実用的で喜ばれる「カタログギフト」が結婚祝いにおすすめのわけ

LINEで送る
Pocket

結婚祝いを選ぶ基準は、何といっても贈られた人が喜ぶ物を贈ることでしょう。ただ、そうはいっても、相手が何を喜ぶかをきちんと把握するのはなかなか難しいことですし、「何を贈ったらいいのか迷ってしまう」という人が多いのではないでしょうか。

そんなときにおすすめなのが、カタログギフトのプレゼントです。

「カタログギフトは引き出物じゃないの?結婚祝いにあげてもいいの?」と思われるかもしれませんが、最近、現金に次いで、実用的で喜ばれる結婚祝いとして人気が高まっているのです。



そもそもカタログギフトとは?


カタログギフトは、1980年代後半、まさに「何を贈ったらいいか迷ってしまう」という贈り主の悩みを解決するために生まれた、比較的新しいサービスです。

贈り主は、予め価格帯別・ジャンル別にさまざまなアイテムが掲載されたカタログの中から1冊を選び、カタログを贈られた人は、中に載っている多くのアイテムの中から自分の好きな物を注文するというしくみです。

数多くのアイテムがそろっていますので、誰でも自分のほしい物を見つけやすく、食器などの物に比べれば場所をとらないために、披露宴の引き出物によく使われるようになりました。

最近では「旅行」や「グルメ」など、特定の分野をテーマに、貴重な体験や珍しい食材を扱うカタログも登場しています。ほかにはない贈り物として、出産祝いや内祝い、お中元・お歳暮、お礼、結婚祝いなど、さまざまな場面で使われるようになっています。



カタログギフト最大のメリットは「実際に必要な物を選んでもらえること」


相手の趣味や生活環境に合わせて、喜んでもらえそうな品物を選ぶことは、贈り物の醍醐味です。

しかし、「アロマが好き」とか「引っ越したばかりだから生活用品は必要だろうな」ということがわかっていても、具体的にどんな香りが好きかとか、今本当に必要な物は何なのかとなると、なかなかわかりません。

せっかくプレゼントをしても、好みと少し違っていたり、すでに同じ物を持っていたりすれば、あまり喜んでもらえない可能性もあります。

そんな心配がなく、本当に必要な物を贈れるのが、カタログギフトの一番のメリットといえます。

普通の品物に比べて味気ないと思われるのではと心配になりますが、例えば、相手が旅行好きなら、ホテルの宿泊券やレジャー施設利用券がたくさん入っているカタログを、グルメな人なら、産地からのお取り寄せ品がたくさん入っているカタログをと、贈る相手に合わせてプレゼントを吟味することは、普通の品物を選ぶときと変わりません。

「私が旅好きだから、宿泊券が多いカタログを贈ってくれたのかな?」など、気遣いは十分に伝わりますし、受け取った人自身も、自分の趣味や好みに応じて、自由に品物を選ぶ楽しみがあります。

元々、結婚祝いは品物を贈ることとされてきましたが、時代が進むにつれ、準備が便利な現金を贈ることが増え、今では現金か品物(またはその両方)を贈るのが一般的になりました。

カタログギフトは現金とまではいきませんが、それに近い便利さがありながら、「物」の側面も持っていますので、「現金や商品券を贈るのはなんだか素っ気ないようで気が引ける」という場合にも使える、便利なアイテムなのです。



ご祝儀プラスアルファで贈るのもおすすめ


実際のカタログギフトは、ほぼ500円刻みで価格設定がされており、
下は2,600円相当の物から上は10万円を超える物まで、さまざまな価格帯があります。

「女性に人気の商品を集めたカタログ」「お取り寄せグルメ専門カタログ」「雑誌やブランドとコラボしたアイテムカタログ」など多くの種類があり、カタログだけを贈るのはもちろん、25,000円の現金と5,000円分のカタログギフトといったように、現金と物を組み合わせてプレゼントしたいときにも便利です。

ここでは、カタログの一例をいくつかご紹介します。





● ナチュラル&オーガニックをテーマにした女性向けカタログ
 (10,600円相当)


<掲載商品例>
・季節のこだわり野菜セット
・ボディオイル&ハンドクリームセット
・オーガニックベビー肌着セット






●BEAMSとのコラボカタログ(5,600円相当)


<掲載商品例>
・ミニ財布、ベルト、ポーチなどのファッションアイテム
・内面マーブルガード加工フライパンなどのキッチンアイテム
・クッションや今治産タオルなどのリビング・バスアイテム






●人気ブランドやスイーツの限定アイテムがそろったカタログ(5,600円相当)


<掲載商品例>
・高級チョコレートやマカロンなどのスイーツ
・有名ホテルレストランでのペアランチ券
・日帰り温泉入浴&スパペア利用券





品物と同じように、相手の趣味や好みに合わせて選ぶ楽しみがあり、受け取った人も自分の好みに合わせて本当に必要な物を選べるカタログギフトは、結婚祝いにもおすすめの贈り物です。

さまざまな価格帯・ジャンルの物がそろっていますので、
「何を贈ればいいかな」と迷ったときにはぜひ検討してみてください。



関連記事:結婚祝いの最新ギフトトレンドはこちら



LINEで送る
Pocket