出産祝いを郵送する際に注意しておきたい
マナーとは?

<質問>
出産祝いを友人に贈ろうと思っています。
品物を郵送するのは失礼にあたるのでしょうか?





<回答>

出産祝いを郵送または宅配便でお送りするのは失礼にあたりません。
通常のお祝いは郵送よりも直接手渡しするのが良いとされていますが、出産祝いに限っては郵送しても問題ありません。出産後しばらくは体調が万全でないばかりか、数時間おきの授乳やおむつの世話などで心身ともに疲れている時期。そんな状態のときに、お祝いの応対に気を使わせない配慮が大切になります。郵送は失礼ではなく、思いやりと心得ておきましょう。

郵送する場合は、お七夜からお宮参りを行う生後1ヶ月までにお送りするのがマナーです。その際、事前に出産祝いを贈る旨を相手に伝え、受け取りに都合の良い日時を確認するのが良いでしょう。また、手書きのメッセージカードや手紙で温かな言葉を添えれば、貰った方の喜びも深まるに違いありません。「心からおめでとう、ベビー誕生の喜びとママへのがんばったね」という気持ちを込めて。お会いできなくても祝福している想いが届くことでしょう。