出産内祝い

出産内祝いについてのマナー

出産内祝いの「のし紙・表書き」について

 

出産内祝いには紅白蝶結びの水引ののし紙を使用し、
内祝いと表書きします

 

 

20140521

出産内祝いの品物を、贈り先様のご自宅へ持参する場合は、紅白蝶結びの水引ののし紙に、内祝と表書きし、下に赤ちゃんの名前だけを記入します。

 

内祝いを贈る夫婦の名前ではなく、赤ちゃんの名前を書くのは、出産祝いをいただいた方に、赤ちゃんの名前をお披露目するという意味合いもあります。読みやすい名前でも、読みにくい名前でも、必ずふりがなをふっておくことを忘れないようにしましょう。

 

出産内祝いは、昔は直接届ける風習がありましたが、現在は当サイトのようなギフト専門店などを通じての配送が多く利用されています。人気のカタログギフトでも、きちんとのし紙をかけて送ることができます。配送の場合は、個人情報保護や配送中にのし紙が破れたり汚れたりするのを避けるため、内のしが選ばれることが多くなっています。

 

出産内祝いのお礼状に適した便箋・封筒はこちら


 

ハーモニックでは、のしやラッピングなどの包装加工を全て無料で承っております。
出産内祝いの専用カタログギフトのご用意もございます。品物選びにお悩みの方はぜひ、参考にご覧ください。→出産内祝い用カタログギフト「コロン」|ハーモニック[公式]

 
※地域の慣習などにより異なる場合もあります。迷ったときは、ご両親・身近な方など、地域の慣習に詳しい方に相談しましょう。

出産内祝いについてのマナー 関連記事

出産内祝いに「ふさわしい品物」について

出産内祝いにふさわしい品物は嗜好品や実用品 出産内祝いの品物は、最近では紅茶やコーヒー、焼き菓子をはじめとする嗜好品やお菓子などが人気です…

→記事を読む

出産内祝いの「お礼状」について

出産内祝いは、お礼状を添えて贈ります 出産祝いをいただいた方には、お礼のメッセージ(添え状)を同封し、出産内祝いを贈ります。出産祝いで品物…

→記事を読む

出産内祝いの「贈り先」について

出産内祝いを贈る対象は、出産祝いをいただいた人 出産内祝いは、以前は無事な出産を知らせる品として、身近な人やお世話になっている人たち全員に…

→記事を読む

PAGE TOP ↑