就職祝いのお返し

就職祝いのお返しのマナー|時期・相場・おすすめの品物


「就職祝い」は、晴れて社会人の仲間入りをしたことを祝って、親族や恩師などの親しい人から贈られるものです。 「入学祝い」や「卒業祝い」などと同じく身内のお祝いですから、基本的にはお返しをする必要はありません。お祝いを受け取ったあと、できるだけ早いタイミングで、電話や手紙でお礼と感謝の気持ちを伝えれば十分です。

しかし、特にお世話になった人など、相手との関係性によっては、初任給や初ボーナスで何かお返しを贈るのがおすすめです。ある意味、社会人としての社交の第一歩となる就職祝いのお返しを、時期、のしのルール、金額相場、定番品などの項目ごとに詳しくご紹介します。



この記事の続きを読む