結婚祝いで喜ばれる定番・最新のギフトトレンド


結婚祝いのプレゼント選びは、正解がないだけになかなか難しい問題です。
「何を贈れば喜んでくれるだろう?」と、毎回悩んでしまうという人も多いのではないでしょうか。
そんなときに役立つプレゼント選びのコツや予算感、現在のトレンドをまとめてご紹介します。





プレゼント選びの基本は
「実用性」と「ちょっとした高級感」


結婚祝いを受け取る二人は、新しい生活を始めたばかり。 プレゼントには、「新生活で早速役立つ実用性の高い物」や「自分たちではなかなか買えないけれど、あればうれしい物」を選ぶと喜ばれます。予算は、友人や同僚なら10,000~20,000円が目安ですが、披露宴に出席してご祝儀も贈る場合は、2,000~5,000円ほどが一般的でしょう。 家電やブランド食器、ペアグラスなど、高価な物を一人で贈るのは予算的に難しいかもしれませんが、友人や職場の同僚たちでまとめてひとつのプレゼントを選べば、一人のときより予算の幅を広げることができます。


結婚祝いの人気ギフト

最近では、どんな商品が結婚祝いに贈られているのでしょうか。
実用的で、ちょっとした高級感という条件を満たした、結婚祝いの最新トレンドをご紹介します。

実用性抜群!キッチン用品

「幸せな生活」と結び付きやすく、実用性も抜群のキッチン用品は、現在の結婚祝いギフトで高い人気を誇っています。特に、新郎新婦が新居に引っ越したばかりの場合、「最低限の生活用品しかない中で、キッチン用品はありがたい」という声は多く聞かれます。
マグカップや食器といった小さな物から、ケトル、圧力鍋といった調理器具、コーヒーメーカー、ホットプレートなどのキッチン家電まで幅広く、新郎新婦の好みや送り手の予算に合わせて、選択肢が多いところが人気の秘密となっています。例えば、次のような物を贈るのがおすすめです。

●ブランド食器
食器は、しっかりそろえようとすると意外と高くつきます。必要な物が多い新生活では、食器はついつい後回しになりがちなので、センスのいいお皿やマグカップ、グラスなどのセットは喜ばれることが多いです。フィンランドのガラスメーカー「iittala(イッタラ)」のガラス皿や、デンマークの王室御用達である「ロイヤルコペンハーゲン」の食器、イギリス王室御用達の「ウェッジウッド」のカップ&ソーサーなど、生活を豊かにしてくれて、センスあふれるブランド食器は高い人気があります。

注意点として、食器などを贈る際には、個数は必ず夫婦セットで2つ以上とし、ひとつのペアとなる「2」と末広がりで縁起がいいとされる「8」以外の偶数、及び「苦」を連想させる「9」になることは避けるようにします。ただし、6個セットは半ダース、12個セットは1ダースと見なされ、奇数として数えられるので問題ないともされています。

●キッチングッズ
新郎新婦が料理好きなら、圧力鍋やホーロー鍋、ケトルなど、こだわりのキッチングッズを贈るのもいい方法です。例えば、おしゃれさと機能を兼ね備えた世界的キッチングッズブランド「ル・クルーゼ」や「staub(ストウブ)」「ティファール」などの製品や、電子レンジで手軽に調理できる気軽さが人気の「ルクエ」などは、新婚夫婦に贈るのにぴったりです。

●キッチン家電
キッチン家電も、自分でそろえるのは後回しになりがちなものです。コーヒー好きならコーヒーメーカー、パンづくりが好きならホームベーカリー、パーティー好きならホットプレートなど、新郎新婦の好みに合わせた選択をすると、とても喜ばれるプレゼントになります。

気を付けたいポイントは、まず新郎新婦がすでに持っている物と被らないようにすること。それから、「趣味が合わなくて、しまわれたまま」なんていうことを避けるために、二人の好みや需要をしっかりリサーチしてから贈りましょう。できれば事前に、「こんな物を贈りたいと思うのだけど…」と、本人に相談すると確実です。


共稼ぎで忙しい夫婦には家庭電化製品

家事を助けてくれるロボット掃除機や食器洗い乾燥機など、実用性が非常に高いアイテムは結婚祝いの品として人気で、共稼ぎなどで忙しい夫婦に歓迎されています。
例えば、次のような物がおすすめです。

●ロボット掃除機
iRobot「ルンバ」に代表されるロボット掃除機は、共稼ぎで家事をする時間が少ない夫婦に、特に人気のアイテムです。ただし、一人で全額を負担するにはやや高額なので、グループでのプレゼントに向いているといえるでしょう。

●食器洗い乾燥機
食器洗いは毎日のことだけに、結構たいへんな仕事です。節電・節水効果もあり、家事労働時間も短縮してくれる食器洗い乾燥機は、二人の生活の質を大いに高めてくれるはずです。

●空気清浄機・加湿器
「これまでは、空気がきれいかどうかをさほど気にしていなかったけれど、子供が生まれてから使うようになった」という人が多く、特に出産を計画している二人に喜ばれるアイテムです。

キッチン用品と同じく、すでにある物を贈ってしまわないように、また本当に必要な物をプレゼントできるように、事前のリサーチは必須です。


センスが勝負!名前入りアイテム

実用性と高級感を保ちつつ、オリジナルの記念の品を贈れる「新郎新婦の名前入りアイテム」。
センスのある工夫を施せば、新郎新婦が喜ぶ贈り物になります。夫婦箸からタオル、オリジナルラベルや彫刻を施したワイン・日本酒、お互いの名前や似顔絵が入ったペアグラスまで、予算と趣味に応じて自由に組み合わせられるところが魅力です。例えば、次のような物があります。

●夫婦箸
ペアグッズでもあり、毎日使うことができる夫婦箸は、デザイン豊富で見た目にも美しいのが特徴です。「毎日仲良く暮らしてね」というメッセージを伝えられる人気の品です。

●ワイン・日本酒
二人の名前を入れたラベルを作ったり、ボトルに彫刻を施して世界に1本だけのオリジナルボトルを作ったりするサービスがあります。
特に新居に持って行く場合や、パーティーに持っていく場合に向いています。

●ペアグラス
ワイングラスやタンブラー、マグカップなどにも、名前やメッセージを入れられる物があります。特別な日のためのグラスを贈るのもいいですが、普段使いできる、ちょっと高級感のあるグラスもおすすめです。
以前は、陶器やグラスなどの割れ物は「別れる」「割れる」に通じることから縁起が悪いとされ、結婚祝いには不向きとされていましたが、最近ではほとんど気にされなくなっています。ただ、地域によってはいまだ気にする場所もあります。また、薄くて華奢な作りのガラス製品や陶磁器などは、避けたほうが無難です。



結婚祝いの定番ギフト


流行に左右されない定番の人気ギフトとしては、以下のような物があります。

●フラワーギフト
見た目にも鮮やかで、ぱっと場を華やかにするフラワーギフトは、今も昔も結婚祝いの定番であり、根強い人気があります。一般的には白やピンクの花が使われますが、新郎新婦の好きな花や色合いを取り入れることで、いっそう心のこもった贈り物になります。 花束のほか、ボックスフラワーや新居に長く飾っておけるプリザーブドフラワーも人気です。プリザーブドフラワーをアレンジして時計などのインテリアにしたり、ワイン・日本酒などとセットで贈ったりすることもできます。

●タオル・バス用品
お風呂好きな人はもちろんですが、実用性とちょっとした高級感を兼ね備えた、タオルやバス用品も定番の人気ギフトです。どの家庭でも必ず使う物ですが、柄などが大きいと個人の趣味に合わない場合もありますので、好みがわからない場合は、シンプルで肌触りのいい、高い品質の物を選んでおくといいでしょう。親しい友人から同僚、上司まで、相手を問わずに贈ることができます。

●カタログギフト
どちらかというと結婚式の引き出物のイメージが強いカタログギフトですが、多くのアイテムの中から好きな物を選べるという実用性の高さは結婚祝いにもぴったり。気兼ねせずに本当に必要な物を選べることから、「もらってうれしい結婚祝い」アンケートなどでは、必ず上位に入るギフトです。おいしい物が大好きな二人にはグルメを専門に扱うカタログ、旅好きの二人には旅を専門に扱うカタログと、好みに合わせて選ぶことができます。また、「温泉旅館の宿泊券」や「クルージング体験」など、物質的な物以外をプレゼントできるのも、カタログギフトならではの魅力です。

●現金・商品券
実用性という点ではナンバーワンの現金。それに準ずる商品券は、いつの時代でも人気の高いギフトです。品物を選ぶ過程がないので贈る側も楽ですが、贈る相手や地域によっては「味気ない」と思われることもありますので注意が必要です。

●時計
実用性があり、部屋のインテリアとして大きな存在感のある掛け時計は、結婚祝いに限らず、定番の贈り物です。ほかのアイテム以上に、贈る相手の好みや部屋の雰囲気に合っていることが重要になりますので、新居の様子をわかった上で選ぶか、新郎新婦にいっしょに選んでもらうといいでしょう。センスが問われるプレゼントですが、ぴったりの物を贈ることができれば、その後、何十年も新居で活躍し続けることも珍しくありません。

●安眠グッズ
ペアルックのパジャマや枕など、新居での暮らしに役立つ安眠グッズも結婚祝いの定番のひとつです。

●個性に合わせた品
贈る相手と親しく、好みや趣味を熟知した間柄なら、一般常識にとらわれずに、おもしろいアイテムや思いっきり趣味に走った個性あるギフトを贈ってみるのもおすすめです。例えば、アウトドア好きの新郎新婦には、乗馬やボルダリングなどの体験チケットが満載のカタログギフトでもいいですし、ゲーム好きならゲーム機を贈るのもいいでしょう。


結婚祝いの贈り物は、お祝いの心を表す物。新郎新婦のことを考えて、心を込めて選んだ贈り物に、メッセージカードを添えるなどのひと工夫をすると、いっそう心が伝わります。
ギフトが決まったら、ぜひメッセージもいっしょに贈ってみてください。