カタログギフト掲載商品・ブランドのご紹介
<廣田硝子>

職人が丹精こめて作り上げる大正浪漫硝子

大正時代から続く製法に東京の熟練の職人による「あぶりだし技法」によって生み出される大正浪漫硝子は、繊細で、淡く儚い美しさがあります。
乳白硝子(オパール)のあぶり出し技法は、明治・大正時代に盛んに使われた成形方法のひとつ。
特殊な原料が入った硝子を使い、急激な温度差を与えることにより乳白色に発色する性質を活かして、文様を硝子に浮かび上がらせる技法です。
職人が手作業で作り上げた日本の伝統美を堪能できる一品です。

廣田硝子
明治32年より受け継がれている貴重なデザイン資料や技術を大切にしながら、手作業の価値を見極めたものづくりをしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このブランドは、下記のカタログギフトでお選びいただくことができます。
【 やさしいきもち。 】
詳しくは、各カタログギフトのWEBカタログにてご確認ください。
※価格帯により掲載のないコースもございますのでご了承ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※この情報は、公開日時のものとなりますのでご了承ください。