お歳暮のお返し

知っておきたいお歳暮のマナーと
贈って喜ばれるおすすめカタログ2017版

「お歳暮」という慣習は、古来は新年に先祖の御霊を迎えるために必要なお供え物を、分家した人が本家に、嫁いだ人が親元に、奉公人が雇い主などへ持参する行事でした。かつて、お歳暮に使う品は年越しに必要なお供え物を贈ることから、お酒、お餅、塩鮭、塩ぶり、数の子、するめといった日持ちのする食料品を届けるのが風習でした。
最近は、実家やお世話になった方々に1年の感謝の気持ちを込めて年末に届ける贈り物を指す言葉となっており、選ぶ品物もバラエティゆたかになってきています。お歳暮は、夏のお中元と並ぶ日本の贈答文化の代表格といっていいでしょう。

では、お歳暮の詳しいマナーとそれにふさわしいカタログを紹介していきます。

この記事の続きを読む

お歳暮にお返しは必要? お礼状の書き方・例文、贈る時期とマナー


自分が贈っていない相手からお歳暮をいただいたり、思わぬ相手からお歳暮が届いたりしてしまったら、どうすればいいのでしょうか。せっかくお歳暮を贈ってくれた人に対して、不義理をすることがないよう、予定外の人からお歳暮が届いた場合の対応方法について知っておきましょう。



この記事の続きを読む