結婚祝いのマナーやおすすめギフトを紹介

結婚祝いのマナーやおすすめギフトを紹介

結婚祝いについて「いつ渡そうか」「いくらくらいのものがよいのか」と悩む方もいるのではないでしょうか。大切な結婚のお祝いですから、相手の方には喜んでもらいたいのが本音です。そのためには結婚祝いのマナーをしっかり理解しておきましょう。

そこでこの記事では、結婚祝いを渡すベストなタイミングや、金額相場、のし・水引の選び方など結婚祝いのマナーをご紹介します。スマートかつ好印象に結婚祝いを贈るための参考にしてみてください。


▼ カタログギフトのハーモニック ▼
カタログギフトのハーモニック

【結婚祝いのマナー1】ケース別渡すタイミング

結婚式で渡すご祝儀とは別に、結婚祝いを贈りたいと思う方もいるのではないでしょうか。結婚祝いを贈るタイミングは、結婚式に出席するかどうかや、結婚の報告を受けた時期によっても変わります。まずは結婚祝いを渡すタイミングについて、ケース別に見ていきましょう。

結婚式に出る場合

結婚式に出る場合、当日式場ではご祝儀を渡します。それ以外に何かお祝いを贈りたい場合は、招待状が届いてから、挙式の1週間前までに贈りましょう。できれば手渡しがベストですが、難しければ宅配業者を使用して送ってもかまいません。

結婚式に出ない場合

結婚式に招待されたけれど、やむを得ず欠席する場合も、挙式の1週間前までに贈りましょう。招待されなかった場合は、挙式後1か月以内に贈ります。どちらの場合も手渡しが難しければ宅配便で送ってもかまいません。

結婚式がない場合

結婚式を挙げない場合は、本人から直接報告を受けた場合のみお祝いを贈ります。お祝いごとですから、報告を受けてからなるべく早く贈るのがベターです。しかし結婚のことを人づてで聞いたなど、噂だけで判断しないように気をつけましょう。相手の方を不快にさせないよう、結婚の事実は本人から確認するのが確実です。

贈りそびれてしまった場合

本人から直接報告を受けた場合は、挙式から1か月以内を目安に贈りましょう。1か月を過ぎてしまっても結婚祝いを贈ることに問題はありません。遅れたことをひと言お詫びするか、宅配便で送る際はメッセージカードにお詫びの言葉を添えましょう。

マタニティ婚の場合

マタニティ婚の場合は、結婚式を行うなら挙式の1週間前までに贈りましょう。結婚式を行わないなら結婚の報告を受けた場合のみ、すみやかにお祝いを贈ります。その際、出産祝いも一緒に贈ろうとする方もいますが、出産祝いは無事に赤ちゃんが生まれてから贈るものですので結婚祝いとは別で贈りましょう。

再婚の場合

再婚でもお祝いごとに変わりありません。初婚の場合と同じタイミングで結婚祝いを贈りましょう。ただし、結婚祝いを贈るのが2度目の場合、相手に気を遣わせてしまう可能性もあります。そのようなときは友人とまとめて贈るなど、贈り方を工夫するとよいでしょう。

【結婚祝いのマナー2】金額はどのくらい?

【結婚祝いのマナー2】金額はどのくらい?

結婚祝いを贈ろうと思ったとき、まず考えるのが「予算をいくらにするか」です。お祝いの金額は、高すぎても低すぎてもよくありません。相場を踏まえた上で、関係性などに配慮して予算を決めましょう。

結婚祝いの相場はケースで変わる

結婚祝いの金額相場は、贈る相手との関係や、結婚式に出席するかしないかによって変わります。自分が独身か既婚か、自分が結婚した際にいくら包んでくれたかなども考慮して金額を決めるとよいでしょう。

ケース別結婚祝い相場表

結婚式に出席する場合 結婚式を欠席する場合
友人・同僚 2,000円~10,000円 10,000円~20,000円
部下 3,000円~5,000円 3,000円~20,000円
上司 3,000円~5,000円 3,000円~20,000円
兄弟姉妹・親戚 10,000円~50,000円 10,000円~50,000円

兄弟姉妹・親戚が結婚式をしない場合、30,000円~50,000円程度が相場です。ただし相手がいとこといった遠い親戚の場合は、10,000円程度でもかまいません。また上司や部下が身内だけで結婚式を行う場合は、5,000円~10,000円程度の結婚祝いを贈るとよいでしょう。

4、6、9は避ける

死を連想させる「4」や仏事でよく使われる「6」、苦を連想させる「9」は結婚祝いでは避けた方が無難です。なかには偶数が不吉と考える方もいるので、結婚祝いを贈る際は奇数の金額にしましょう。ただし末広がりを意味する「8」は、おめでたい数とされているので、8が入っても問題ありません。

【結婚祝いのマナー3】のし・水引の作法

【結婚祝いのマナー3】のし・水引の作法

結婚祝いを贈る際のマナーとして覚えておきたいのが、のし・水引の選び方です。ひとつ間違えるだけで、非常識という印象を与えてしまいます。相手に快く受け取ってもらえるよう、結婚祝いに適したのし・水引を選びましょう。

紅白結びきりの水引を選ぶ

結婚祝いの場合、品物、現金を問わず「紅白結びきり」の水引を選びましょう。結びきりの水引には、「一度結ぶとほどけない」という意味があることから、結婚のお祝いに使われています。何度も結ぶことのできる「蝶結び」の水引はくれぐれも選ばないようにしましょう。

金額に見合った水引にする

現金を包むのし袋は、包む金額にふさわしいのし袋を選ぶようにしましょう。小額に対して豪華な水引をつけていたら非常識と思われかねません。そのような事態を避けるためにものし袋と水引はお祝いの額に合わせて選びましょう。

ギフトののし紙のかけ方

ギフトにはのし紙をかけるのが礼儀です。手渡しの場合と送る場合とでは、のし紙のかけ方が異なります。手渡しの場合は、贈った相手にわかりやすいよう「外のし」にします。送る場合は、汚れや破損の可能性もあるため「内のし」にするのが一般的です。

結婚祝いの選び方

結婚祝いの選び方

結婚祝いを選ぶ際にはいくつかのポイントがあります。一般的に日常生活で使えるアイテムが人気ですが、親しい間柄の場合、直接欲しいものを聞いてみるのもおすすめです。新婚生活が楽しくなるようなギフトを贈りましょう。

夫婦2人ともが使えるものにする

結婚祝いには、夫婦2人が兼用で使えるものを贈ると喜ばれます。ペアの茶わんや、ペアのマグカップなどペアで使うものは新婚さんにぴったりです。また、夫婦共通の趣味をもつ2人なら、趣味に使えるものを贈るのもよいでしょう。

すぐに使えるものにする

キッチン用品や生活用品など、新婚生活ですぐに使えるものも人気があります。鍋やタオル、電気ケトルやトースターなどがおすすめです。電化製品を贈る場合は、すでにもっていないか、必要かどうかを事前に確認しておくと間違いないでしょう。

本人たちに欲しいものを聞く

いろいろな人からお祝いをもらっている場合、贈るものがかぶってしまう可能性もあります。相手が親しい間柄の場合は、直接欲しいものを聞いてみましょう。あらかじめ予算を伝えると、相手も答えやすくなります。

刃物や食べ物はダメって本当?

ひと昔前までは「縁が切れる」を連想させる刃物、消えてなくなる食べ物は、結婚祝いにはタブーとされてきました。しかし、最近では気にしない人も増えています。本人からの要望があった場合や、親しい間柄であればあまり気にしなくてもよいでしょう。

関連記事
結婚祝いプレゼント選び方のポイントとマナー おすすめギフト10選も併せて紹介
結婚祝いプレゼント選び方のポイントとマナー おすすめギフト10選も併せて紹介

スマートに贈れるおすすめ結婚祝いギフト

スマートに贈れるおすすめ結婚祝いギフト

結婚祝いを贈るなら、相手に気を遣わせず、スマートに贈りたいものです。好きなものが選べるカタログギフトをはじめ、2人の時間を楽しんでもらえるワインや食事もおすすめです。贈る側のセンスが光る、おすすめギフトを紹介します。

テイク・ユア・チョイス

テイク・ユア・チョイス

ハーモニックのカタログギフト「テイク・ユア・チョイス」は、コース最大530ページ、約2,560点の豊富なラインアップが魅力です。有名ブランドのテーブルウエアをはじめ、グルメ、体験まで性別を問わず喜んでもらえる商品がそろっています。

結婚祝いにおすすめのカタログ
テイク・ユア・チョイス
業界トップクラスのカタログギフト
テイク・ユア・チョイス
全16コース
3,080円~55,880円 (税込・システム料込)
業界トップクラスの品揃え、時代を反映した高品質な商品ラインナップが魅力。

椀ペア 百合羽反

椀ペア 百合羽反

ナツメ木をくりぬいて作られた木製茶碗は、結婚祝いにぴったりなアイテムです。どのようなシチュエーションにも合わせやすい、シンプルモダンなデザインも人気の理由です。毎日の食卓に大活躍してくれるでしょう。

BEAMS DESIGN CATALOG GIFT e-book

BEAMS DESIGN CATALOG GIFT e-book

カードを贈ると、贈られた相手はウェブ上で好きなものを選べる、新しいタイプのカタログギフトです。ハイセンスなBEAMSデザインのインテリアや、キッチングッズはオシャレな2人にぴったりです。

結婚祝いにおすすめのカタログ
BEAMS DESIGN CATALOG GIFT e-book
BEAMS DESIGN CATALOG GIFT e-book
全3コース
4,070円~11,770円 (税込・システム料込)
カードで贈ってWebで選ぶ新しいギフトのかたち

フランス 赤白ワインセット

フランス 赤白ワインセット

お酒が好きな2人には、ワインを贈ってみてはいかがでしょう。ブルゴーニュワイン、ボルドーワインのセットなら、料理やその日の気分に合わせて楽しんでもらえます。すてきな時間を提供するという意味でもワインはおすすめです。

ラ・ソラシド ペアランチご利用券

ラ・ソラシド ペアランチご利用券

結婚のお祝いに、レストランでの食事を贈るのはいかがでしょう。東京スカイツリータウン・ソラマチ最上級にある「ラ・ソラシド」は、素材の味を生かした「口内調理」の理論で料理を提供しています。おいしい食事で結婚を祝福しましょう。

結婚祝いにおすすめのカタログ
チケットタイプギフト
チケットタイプギフト
2,750円〜 (税込)
心に残る素敵な時間の贈り物

まとめ

まとめ

結婚祝いは、結婚式に出る場合と、出ない場合で贈るタイミングが異なります。また、相手との関係性によって金額相場も変わります。贈る際はマナーに配慮しながら、2人が使いやすいものを贈るようにしましょう。

ギフト選びに困ったら、好きなものを選んでもらえるカタログギフトがおすすめです。ハーモニックのカタログギフトは、人気ブランドのキッチン用品や生活用品、グルメ、体験まで幅広い品ぞろえが魅力です。結婚祝いに、ハーモニックのカタログギフトをご検討ください。


▼ カタログギフトのハーモニック ▼
カタログギフトのハーモニック

結婚祝い関連記事

友人への結婚祝いの相場はどのくらい?

友人への結婚祝いの相場はどのくらい?

慶事でのマナー違反を避けるためにも一般的な相場を知ることが大切です。そこでこの記事では、結婚祝いの相場についてご紹介します。結婚祝いの形式やおすすめの贈り物についても解説します...

→記事を読む

結婚祝いには手紙を添えよう!送り先ごとの例文でわかりやすく書き方を解説

結婚祝いには手紙を添えよう!送り先ごとの例文でわかりやすく書き方を解説

結婚祝いの手紙は新郎新婦への祝福の気持ちを伝えることが大切です。相手ごとに書き方のポイントや例文を知っていると、よりお祝いの気持ちの伝わる手紙が書けるでしょう。この記事では、実...

→記事を読む

結婚祝いを渡す際のマナーは?おすすめのプレゼントも紹介します!

結婚祝いを渡す際のマナーは?おすすめのプレゼントも紹介します!

友人や同僚の結婚に際して、特に親しくしている相手にはご祝儀以外にもプレゼントを用意したいという方もいるのではないでしょうか。この記事では結婚祝いを贈ろうと考えている方に向けて、...

→記事を読む

結婚祝いの「のし」書き方のポイント

結婚祝いの「のし」書き方のポイント

結婚祝いを贈る際、のしをかける際の水引の色や本数、書き方なども正しい知識を身に付ける必要があります。 この記事では、結婚祝いの「のし」のポイントについてご紹介します。

→記事を読む

結婚祝いを贈る時期は?マナーを知って失礼のないお返しを。

結婚祝いを贈る時期は?マナーを知って失礼のないお返しを。

挙式する場合と挙式しない場合によって、贈るタイミングが異なるので注意しましょう。この記事では、結婚祝いを贈る時期についてご紹介します。

→記事を読む

結婚祝いの記事一覧

結婚祝いの記事一覧

「結婚祝い」を贈るとき、気持ちを上手に伝えるには、マナーを守ることと相手に合わせた贈りもの・贈り方にすることがポイントです。 水引・熨斗(のし)のマナー、金額の相場など基本のマ...

→記事を読む

結婚祝いに人気のカタログギフト

結婚祝いに人気のカタログを価格帯から選ぶ

ページ
上部へ