取引先の方への結婚祝いはどうする?
金額相場から渡し方までマナーを解説!

取引先の方への結婚祝いはどうする?金額相場から渡し方までマナーを解説!

取引先の方が結婚すると聞いたとき、結婚祝いをどうするか迷う方もいるのではないでしょうか。仕事を通してのお付き合いである取引先の方への結婚祝いは、友人や同僚の場合とは違った配慮も必要です。

そこでこの記事では、取引先の方への結婚祝いについて解説します。結婚祝いを贈るときのマナーや金額相場、おすすめのギフトもご紹介しますので参考にしてください。


▼ カタログギフトのハーモニック ▼
カタログギフトのハーモニック

取引先の方に結婚祝いを渡す際の注意点

取引先の方に結婚祝いを渡す際の注意点

取引先の方が結婚することになれば、お祝いを渡したいと思う方もいるのではないでしょうか。しかしプライベートな関係ではないため、お祝いを渡す場合には事前に上司に相談したり、会社に慶弔見舞金の規定がないかを調べたりする必要があります。ビジネス上のマナーとして、注意点を確認しておきましょう。

まずは上司に相談する

取引先の方が結婚すると知ったあと、お祝いをどうするか迷う方も多いでしょう。普段からお世話になっている方であればお祝いしたい気持ちも強く、個人的にギフトを渡したいと思う方もいるかもしれません。しかし、自分の判断だけでお祝いを渡すのは控えましょう。会社が関わることなので、上司に相談してから用意するのが社会的マナーです。

会社名義で贈ったほうがよい場合も

取引先の方とプライベートなお付き合いがあったとしても、基本は会社を通しての関係です。そのため役職によっては、会社名義で結婚祝いを用意するほうがよい場合もあります。また上司の名義でお祝いを渡す場合もあるでしょう。会社によっては慶弔見舞金に関する規定があるため、事前に確認が必要です。

個人的に贈るなら前例をチェック

お祝いを個人的に贈ることになったときは、同じように個人でお祝いを贈ったケースがないかを調べましょう。

過去に個人的にお祝いを贈った経験のある方がいれば、話を聞くと疑問を解決できるかもしれません。喜ばれた品物やふさわしい金額などのリサーチをしておくと、ギフトの候補が具体的になり選びやすくなります。

1人で決めずに周囲に相談しよう

取引先の方に結婚祝いを贈るときは、自分だけで判断せずに周囲に相談することが大切です。たとえば贈る品物の金額やタイミングといった詳しいことは、周囲に相談したほうがよいでしょう。周囲に相談することで、同じギフトを選ぶケースを避けられますし、金額も足並みを揃えられます。自己判断せず、まずは上司や同僚などに相談しましょう。

取引先の方に結婚祝いを渡す際の金額相場

取引先の方に結婚祝いを渡す際の金額相場

結婚祝いの相場は、取引先の方とのお付き合いの程度によって変わります。お祝いの金額面でも上司や同僚の方と事前に相談して調整する必要があります。取引先の方が気を遣うことがないように、お祝いはスマートに渡したいものです。ここでは、取引先の方へお祝いを渡す際の金額相場を解説します。

5,000円~10,000円が相場

取引先の方への結婚祝いは、お祝いの気持ちを表しながらも相手の負担にならないように配慮することが大切です。相手の方とどの程度のお付き合いがあるかにもよりますが、金額の相場は5,000円~10,000円だと考えておきましょう。このくらいの金額であれば、選択の幅が広がります。

あまり親しくない場合は3,000円程度

あまり親しくない相手から豪華なギフトを贈られるのは、受け取る方も気が引けるかもしれません。このような場合は気を遣わせない程度で、また贈る側も恥ずかしくない金額のお祝いをおすすめします。取引先の方であるため、仕事の一環としてお祝いを渡す場合は3,000円程度が目安です。お付き合いの深さにふさわしい価格帯のギフトを贈りましょう。

上司が渡す金額を超えないように注意

個人的にお祝いを贈る場合に気をつけたいのは、上司が渡す金額を超えないようにすることです。上司よりも高額なお祝いを贈ってしまうと、上司に恥をかかせてしまうことになりかねません。また、同僚と差が出るのも避けたいものです。取引先の方に余計な気を遣わせることがないように、社内で調整しておきましょう。

周囲と同額程度が無難

個人でお祝いを渡すときは、同僚も同じ方にお祝いを渡すケースもあります。その場合は、周囲と同じくらいの金額のお祝いを渡すようにしましょう。金額は多くても少なくてもよくありません。周囲と足並みを揃えることも配慮のひとつと考え、打ち合わせをするのが無難といえます。

関連記事
結婚祝いプレゼント選び方のポイントとマナー おすすめギフト10選も併せて紹介
結婚祝いプレゼント選び方のポイントとマナー おすすめギフト10選も併せて紹介

取引先の方へ贈る結婚祝いの選び方

取引先の方へ贈る結婚祝いの選び方

主に仕事上での付き合いである取引先の方には、どのような結婚祝いを選べばよいのでしょうか。仲のよい友人でもなく、社内の人間関係とも違う取引先の方への贈り物は迷うことも多いかもしれません。ここでは結婚祝いの選び方をご提案します。結婚祝いとしてふさわしい品物を理解して、ギフト選びの参考にしてください。

夫婦で使えるもの

結婚祝いの定番ともいえるペアグッズは、取引先の方にも喜ばれるでしょう。ペアで使える食器やマグカップ、湯飲みなどは新婚生活にも役立ちます。また飾っておくだけでインテリアとしても楽しめるような、おしゃれなティーカップやワイングラスなどもおすすめです。相手の好みをリサーチして選ぶと、迷うことも少なくなります。

持ち運ぶのに邪魔にならないもの

取引先の方に結婚祝いを贈る場合は、仕事中に渡すことも多いでしょう。相手が持ち帰ることを考えて、持ち運びに不便なものは避けるのが賢明といえます。あまりに重いものや大きすぎるものを贈ってしまい、相手に「お祝いの気持ちは嬉しいけれど大変だった……」という感想を持たれるのは残念です。持ち運びやすいものを選びましょう。

ほかの人と被ってもよいもの

できるだけオリジナリティのあるギフトを選びたいと思っても、結婚祝いは被ってしまうこともあります。「ほかの人と同じようなギフトになるのは想定内」と、目線を変えてみることもおすすめです。たとえばタオルは何枚あっても困らないという方も多く、デザインや機能性も幅広い品揃えがあるので選ぶ楽しさもあります。

相手の好みに合わせたもの

相手の好みや環境に合わせた贈り物は、「考えてもらったのだな」とお祝いの気持ちが伝わりやすくなります。相手に合わせたギフトを選ぶためには、好みや新生活の環境をリサーチすることが大切です。普段の言動を改めて思い出したり、会話の中でさりげなく好みを引き出したりすると、候補のギフトがしぼれます。

取引先の方への結婚祝いはこれ!おすすめギフト5選

取引先の方への結婚祝いはこれ!おすすめギフト5選

結婚祝いを贈るなら、相手の好みや関係性にふさわしいギフトを選びたいものです。仕事上のお付き合いということもあって、何を選べばよいのか戸惑う方も多いのではないでしょうか。ギフト選びに迷ったときは、ここでご紹介するギフトを参考にしてください。贈る側も受け取る側も満足する品物を見つけられるでしょう。

好みが分からなくてもOK!カタログギフト

テイク・ユア・チョイス

「相手の好みに合うようなセンスのよいものを選びたい」と思っても、いざ品物を選ぶとなると「何にしようかと迷いすぎて決まらない」という方も多いのではないでしょうか。カタログギフトなら受け取った方が好きなものを選べます。また、ギフト選びにあまり時間をかけられない場合にもおすすめです。


▼ カタログギフトのハーモニック ▼
カタログギフトのハーモニック

夫婦で使える!ペアティーカップ

夫婦で使える!ペアティーカップ

実用的でおしゃれなものを贈りたいという方は、ペアのティーカップはいかがでしょうか。ロイヤルコペンハーゲンのティーカップは、インテリアのように楽しめるのも魅力です。シンプルで飽きのこないデザインのものを選ぶとよいでしょう。

おいしい思い出を!ランチ利用券

おいしい思い出を!ランチ利用券

思い出を贈りたいという場合は、ランチ券という選択もあります。結婚祝いはほかの人と被ることもあるものですが、食事券の場合はその心配も少ないでしょう。素敵なレストランでのランチは、年齢を問わず新婚のふたりに喜ばれます。

何枚あっても嬉しい!タオルセット

何枚あっても嬉しい!タオルセット

いくつあっても嬉しいものを贈りたいなら、タオルセットがおすすめです。今治タオルは吸水性に優れており、シンプルなデザインで「何枚あっても困らない」と重宝されます。バスタオルとフェイスタイルを組み合わせるなど、バリエーションをつけられるのも魅力です。

被っても困らない!スイーツセット

被っても困らない!スイーツセット

スイーツセットなら、ほかの人と被っても気になりにくいのではないでしょうか。夫婦ふたりのティータイムを想定して、上質なスイーツを選ぶのもよいかもしれません。日持ちがするベルギーワッフルなどがおすすめです。

周囲と同額程度が無難

個人でお祝いを渡すときは、同僚も同じ方にお祝いを渡すケースもあります。その場合は、周囲と同じくらいの金額のお祝いを渡すようにしましょう。金額は多くても少なくてもよくありません。周囲と足並みを揃えることも配慮のひとつと考え、打ち合わせをするのが無難といえます。

関連記事
結婚祝いプレゼント選び方のポイントとマナー おすすめギフト10選も併せて紹介
結婚祝いプレゼント選び方のポイントとマナー おすすめギフト10選も併せて紹介

まとめ

まとめ

取引先の方が結婚するとわかったときは、まず上司に相談しましょう。会社として対応するか、個人でお祝いを贈るかなど方針を決めることが大切です。そして個人でお祝いを贈ると決まれば、相手の好みに合わせてギフトを選びましょう。

しかし、候補がありすぎて選ぶのが難しいと感じる方もいるかもしれません。そのときはカタログギフトを贈るのがおすすめです。ハーモニックでは、業界トップクラスの品質と品揃えを誇るカタログギフトをご用意しています。大切な方へのギフトとしてぜひご活用ください。

結婚祝いにおすすめのカタログ
テイク・ユア・チョイス
業界トップクラスのカタログギフト
テイク・ユア・チョイス
全16コース
3,080円~55,880円 (税込・システム料込)
業界トップクラスの品揃え、時代を反映した高品質な商品ラインナップが魅力。

▼ カタログギフトのハーモニック ▼
カタログギフトのハーモニック

結婚祝い関連記事

友人への結婚祝いの相場はどのくらい?

友人への結婚祝いの相場はどのくらい?

慶事でのマナー違反を避けるためにも一般的な相場を知ることが大切です。そこでこの記事では、結婚祝いの相場についてご紹介します。結婚祝いの形式やおすすめの贈り物についても解説します...

→記事を読む

結婚祝いには手紙を添えよう!送り先ごとの例文でわかりやすく書き方を解説

結婚祝いには手紙を添えよう!送り先ごとの例文でわかりやすく書き方を解説

結婚祝いの手紙は新郎新婦への祝福の気持ちを伝えることが大切です。相手ごとに書き方のポイントや例文を知っていると、よりお祝いの気持ちの伝わる手紙が書けるでしょう。この記事では、実...

→記事を読む

結婚祝いを渡す際のマナーは?おすすめのプレゼントも紹介します!

結婚祝いを渡す際のマナーは?おすすめのプレゼントも紹介します!

友人や同僚の結婚に際して、特に親しくしている相手にはご祝儀以外にもプレゼントを用意したいという方もいるのではないでしょうか。この記事では結婚祝いを贈ろうと考えている方に向けて、...

→記事を読む

結婚祝いの「のし」書き方のポイント

結婚祝いの「のし」書き方のポイント

結婚祝いを贈る際、のしをかける際の水引の色や本数、書き方なども正しい知識を身に付ける必要があります。 この記事では、結婚祝いの「のし」のポイントについてご紹介します。

→記事を読む

結婚祝いを贈る時期は?マナーを知って失礼のないお返しを。

結婚祝いを贈る時期は?マナーを知って失礼のないお返しを。

挙式する場合と挙式しない場合によって、贈るタイミングが異なるので注意しましょう。この記事では、結婚祝いを贈る時期についてご紹介します。

→記事を読む

結婚祝いの記事一覧

結婚祝いの記事一覧

「結婚祝い」を贈るとき、気持ちを上手に伝えるには、マナーを守ることと相手に合わせた贈りもの・贈り方にすることがポイントです。 水引・熨斗(のし)のマナー、金額の相場など基本のマ...

→記事を読む

結婚祝いに人気のカタログギフト

結婚祝いに人気のカタログを価格帯から選ぶ

3,000円前後

4,000円前後

5,000円前後

6,000~7,000円

8,000~9,000円

10,000~20,000円

30,000~50,000円

50,000円~

ページ
上部へ