「出産内祝い」にはこれがいい!
出産内祝い 人気の定番ギフトランキング


心を込めた出産祝いをもらったら、「何かお返しをしたい」と思うのはごく当たり前のことでしょう。そこで、多くの方が「内祝い」という形でお祝いのお返しをしています。
そもそも、内祝いとお返しは異なる意味を持つものですが、現在では「お返し」という側面が強くなっています。いただいた気持ちへのお礼の意味も込めて贈る物ですから、せっかくなら、喜んでいただける内祝いを選びたいものです。

最新ギフトランキングを参考に、「喜ばれる贈り物」について考えてみましょう。





出産内祝いの傾向は?


最近の傾向として、消え物や日用品など、「普段使える物」が人気という特徴があります。
それに加えて、内祝いには「幸せのおすそわけ」という意味があるため、赤ちゃんのお披露目を兼ねて、写真や名前を印刷したオリジナルパッケージのお菓子や、体重米という赤ちゃんが生まれたときの重さと同じお米も人気となっています。

とはいえ、赤ちゃんの顔や名前が大きく印刷された物は扱いに困るという人もいますので、相手を選んで贈るようにしましょう。



出産内祝い 人気ランキング


出産の内祝いをお渡しする人は、親戚や会社の上司、同僚、友人など、年代、性別、関係性もさまざまです。それぞれ役立つ物や喜ばれる物は違いますから、これからご紹介するランキング(ハーモニック調べ)を参考に出産内祝いを選んでみてはいかがでしょうか。


第5位 ジルスチュアート タオルセット
タオルは、素材のやわらかさが赤ちゃんをイメージさせることや、どこのご家庭でも必ず使う物であることなどから、もらう側としても贈る側としても人気のギフトとなっています。
中でも、ジルスチュアートの「タオルセット」は、デザイン性が高く、女性人気の高いブランドですから、友人や同僚に贈るのにもぴったりです。パッケージもかわいいため、もらった側も華やいだ気持ちになれるのではないでしょうか。女の子が生まれた家庭の内祝いには、かわいらしいピンクのタオルセットがおすすめです。
また、ジルスチュアートは、タオルだけでなくコスメも多く出しているブランドです。タオルだけでは少し物足りない場合は、ハンドクリームなどのアイテムをプラスしてみてはいかがでしょうか。


第4位 ダンケ スイーツファクトリー
ダンケ スイーツファクトリー」は、さまざまな焼き菓子の詰め合わせです。
クッキーやマドレーヌ、ケーキなどがセットになっており、いろいろな味が楽しめますので、家族みんなでおいしく食べてもらえます。
また、ダンケはドイツ語で「ありがとう」という意味ですので、お祝いへの感謝の気持ちもさりげなくお伝えできるのではないでしょうか。
価格帯によって、ボリュームの異なるいくつかのラインが用意されており、1,500~2,000円程度の、比較的手頃な物が人気です。値段に対してボリューム感があり、ほとんどの方に好まれる内容となっています。


第3位 名入れ今治タオル&和菓子
吸水性が高く、毛羽立ちの少ない高品質な今治のタオルと和菓子のセットは、目上の方にも贈りやすい実用的な組み合わせです。上司や親族などにも安心して贈れる、定番ギフトといえるでしょう。
名入れをすることで、「内祝いらしさ」も感じられますし、実際に印刷されているのは包装部分のみですので、「タオルに名前が入っていて使いづらい」といった問題も起こりません。
ハーモニックのカタログに掲載されているギフトでも、実用的でポップなタオルとお菓子のセットである「And スイーツ&今治タオルセレクション(名入れ)」や木箱入りで折り目正しい雰囲気の「今治謹製タオルセット」が高い人気を誇っています。
「日本製」「高品質」「安心感」といったイメージが、おめでたい出産の内祝いに適しているといえるでしょう。


第2位 スターバックス オリガミコーヒー
「オリガミコーヒー」は、「スターバックス」というネームバリューの高さと、定番のコーヒーギフトというイメージから人気の商品です。ドリップコーヒーは、男性の同僚などにも贈りやすく、性別や年齢を問わず好まれやすいギフトでしょう。
ただし、妊婦仲間やママ友の場合は、カフェインがNGの場合もあります。相手がコーヒーを飲めるかどうかについては、予め確かめておいたほうがいいでしょう。

コーヒーが苦手な人には、紅茶のセットを贈ってみるのはいかがでしょうか。
ハーモニックのカタログに掲載されている商品の中では、「ムーミン・ティータイムギフト(名入れ)」が人気を呼んでいます。「ムーミン」は女性に好まれるキャラクタ―ですし、お砂糖に名前が入りますので、お披露目を兼ねた内祝いらしいギフトです。パッケージもかわいく見た目も華やかなので、親しい仲の友人や気の置けない同僚などにちょうどいい商品です。


第1位 ゴディバ クッキーアソートメント
ゴディバは、男女問わず、多くの方に好まれる定番ブランドです。チョコレートが有名なゴディバですが、夏場は溶けてしまうことなどから、内祝いではクッキーのアソートメントが人気です。
一口サイズのクッキーは、気軽に食べられて高級感もあり、金額の幅も広いため、多くの方に利用されています。 ハーモニックのカタログギフトでも人気ナンバーワンの商品となっていることから、贈られる側としても魅力的なギフトといえるでしょう。 ティータイムにクッキーをつまみながら、新しい命の誕生を祝っていただけたらうれしいですね。



カタログギフトという選択肢も


出産内祝いのギフトには、「タオル」「お菓子」などの定番商品があるものの、やはり何を好むかは、人によって異なります。タオルは「ほしい」と思う人が多い反面、「余ってしまったからバザーに出品する」といった人もいます。また、お菓子も「ダイエット中で食べられない」「甘い物は苦手」という人もいるでしょう。相手の好みをしっかりわかっていれば、それに合わせた商品をチョイスして贈ることもできるでしょう。
しかし、忙しい出産直後の時期に、一人ひとりに合わせた贈り物を考えるのはたいへんです。

そこで便利なのが、カタログギフトです。

好きな物を選べるカタログギフトは、見ているだけでも楽しいですし、本当に必要な物を渡せるというメリットもあります。
とはいえ、ありきたりのカタログをただ贈るというのは、いかにも儀礼的で気持ちを伝えづらい場合があります。内祝い専用のカタログのほか、グルメ好きな方にはグルメ情報の充実したカタログ、レジャー好きな方には体験型ギフトが含まれるカタログを贈るといった工夫をして、感謝の気持ちを伝えられるようにしてみてはいかがでしょうか。



絆を深める、心のこもったギフトのやり取り


カタログギフトを利用するときにもおすすめなのが、メッセージカードを添付することです。
新しく生まれた赤ちゃんの写真や、名前を記したメッセージカードを添付することで、内祝いらしさがプラスされますし、お披露目にもなります。

このようなメッセージカードで、日頃の感謝や、いただいたお祝いへのお礼を伝えてみてはいかがでしょうか。ただし、「お返し」という言葉は失礼にあたりますから、文中で使わないようにしましょう。

心を込めたギフトのやり取りは、贈る側にとっても贈られる側にとっても、楽しくうれしいものです。出産というおめでたい機会にこのような気持ちの交換をすることで、いっそう、人と人との絆を深めることができるのではないでしょうか。