えるには、マナーを守ることと相手に合わせた贈りもの・贈り方にすることがポイントです。 水引・熨斗(のし)のマナー、金額の相場など基本のマナーに加え、様々なケースに合わせた贈るタイミングなど、「結婚祝い」でよくあるご質問(FAQ)をご紹介します。

→記事を読む

結婚祝いに人気のカタログギフト

結婚祝いに人気のカタログを価格帯から選ぶ