知っておきたい!はじめての贈り物・マナー講座

退職祝いのお返しは必要? お礼状の書き方や相場、贈る時期とは


長く勤めた会社を退職する際には、記念の品や花束などの「退職祝い」をもらうことがあります。
お返しはどうすべきか気になるところですが、ある程度「お互い様」と言えるものですから、基本的にお返しは必要ありません。感謝の気持ちを表したい場合は、退職後、落ち着いたころにお礼状を出せば十分です。

しかし、「特に親しくしていた上司が、個別にお祝いをくれたような場合」や「お世話になった同僚に何か贈りたい場合」「会社の慣習としてお返しが当然となっているような場合」などには、お返しをするのがおすすめです。

ここでは、退職祝いのお返しを渡す時期や贈り方のほか、相場、定番品・おすすめの品についてまとめてご紹介します。



この記事の続きを読む

ゴルフコンペでおすすめの景品とは?予算・相場と、賞品の選び方


ゴルフコンペの幹事はやるべきことがいっぱいです。
組合わせの割り振りに競技方法の決定、案内状の送付…と息つく暇もありませんが、中でも頭を悩ませるのは景品のことではないでしょうか。予算の範囲で、参加者に喜ばれる景品を準備するのは本当にたいへんなこと。品物選びに悩んでいる幹事さんは多いのではないかと思います。 ここでは、そんなお悩みの解決に役立つ、ゴルフコンペのおもな賞の種類とおすすめの景品について紹介していきます。



この記事の続きを読む

昇進祝い・栄転祝いのお返しマナー|相場・品物・お礼状の書き方・例文


「昇進祝い」や「栄転祝い」のお返しは、原則として不要とされています。
ただし、実際のところは、多くの人が今後の付き合いを考えて、何らかの形でお返しをしています。具体的には、近況報告を兼ねたお礼状を送る場合と、お礼状に品物を添えてお返しを贈る場合があります。 それぞれについて、贈る時期や贈り方のマナー、相手に合わせたお礼状の文面例をまとめて紹介します。



この記事の続きを読む

結婚式二次会におすすめの景品とは?予算・費用と人気ゲーム


結婚をする親しい友人から、結婚式二次会の幹事を任されるのは、とても光栄なことです。
そんな幹事の仕事のひとつに、二次会の景品選びがあります。二次会の景品選びは、参加者の満足度を左右する重要なものですから、新郎新婦が納得し、参加者も十分満足できるだけの品物と量にしなくてはいけません。



この記事の続きを読む

お見舞い返しに商品券はNG?
内祝いの金額相場・おすすめの品物とは



<質問>
お見舞い返しに商品券を渡しても構いませんか?



<回答>

商品券は、そもそもお金の代わりに渡す物ですから、特に目上の人に対しては、失礼にあたることがあります。不愉快に思われる場合もありますので、避けたほうがいいでしょう。

商品券を渡すつもりだった場合は、代わりにカタログギフトを贈るのがおすすめです。
カタログギフトであれば失礼にはあたりませんし、豊富な商品ラインナップの中から、自由に品物を選んでもらえますから、好みに合わないということもありません。

そのほかのお見舞い返しにおすすめの品物は、食べ物や洗剤などの消え物が挙げられます。「病気やケガが消えてなくなる」という意味から、使ってなくなってしまう物は、お見舞い返しや快気祝いの定番となっています。中でも、高級感のある焼き菓子などは、年齢を問わず人気の商品です。

なお、お返しの品物の金額は、高額すぎると失礼になります。
もらったお見舞い品の額の半額から3分の1程度を目安にするといいでしょう。


1 6 7 8 9 10 11 12 13 14 18