出産祝いはこれで決まり!
出産祝い 人気の定番ギフトランキング


誰かに渡すお祝い品を選ぶのは、迷う時間も楽しいものです。ところが、時間とお金をかけて渡したプレゼントがまったく使ってもらえなかったり、あまり喜んでもらえなかったりしたら、楽しい気持ちもすっかりしぼんでしまうことでしょう。
相手に喜んでもらえる出産祝いを贈るためにも、最新のランキングやトレンド、定番商品について知っておきましょう。それぞれのアイテムについて、気を付けたい点についても併せてご紹介します。





出産祝いの最新トレンドと定番品


最近のお祝いは、よりカジュアルでファッショナブルな物が好まれます。 以前は、お祝いといえば、きちんとデパートで購入して箱に入れ、のしをかけてもらうというのが当たり前でしたが、最近では形にこだわらず、見た目にもかわいいバルーンラッピングを利用したり、華やかで実用的なおむつケーキなどを選んだりする人もいます。
特に、お友達同士でのお祝いの場合、形式にとらわれるのではなく、出産や慣れない育児で疲れた気持ちを華やかにしてくれる、見た目にも楽しいお祝いが好まれるケースが増えてきています。

一方で、定番アイテムである、食器やタオルセットなども根強い人気を誇っています。ハーモニックのカタログギフト商品の中でも、「ミキハウスダブルB フェイス&ミニタオルセット」は選ばれることの多い商品となっています。赤ちゃんの育児にはタオルが必要不可欠ですから、何枚あっても困りません。特に、ミキハウスのようなベビーキッズブランドの人気アイテムは、自分で買うには高価だけど、あるとうれしいギフト向けアイテムといえるでしょう。
また、食器ではル・クルーゼの「ベビー・デイリー・ギフトセット」が挙げられます。こちらも、ベビー用品としては自分ではなかなか買わないような、高級感のあるブランドです。



出産祝い 人気ランキング


出産祝いのトレンドはわかったものの、具体的にどんな物を出産祝いに贈ったらいいのか、まだ悩み中…。そんなときは、これからご紹介する、出産祝いの人気ランキング(ハーモニック調べ)を参考にしてみてはいかがでしょうか。


第5位 現金(商品券)
産後は何かと物入りですから、本当に必要なものが買える現金や商品券は、誰にでも喜ばれる贈り物だといえるでしょう。ほかの人と贈り物がかぶったり、すでに相手が用意している物を渡してしまったりするおそれがないメリットもあります。

ただし、親戚や両親間、上司などであればいいかもしれませんが、友人間でやりとりする場合は、若干味気ない感じが出てしまうこともあります。はっきり金額がわかってしまうのは抵抗があるという人もいますので、相手との関係性を考慮した上で選ぶのがいいでしょう。中には、現金や商品券にプラスして、プレゼントを渡す場合もあります。

なお、現金や商品券を渡す場合、ある程度の金額を包まないと失礼にあたる場合もあります。予算があまり多くないときは、額面のわからないプレゼントを選ぶようにしましょう。


第4位 カタログギフト
カタログギフトは、現金や商品券と同じく、すでに持っている物や他の人からもらった物とかぶらないという大きなメリットがあります。必要な物を選んで注文できますし、その上、現金や商品券のように額面がはっきりわかってしまうこともありませんから、ギフトに最適です。
もらう側としても、お祝いが一段落してから、足りない物をチョイスすることができるため、お祝いを無駄にすることなく活用することができるのではないでしょうか。

ハーモニックでは、特に出産祝いのギフト用として、3,600~31,800円までの5コースをご用意しています。現金や商品券で3,000~4,000円をお包みするということはあまりないことですが、カタログギフトという形であれば、予算に合わせて無理なくお祝いを渡すことができます。また、カタログには離乳食レシピなども掲載されており、読み物としても楽しめる作りになっています。


第3位 おむつケーキ
おむつケーキは、数年前から人気が出ているギフトです。「ダイパーケーキ」と呼ばれることもあり、昨今ではデパートなどでも取り扱われています。 生まれてすぐに使ってもらえる上に、手頃な価格で、見た目にも豪華な物が用意できるということで、若年層を中心に定番化しつつあります。 「スタイ」(よだれかけ)やおもちゃ、ソックス、タオルなどを使った飾り付けを行うことで、おむつだけでなく、あとに残るギフトも合わせてプレゼントすることができます。

おむつケーキは、見た目にかわいい物ですから、しばらく飾っておきたいというお母さんもいます。そのような場合は、おむつのサイズは大きめがいいでしょう。反対に、飾る場所が取れないため、早めに使いたいという場合は小さいサイズが適しています。
また、衛生面が気になる、ラッピングをほどくのがたいへんといった理由から、おむつケーキに抵抗を感じる人もいます。
おむつケーキを検討するときは、贈る相手の希望や考え方を、事前にさりげなくリサーチしておくと安心です。渡すときは、どこのメーカーのどのサイズのおむつを使っているか、メッセージカードなどに明記しておくようにしましょう。


第2位 おもちゃ
おもちゃは、いくつあっても困る物ではありません。スタイや食器といった赤ちゃんのための日用品は出産祝いの定番品ですが、「赤ちゃん自身が喜んでくれる物」という意味では、おもちゃが一番でしょう。 ベビー用のおもちゃの中でも、特に情操教育に役立つ知育玩具が人気となっています。赤ちゃんは何でも口に含んでしまいますから、安心して使えるオーガニック素材の物がおすすめです。

ハーモニックのカタログギフトの中では、カラフルな色使いが人気のベビーグッズの定番ブランドSassy(サッシー)の「ラトル&ティーザーギフトセット」が人気。生後0ヵ月から使える歯がためなど、すぐに使えるかわいいセットになっています。
また、ボーネルンドの「ルーピング ウーギー」も人気の商品です。これはカラフルなビーズを動かしていくシンプルなおもちゃですが、子供の成長を促す知育玩具として使え、ある程度大きくなってからも遊べます。


第1位 ベビー衣類
成長の早い赤ちゃんにとって、ベビー衣類はいくつあってもうれしいものです。
特に、ブランド物の服は自分ではあまり購入しないことから、プレゼントとして人気です。

新生児用はすぐに着られなくなってしまうといった理由から、少し大きめのサイズが好まれる傾向があります。赤ちゃんの体格によっても選ぶサイズは変わりますから、衣類をプレゼントしたいときは、「どのくらいのサイズがいい?」と質問してみましょう。
また、デザインが好みに合わないといった可能性もあるため、どのような系統のデザインを好むかわからない場合、無難な商品を選ぶか、ベビー衣類以外の品物を贈ったほうがいいかもしれません。

ハーモニックの商品では、コンビの「油が落ちるエプロンと自分で食べる食器」が人気です。これは、油が落ちやすく、スタイにもなるエプロンという利便性が人気の理由となっています。



本当に喜ばれるギフトとは?


出産祝いは、「赤ちゃんが使える物」と「実用性が高く、実際に利用できる便利な物」が定番となっています。しかし、産後は多くの物が必要となる一方、いただく物も多くなる時期です。ある程度親しい間柄であれば、相手や家族に、どんなプレゼントがいいか聞いてしまうのもいいでしょう。
聞けない場合や、サプライズ感を大切にしたい場合は、直接必要な物を選べるカタログギフトを検討してみてはいかがでしょうか。