退職祝いのお返し

退職祝いのお返しは必要? お礼状の書き方や相場、贈る時期とは


長く勤めた会社を退職する際には、記念の品や花束などの「退職祝い」をもらうことがあります。
お返しはどうすべきか気になるところですが、ある程度「お互い様」と言えるものですから、基本的にお返しは必要ありません。感謝の気持ちを表したい場合は、退職後、落ち着いたころにお礼状を出せば十分です。

しかし、「特に親しくしていた上司が、個別にお祝いをくれたような場合」や「お世話になった同僚に何か贈りたい場合」「会社の慣習としてお返しが当然となっているような場合」などには、お返しをするのがおすすめです。

ここでは、退職祝いのお返しを渡す時期や贈り方のほか、相場、定番品・おすすめの品についてまとめてご紹介します。



この記事の続きを読む